ディスクアップ大会inパチスロのある日常開催について|開催意義・目的など

楽しい打ち方

近頃ツイッターを媒体としたディスクアップ大会や星矢大会等、それぞれの機種好きを筆頭に盛り上がっています。

 

この大会というものは、ざっくりと言ってしまえば

店舗開催日当日に各々が好きな店舗で該当機種を打ち、出玉を競い合う

というもの。

 

ただ、出玉を競い合うと言っても「私が絶対に一番になるんだ!」というようなガチガチなものではなく、どちらかというとその機種が好きな人同士が大勢で楽しんでワイワイ盛り上がるといった感じの方が強い。

 

さらにそこに該当機種ならではの特別ルールなども設けて、普段の一人の遊戯とはまた違った楽しみを味わえるのも大会の醍醐味と言えるのかもしれない。

※上乗せ特化の最大上乗せ数とか、綺麗なリーチ目大賞とかetc

 

そこで色々な思惑もあり、当ブログ及び当ブログツイッターアカウントを利用したディスクアップの大会を開いたら面白いかな?と思い、先日大会開催についてツイッターにてアンケートを実施致しました。

 

まずはその結果からお伝えし、大会開催意義や目的などについて記載致します。

 

スポンサーリンク

ディスクアップ大会inパチスロのある日常開催について|開催意義・目的など

 

ツイッターにてアンケートを行った結果から

アンケートへの沢山のご協力ありがとうございます。

 

ツイッターの特性上、文字数が足りなかったためアンケート項目の3番を文字記載のために使ってしまった僕が悪かったのですが、まあとにかく65%以上の方は興味ありという結果を頂きました!

 

もちろん興味のない方もいるのは当然ですが、とりあえず開催決定!

盛り上がらなかったら辞めましょうw

 


 

さて、冒頭でも書きましたが色々な思惑もあり大会開催を考えたわけですが、その部分から少し話させて頂きます。

 

まずそもそもそれぞれの機種の大会というものは意義や意図があり開催している方が多い。

 

例えばディスクアップ大会の最初の開催者で第一人者、DISCUP↗PERチャンネルさん。

大会意義は確かディスクアップ好き同士でもっと盛り上がりたい、ディスクアップ人気をもっと高めて設置を増やしたい、とかそんなことを言っていたような気もする!※全然違ってたらごめんなさいw

 

次回開催でなんと第8回目の開催!

今では100人以上が参加する中々大規模な大会となっている。

 

もちろんこのディスクアップ大会の盛り上がりを見て、僕が大会開催をパクった考えたのは言うまでもない事実だ。

 

 

また、最近はスイカ・チェリー・バーの停止目【盆栽】の名づけ親でもあり、様々なディスクアップの楽しみ方を日々考察されているイカボールさんも大会開催に名乗りを上げた。

大会意義はディスク打ち全体の質・マナー向上、そして盆栽集めだ。

自分で盆栽を止めるだけじゃ飽き足らず、大会参加者からの盆栽まで集める盆栽マニア!

どんだけ盆栽が好きなんだ!!

 

いや、まあ、実際はいわゆる盆栽狙いの打ち方が好きで楽しいから色んな人に知ってもらいたい、普及させたいという気持ちからだということは誰もが知るところだろう。

 

そしてなにを隠そう、僕の考える大会開催においてずっと悩んでいた部分があったのですが…このイカボールさんの大会の中で扱われる盆栽集めルールを見て、やっと最後のピースが埋まりました。

 

そう、つまりパクった参考にさせて頂いたのです。

 


 

という前置きを踏まえた上で、僕の開催したいディスクアップ大会の意義や考えていることをご説明いたします。

 

・ディスクアップの楽しみの一役に

一人で打つディスクアップも楽しいけど、さらに楽しい要素の上乗せに

 

・ディスクアップ機種自体の盛り上がりに

そこまでの影響力を持ち得ていないことはわかってはいますが、例えば大会当日の出玉において店舗名まで一緒に記載(要本人許可で)したとして、ここの店舗はディスクアップに設定を入れている!みたいな感じのものが見えたら打ち手としても店としても面白い。

まあ、この辺は全ての情報を晒していいのかとか繊細な部分もあるとは思いますが…

 

でも、もしもですよ、もしも大会開催日当日に設定が沢山入るようなら面白いじゃないですか。驕るなとか言われそうだけど、これは打ち手としても店としても面白いという願望かな。

店舗の垣根を超えたイベントになるとか最高!まあ、設定どうこうっていうのはしつこいようだけど願望ね。妄想に近い。ワクワクするじゃん。言うのはただじゃん。

 

そしてそれがもしも万が一盛り上がれば顔を白塗りにして動画出して本出すとこまでがテンプレ。

 

・制御表の完成

第二停止制御表の完成を大会を楽しみながら目指す。

 

参加者全員の滑り音演出<ペラポン>サンプルを頂き、限りなく正確に近い第二停止制御表の完成を目指します。

 

すべり音演出時の滑り数と最終停止出目と成立役(ボーナス種類)をワンセットとして送って頂いたものに対して+100枚出玉分の上乗せのようなルールを敷きます。

 


▼今はまだ全然未完成ですが、左黒上段停止からのはさみ打ち第二停止制御表がこちら
ディスクアップ|はさみ打ち第二停止 左6・5・4 対応表

これを左全停止位置の完成が最終目標


 

現段階では大会開催毎の大雑把なお題目を用意。

例えば第一回目なら左第一黒停止からのペラポンが対象など。

 

もちろん強制ではないため、ペラポンを自由に打ちたい場合は自由に打ってもOK!

大会当日の出玉勝負において有利にはなりますよ、という感じですね。

 


 

あとは基本的には大会という名目でもあるのため、出玉1位の方とか特別な要素決めて賞品用意とかできたらいいかなと。

※現状ではそこまで大きな賞品は出せませんが(`・ω・´)

 

また、既存で開かれている大会と同様に基本的にはツイッターアカウント連動型になると予想されますので予めご了承下さい。

あとはデータまとめとか、その辺かなー。

 

で、大会についてその他のルールはなにも決めていないのでご意見・ご要望ありましたら当ブログコメント、もしくはツイッターにご連絡頂ければなと思っております。

 

 

開催日は土日がいいとか平日がいいとか、時間ごとに開催してほしいとか、回転数の縛りの有無とか、そういうのありましたら。

パチスロのある日常VERのディスクアップ大会のいい名前も欲しいなあ。なんかないかな。

 

コメントもツイートもなければ勝手に決めるわっ!!w

 


大会開催予定日:未定

ルール:未定


 

一度決まったら近い内にプレ大会として開いて、それから様子見て本大会開く流れにしたいですね~

 

なんだかんだあと1年半しか設置ないですからね。

ディスクアップを目いっぱい楽しめたらいいですね。

コメント

  1. なるなる より:

    いいっすねぇ この方法なら正確なテーブル表作れますね(第1停止の滑りコマ数条件が面倒臭そうですが)

    でも、ペラポン来ると左下に3種のボーナス絵柄押して、その停止系によって中、もしくははさみで押す場所決めちゃってるんですよねぇ

    ああ、何という協調性のなさ
    でも、記事は楽しみ
    対応表も拝読しましたが大変そうですが、良い物できること期待してます

    • もっくん より:

      ディスクアップは幸いにも、スベリコマ数に関わらずほぼ同じような動きをしてくれるんですよね。
      ※一部除く

      これを機に変なところでペラポってみるのいかがでしょうか?w

      いや、まあ、好きに打つのが一番ですw
      チェリー停止目はこだわらなければ楽に終われるので、そこは救いかもしれませんねw