【サミー】パチスロ新時代に革命を。GRTタイプ誕生!うおぉぉっ(ワクワク)!→機種発表→へ?( ゚д゚)ポカーン

5.9号機移行問題で暗い話題しか出てこない中、サミーから新システム「GRT」タイプを出すと発表!!

最初はその「GRT」という名前と「パチスロ新時代に革命を。」というキャッチコピー、そして「ボーナスループの期待感を極限まで追求したシステム」としか発表されなかったため、どんな革新的なシステムを生み出したのか…?と謎が謎を呼ぶ数日間…。

そして遂に発表されたGRTタイプの機種とその内容とは…!!?

スポンサーリンク
336-280

【サミー】パチスロ新時代に革命を。GRTタイプ誕生!うおぉぉっ(ワクワク)!→機種発表→へ?( ゚д゚)ポカーン

GRTタイプ第一弾は「コードギアスR2C.C.ver」!!

そして気になるGRTシステムはと言うと…

・ボーナス後に必ずRTに入る

ふむふむ。

それでそれで?

・ボーナス後に必ずRTに入る!!

それはさっき聞いたよ?

新システムGRTでしょ?どんなすごいシステムなのか教えてよ!!

・ボーナス後に必ずRTに入る!!

他になにかあるんでしょ?

だって革新的な新システムなんだから!!

ない!!

へ?( ゚д゚)ポカーン

そうです。

GRTとは、ボーナス後に必ずRTに入るから、そのRT中にボーナスを繋げて…

ボーナス→RT(中)→ボーナス→RT(中)→ボーナス→RT(中)→…

とボーナスループで出玉を増やせるぜ!っていうシステムなのです。

えっと…、2007年前後によくあったようなタイプの台ですね。

一応細かく言うと

GEASS BB は252枚獲得出来て次回ボーナスまでの無限RTがつきます。

HYPER BB(約250枚)とNORMAL BB (約205枚)150GのRTがつきます。

MIDDLE Bは約70枚獲得出来て、50GのRTがつきます。ただし50GのRTでは無限昇格のチャンスが有ります。

やっぱり、2007年前後によくあったようなタイプの台ですね。

ざっと見てきましたが、確かに似たような機種はあるけれど全く一緒の機種はないかもしれないです。

例えば、全部のボーナス後にRTが付くタイプの機種はありました。

お江戸大捜査線
※2007年03月05日導入

但し、RTは完走型であり、無限昇格はありませんでした。

例えば、全部のボーナス後にRTが付くタイプの機種はありました。

リングにかけろ1
※2007年03月05日導入

但し、RTはリプレイタイムのパンクを回避することで延命の出来るRTであり、無限や無限昇格はありませんでした。
※追記:コードギアスR2C.C.verにもRTパンク回避があることが判明しました

あとは、レギュラー後の50GのRT中に無限昇格しやすいタイプだとエヴァまごなんかが有名ですよね。

とまあ、このように似たような機種はあれど全く一緒のものはないっぽいので新システムと謳ってもいいのかもしないですね。(棒読み)

とまあ、ここまで半分悪口のような感じで言ってますが、正直スロットとしては楽しみです。

むしろ下手なAT機とかART機とかより面白い可能性だってあると思っています。

しかも今発表されている内容を見る限りリプレイにもボーナスの期待が出来るタイプになっているようなので、恐らくですが

・通常時はリプ連発生で熱くなれる

・RT中はリプレイ重複がわかりにくくなるので急にくるボーナスにびっくりさせられる

この辺はしっかりと押さえて来てくれることを期待しています。

ここにサミーの素晴らしいノーマルタイプのリール制御や演出の絡みがうまいこと作ってあるのであれば絶対に楽しいです。間違いなく。

もしかするとRTの性能自体はとても弱い可能性があります。

それこそ0.2や0.3などの微増、はたまた±0の現状維持、それとも-0.1や-0.2などの微減?

でも弱くても、例えば現状維持だけでもボーナスで出玉が増えていくのでいいじゃないですか!

100GのRTでBIG引けたら200枚増えたら純増2.0枚ですよ!!

しかも恐らく5.9号機で枷となる有利区間の最大上限1500Gとは一切無縁の作りです。

そうであれば、ボーナスとRTの連鎖が1500G以上続こうが途中でRTが終わっちゃうなんてことにはなりません。

朝一からボーナスとRTを閉店まで繰り返し続けることだって不可能ではないのです!
※よっぽどの引きが要求されますが…

それにしてもなんであんな売り出し方をしてしまったのか甚だ疑問です。

内容を発表したら誰もが「結局ただのRT機じゃねーかっ!!」って思われるだけなのに。

半炎上マーケティング?

まあ、話題にはなったとは思いますが。

それなら僕なら

「パチスロ原点回帰」「ボーナスとRTで無限の連鎖を積み上げろ」

とか言われた方がよっぽどワクワクしちゃうけどなぁ。

あと、「GRT(グルグルRT)」「ボーナスループの期待感を極限まで追求したシステム」という謳い文句は2010年にRODEOから出してるガメラの方がよっぽど合う気がする。

ボーナス当選までの無限RT搭載機で、その無限RT自体に9/50/66/75/82/88%の6種類の継続率があるやつ。

継続に当選し続ける限りずっと次回ボーナスまでの無限RT(0.1枚/g)。

まさにボーナスループの期待感を極限まで追求したシステム!!

まあとにかくサミーのノーマル機は面白いものばかり!

今回書いた内容はあくまでも予想の部分も含まれているのでどうなるのかは定かではありませんが、版権やRT性能のみに頼らず素晴らしい機種にしてくれていることを期待しています!!

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする