押忍番長Aリール制御(ボーナス判別含む)妄想記事、4コマ滑りという制約があるからスロットは面白味が出る。

4月2日導入予定、押忍番長A!

大都のAタイプは面白いものが多い。

SHAKE2も、クレアの秘宝伝(1&2)も、サザンアイズも全部面白い。
※SHAKE3サイドAは打ったことないから知らない

なので押忍番長Aも期待に応えてくれる仕上げとなってくれているでしょう!

スポンサーリンク
336-280

押忍番長Aリール制御(ボーナス判別含む)妄想記事、4コマ滑りという制約があるからスロットは面白味が出る。

さらに期待を底上げしてくれたのが完全技術介入時の設定6の機械割が111.8%あると情報が出たこと。

公表機械割の109.7%ではさすがに物足りないなという気持ちになってしまっていましたが、111.8%あれば十分!十分!!

しかも設定1でも完全技術介入なら100%超えとのこと。

いいねいいね。

そして導入台数も多めで、完全技術介入をしないであろう一般の打ち手の人にも人気が出る可能性を秘めていることもポイント。

人気の出る可能性ってなんだ?

っていうのが今回の番長Aの特徴の一つにもなっている

ハズレ目からのボーナス前兆

なんですよね。

知る人ぞ知るジャグラーの人気の秘密の一つにどんな出目からでもボーナス(GOGOランプ点灯)の可能性があるというものがあります。

これってリーチ目とは真逆の位置にいるもので、曖昧だからこそ常に期待を持って打つこと出来るってことなんですよね。

技術介入もほぼなく安心して打てることも相まって悪く言えば熱い瞬間がないとも言えるわけですが、そういった形が好きな人が多いということはジャグラー人気が物語っているわけです。

そこでさっき取り上げた番長3のハズレ目からのボーナス前兆。

ジャグラーのこの要素を踏襲していると取れなくもないですよね。

チャンス役、リーチ目に加えてハズレ目からのボーナスの可能性を取り入れたことでより多くの層の稼働を集める可能性を秘めているのではないか!と。

で、完全技術介入とか気にしない一般の人達が多く打つ環境になれば必然的に設定も上がるわけです。

さらに大都のことだからちゃんと玄人目線のリール制御をしっかりと取り入れてくれているはず。

う~ん、ますます楽しみですね。

ということで導入が待ちきれないのでリール配列から妄想で4コマ滑りで楽しめそうな箇所を探してみましょうかね。

有効ラインが5ラインっていうのがいいですよね。

やっぱりAタイプは5ラインに限る。

ちなみに技術介入でまあまあ割合をとっているのが通常時の「チェリー+8枚役(赤七・弁当上チェリー・バー)」とのこと。
※筐体枠が光った時に成立の可能性有り

普通にチェリー落としで打っているとチェリーが入賞してしまうので4枚しか獲得できないので、実質4枚損してしまいますよっていう。

配当表にも載っていない役ということでかなり思い切ったことしてますよね。

まあ今回はそこに注目するわけではなく、4コマ滑りで熱くなれそうな箇所…まずはやはり一番オーソドックスな所の左リールバーチェリーの

バーを中段にビタ押し!!

すると4コマ滑りのズルリンチョで

青七がこんにちはしたら熱そう。

BIG確定とかまでいっちゃったりして。

弁当箱もあるか?でも弁当箱だったら重複確定とか?

そのまま右で挟んで青七を下段辺りに狙って、青七テンパイで青七確定!?

弁当箱テンパイで弁当箱or他BIG!?

弁当箱揃ったらこれまたやっぱり重複で青七BIG確定!

弁当箱はずれたら他の赤BIGか白BIGか!?

う~ん、ありそう。

ここぞという時のビタ押しに気合が入るね。

まあ、妄想だからあるかどうかわかんないけども。

お次は中押し。

中押しならやっぱりこの

2連弁当箱の辺りが気になるね。3~4コマ滑りでもOKでいいなら

一コマ遅いこれでもいい。

要は中押し2連弁当箱枠内狙いか。

まあ一応2連弁当箱上下段狙いとして、

ここから4コマ滑りのズルリンチョで

白七が上段まですべってくる!!

ありそうありそう!

初代哲也で緑七だっけか?

中押しでズルっときて上段で止まるのあったよね?

かなりうろ覚えになっちゃってるけど最高だったよな~初代哲也。

話を戻して中リール白七上段こんにちわしたら、次は右リールは白七上段狙いか?

白七テンパイで

白七BIG確定とかしちゃったら結構気持ちいいかも。

ズレて止まったら次はバケ狙いかな?

いいんじゃない?いいんじゃない?

まあ、妄想だからあるかどうかわかんないけども。

あと中押しならもう一個気になるのが

やっぱここだよね。

まずは熱そうなのがビタ止まり。

ボーナス確定とかしちゃったりして。

お次に止める左リールではもちろんそのまま2連七を狙ってもいいんだけど

あえて遅めに押すことによって…赤七だった場合は下段にテンパイ…そして青七だった場合は

青七が4コマ滑りでずるりんちょと来る瞬間がたまんねぇんだっ!

そして、中押し2連七がビタ止まりじゃなくて滑った時も4コマ滑りなら

ここまでずるりんちょとくるわけですよ。

通常の弁当箱なら上段止まりなのに、バーサンドのここまで来たら激アツ!!?

ありそうありそう!

いいね、いいね!押忍番長Aの中押し!

まあ、妄想だからあるかどうかわかんないけども。

最後に右リールだけど、これは普通にボーナス判別手順として使いそうかな?

なのでボーナスが確定したらまずは

やっぱりここだよね。

ビタどまりならバケで、残りは赤七か白七かどちらかを狙えばよし。
※リプレイならもう一回やり直しでBIGの可能性も残る!?

そして

4コマ滑りの白七ずるりんちょこんにちわでバケ否定でBIG確定と。

ここではまずは白七から狙うのがいいか…?

そして白七が揃わなかったら残りは

・赤七赤七白七のBIG

・赤七赤七赤七のBIG

・青七のBIG

だから…

次回転では左リールに

ここか!!

2連七の赤七を下段にビタ!!

ビタ止まりなら赤七頭のBIGが濃厚!
※小役が揃えばまだ青七の可能性残る!

そして右リールは

白七下段ビタ!!

白七がビタ止まりなら

・赤赤白BIG

・ベル

・弁当箱

のどれかなので…

残りの中リールは赤七を中下段に狙って…

うっひょ~!!

で、右リール白七ビタ押しした時にビタ止まりじゃなかった場合は4コマ滑りで赤七が飛んでくるので…

赤七BIG確定!!

なんか、ビタ押し要求が多いけど仕方ないか?

目押しが正確ならばし!びし!っと決まりそう。

もちろん左リールで

ここをビタ押ししてビタ止まりじゃなければ

キタコレ!

青七BIG確定だよこんちくしょう!!!

いやあ、いいね。

いいんじゃないですか?押忍番長A!!

まあ、全部妄想なんですけどね。

でもボーナス判別はこれで最大2Gで全部揃えられるかな。

この辺も完全技術介入にかなり関わってるのか?
※もっと簡単なボーナス判別打法あるかもしれないけど

なるほどなあ、ビタ押しばっかり要求されるものすごく男らしい台だなあ。

あっ!

これがおとこのぉ~

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする