パチスロ青の祓魔師(エクソシスト)|設定6データ・挙動 10606回転

稼働日記
スポンサーリンク

パチスロ青の祓魔師(エクソシスト)。

既存機種6号機の中で設定6判別が最も簡単で確実であろう機種。

解析数値でここまで出しちゃうのも中々に潔い。

 

ぶっちゃけ設定6は解析数値一瞬見るだけで確実に見抜けるため、設定判別のために役立てるようなデータの意味は全くありませんが、せっかくなので残しておきます。

 

スポンサーリンク

パチスロ青の祓魔師|設定6データ

 

一応、設定6の判別要素をまずは記載。

各モードの把握

通常時のモード
(※)
天井G数 平均
当選G数
通常A 666G 556G
通常B 666G 514G
天国 350G 270G
CZ失敗後 350G 242G
AT終了後 350G 270G

※赤文字は有利区間継続時のみ移行

 

有利区間突入時に各設定毎にモード移行抽選が行われる。

AorB以上の抽選、その後B以上だった場合にはBor天国の抽選の2段階構成。

 

①AorB以上の抽選

設定 通常A 通常B
以上
1 78.91% 21.09%
2 59.77% 40.23%
3 50.00% 50.00%
4 35.94% 64.06%
5 28.91% 71.09%
6 1.17% 98.83%

②B以上だった場合にはBor天国の抽選

設定 通常B 天国
1 75.00% 25.00%
2 65.23% 34.77%
3 61.72% 38.28%
4 55.08% 44.92%
5 50.00% 50.00%
6 1.17% 98.83%

 

また、CZやAT終了時に獲得枚数や有利区間残りG数が基準以上残っている場合には有利区間継続抽選が行われる。

設定 CZ「エクソシストバトル」
失敗時
AT「超祓魔ラッシュ」
終了時
1 12.50% 9.77%
2 21.09% 21.09%
3 32.81% 32.81%
4 37.11% 37.11%
5 44.92% 44.92%
6 98.83% 98.83%

 

つまり、設定6は8割270G以内で当たり、抜けたとしても350Gで当たります。

その選択率は有利区間開始時は97.7%となり、350Gを抜ける確率はわずか2.3%。

さらに有利区間が98.83%とほぼ継続するため、有利区間G数が継続可能な限り350G以内で100%当選となります。

 

他、設定6はCZのバトル勝率が突出して高い、AT中のVストックや上乗せやボーナス抽選の超冷遇など要素もありますが、終日天国を抜けない挙動でほぼ100%の判別が可能です。

CZ・AT終了時の高設定確定のハンコや高設定確定終了画面などもありますが、挙動で丸わかりのため特に必要ありません。

展開次第では設定5(一応その他設定でも)などでも、開始からの天国選択や継続により早い当たりが続く場合があり設定6と感じさせる挙動を取ることもあり。

 

まあ、とにかくわかりやすい機種です。

 

 

では、以下実戦データです。

【G数 当選種別 祓魔力 対戦相手(タイトル色) 結果】
※有利区間ごとに色分け

0~ 設定狙い
259 CZ 55 ベヒモス(赤) 勝ち
AT 406枚獲得 有利区間継続

250 CZ 58 ベヒモス(赤) 勝ち
AT 359枚獲得 有利区間継続

250 CZ 59 ベヒモス 負け
有利区間終了

270 CZ 83 ナベリウス 勝ち
AT 503枚獲得 有利区間継続

267 AT直撃
AT 421枚獲得 有利区間継続

254 CZ 61 ベヒモス(赤) 勝ち
AT 381枚獲得 有利区間終了

259 AT直撃
AT 412枚獲得(1回自力復活成功) 有利区間継続

350 CZ 61 ナベリウス(赤) 勝ち
AT 337枚獲得 有利区間継続

254 CZ 61 ベヒモス(赤) 勝ち
AT 457枚獲得 有利区間終了

239 CZ 63 ベヒモス(赤) 勝ち
AT 332枚獲得 有利区間継続

269 CZ 66 ベヒモス 勝ち
AT 403枚獲得 有利区間継続

264 CZ 85 ナベリウス(赤) 勝ち
AT 510枚獲得(1回自力復活成功) 有利区間終了

268 CZ 81 ナベリウス(赤) 勝ち
AT 329枚獲得 有利区間継続

350 CZ 61 ナベリウス 勝ち
AT 317枚獲得 有利区間継続

254 CZ 58 ナベリウス 負け
有利区間終了

261 CZ 54 ベヒモス 負け
有利区間継続

269 AT直撃
AT 580枚獲得(強チェ20ナビ上乗せ/チャンス目5ナビ上乗せ) 有利区間継続

204 CZ 54 ベヒモス 負け
有利区間継続

266 AT直撃 
AT 375枚獲得 有利区間終了

254 AT直撃
AT 550枚獲得(1回自力復活成功) 有利区間継続

261 CZ 88 ベヒモス(赤) 勝ち
AT 434枚獲得 有利区間継続

350 AT直撃
AT 323枚獲得 有利区間終了

261 CZ 71 クラーケン(赤) 勝ち
AT 376枚獲得 有利区間継続

350 CZ 78 ベヒモス 負け
有利区間継続

168 AT直撃
AT 341枚獲得 有利区間終了

271 CZ 74 ナベリウス(赤) 勝ち
AT 400枚獲得 有利区間継続

257 AT直撃
AT 337枚獲得 有利区間継続

259 CZ 62 ナベリウス(赤) 負け
有利区間終了

264 CZ 64 ベヒモス(赤) 勝ち
AT 533枚獲得(1回自力復活成功) 有利区間継続

256 CZ 66 ナベリウス 勝ち
AT 372枚獲得 有利区間継続

269 CZ 54 ベヒモス 勝ち
AT 340枚獲得 有利区間終了

269 AT直撃
AT 283枚獲得 有利区間継続

269 CZ 54 ベヒモス(赤) 勝ち
AT 289枚獲得 有利区間継続

267 CZ 72 ナベリウス 勝ち
AT 285枚獲得 有利区間終了

1 辞め

投資300枚 回収3152枚

 

スポンサーリンク

各数値まとめ

 

ジャッジが32回中4回成功なので12.5%。

色目押し2択×押し順6択の12択(成功率8.3%)なので自力12択はそこそこ上手かったという感じですね。

 

継続のための完全ナビをしてくれるVストックは0回。

AT中の上乗せも1日通して2回。

青揃いボーナスなども0回。

狙えカットインは青背景1回、赤背景1回ありました。

 

もっくん
もっくん

確率はかなり低いのですが揃わないわけではないので赤背景カットインは期待しちゃいましたね…

 

有利区間引継ぎに関しては基本的には3回ワンセットくらいで一つの有利区間が終了します。

ただし、今回のデータでも1回だけ4回引き継いだデータあり。

CZ中やAT消化G数を概算で出したら、830G辺りが有利区間継続に必要な残りG数なのかなという感じですかね。

概算有利区間828G消化…継続した

概算有利区間847G消化…継続してない

こんな感じ。

まあ、あまり気にする必要のない部分ですが一応記載。

 

※今回稼働では合計25ナビ上乗せを獲得できた、582枚獲得が最大獲得枚数

 

平均獲得枚数

CZ成功からのAT:約387.5枚

直撃AT:約402.4枚

全平均:約395枚

設定6の平均が376.0枚なのでここも若干頑張れていますね。

まあ自力復活の上振れ分程度…なのかな。

本来直撃ATの方がCZでの獲得分がないため、平均獲得枚数は少ないのですが今回は自力復活2回分とナビ上乗せ25回分があったので上回った結果となりました。

 

さて、ご覧の通りの超安定仕様なわけですが…

250枚使って、350枚出す

基本的にはこれを繰り返す形ですね。

 

ただし、一応薄いながらもAT中の青7揃いなんか引ければそこそこ枚数の伸びるATにもなったり、薄いながらもナビ上乗せで若干枚数が伸びたりします。

 

また、完全自力部分で、ATの転落待機状態になったあとにどれだけハズレとリプレイを引かずに連続で15枚役を引けるかでかなり獲得枚数にブレが出ます。

 

設定6の場合、一番ここのレバーオンに力が入ると言っても過言ではありませんw

15枚役さえ引き続ければATは転落しないし、純増12枚で増えていきますからね!!

 

あとはAT終了時の自力12択復活。

ここを頑張れば伸びせる。

 

まあ、どちらも頑張ると言っても結局は運要素ではあるのですが…自らの力で枚数を増やせる感は楽しめるんじゃないかなあ…と。一応ね。

 

また、仮にCZに失敗してしまったとしてもCZで80枚ほど貰えるので…

250G(250枚使用)、CZで80枚獲得となるので、実質170枚ほどの損失で済んでしまうんですよね。

なのでほんと安定します。

しかもCZ失敗の有利区間継続時は次回当選G数が優遇されるおまけつき。

 

今回稼働でも一時的に一番凹んだのが

254 CZ 58 ナベリウス 負け
有利区間終了

261 CZ 54 ベヒモス 負け
有利区間継続

269 AT直撃
AT 580枚獲得(強チェ20ナビ上乗せ/チャンス目5ナビ上乗せ) 有利区間継続

この展開の区間で、それでも600枚ほどへこんだだけ。そしてATでほぼ取り返せている展開。

 

出率は107%と控えめな数値なのですが、このド安定仕様と有利区間開始や有利区間継続は不問で300回転ワンセットと考えて閉店ギリギリまで回せることで出玉枚数としてはそこそこカバーできるんじゃないかなってとこはありますね。

今回も閉店10分前まできっちり使って打つことができました。

 

CZの勝率が高い&CZ経由の方が枚数を獲得できることで、直撃ATをした時が安心ながらも微妙な気持ちになってしまう…のは設定6ならではの不満点なのですが、他にも色々この機種不満点あるんですよね。別にこの機種が嫌いってわけではないです。

 

今まで一回も作ったことがない新人や学生に作らせたの?って感じてしまうんですよね。

なんていうか深みやこだわりが全然感じられないんですよねー。色んなところに配慮が足りなかったり、演出がださかったり、サプライズ感がなかったり…、ま、それはまた別の機会にでも語らせて頂きますかね。

 

どんな台でも基本的に楽しめる人間なので、また打ちたいかと言われたらもちろん打ちたいですね。3000枚でたら御の字だし、設定6で自力で完走させることが夢ですねw

 

もっくん
もっくん

久々のぶん回しは疲れましたw

それでは本日はこの辺で。

 

~終~

コメント