【稼働日記】戦場のヴァルキュリア。ゴミボ機種はスルー回数天井ないとやっぱきついのかな。

稼働日記

最近の5.9号機は島導入からあっと言う間に減台そしてバラエティに1台っていうのがデフォルト。いや、バラエティに残るだけまだましか。

 

戦場のヴァルキュリアもマイホでは上記テンプレ通りの末路を描いているわけだが、実は導入間もなく稼働をしていたのである。

 

これはその時の稼働日記なのである。

 

スポンサーリンク

【稼働日記】戦場のヴァルキュリア。ゴミボ機種はスルー回数天井ないとやっぱきついのかな。

 

最近のマイホの傾向として、導入した次のイベント日、もしくは次の次のイベント日にはその導入機種に強めに設定を入れて来ている感じがします。

 

なのでその条件に合うような日であれば打ってみる価値は多いにあるのです。

というよりも逆に言えばその位の理由がないと、看板になることのない機種を打つ理由が全くないので困ってしまうというのが本音なんですけどね。

 

一応そんな条件となった日に空いていたのがこのデータの台。

 

 

この戦場のヴァルキュリアと言う台は5.9号機では主流とも言えるBIGに設定差が大きくあるタイプ。

設定 BIG
(赤7揃い)
ミッションボーナス
(白7揃い)
赤REG 白REG
1 1/1489.5 1/897.8 1/304.8 1/304.8
2 1/1365.3 1/288.7 1/304.8
3 1/1213.6 1/300.6 1/282.5
4 1/1057.0 1/257.0 1/274.2
5 1/897.8 1/256.0 1/236.6
6 1/762.1 1/225.2 1/225.2

 

データ機器ではART中にゲーム数が進まないため正確な総回転数はわからないのだが、履歴を遡ってみると4回?だか5回?ほど引いていたので初打ちするならここかと思い切って着席をしたのである。

 

49~ 設定狙い

 

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ペシッペシッ

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ペシッペシッ

 

この機種、ボーナス自体はとても軽い。

 

設定 ボーナス合算 ART 出率
1 1/119.8 1/576.7 97.5%
2 1/116.4 1/569.5 98.8%
3 1/113.6 1/562.8 100.3%
4 1/104.2 1/539.5 104.0%
5 1/96.5 1/520.0 107.0%
6 1/88.4 1/496.9 112.1%

 

実際、開始から80Gほどでこの通り

 

 

127 白REG

 

まあ、軽いと言ってもそのほとんどを占めるのがREG。

そしてこのREGはたった42枚獲得出来るだけのREG。

 

 

でも、ちゃんとART抽選をしてくれるのもまたこのREG。

とはいえ、通常時に引いたREGではART当選率はたったの0.3%なのがこのREG。

 

ちなみにこの普通のREGボーナス画面が始まったらその時点で

通常状態からのREGとなるのでART非当選をほぼ確定させてしまうのがこのREG。

 

だったら高確や超高確で引けばチャンスになるんだろ?というのがこのREG。

 

 

なのでもちろん時折高確に突入するのですがすぐに通常に落ちてしまうのがこの戦場のヴァルキュリア。

 

そう、つまりボーナス確率が軽いゆえに獲得枚数は少なくART当選期待度が薄いというのがこの戦場のヴァルキュリア。

 

なのでまだぽんぽんと最低でも確率通りくらいでボーナスが引けていればいいが

 

 

300はまりなど食らったものなら致命的な傷となってしまうのがこの戦場のヴァルキュリア。

 

335 赤REG

 

もちろんどんなにはまっていようが通常状態で引いたREGではART当選率はたったの0.3%なのがこの戦場のヴァルキュリア。

 

次のボーナスが早めに来てくれても

 

 

47 白REG

 

虹色で歴史的快挙だ!と言われても、通常状態で引いたREGではART当選率はたったの0.3%なのがこの戦場のヴァルキュリア。

 

そして次のボーナスもまた早めに来てくれても、

 

あ!

 


※クレジット右下有利区間報知ランプ点灯中は高確以上!

 

15 赤REG

 

REG終了後の高確中にREG当選でやっと意味のあるREGに500Gほどで辿り着くことが出来ました…。

しかしもちろん高確中のREG=ART当選確定なんて生易しい機種ではないのがこの戦場のヴァルキュリア。

 

高確中にREGを引ければやっと32.8%でART当選に期待出来るのがこの戦場のヴァルキュリア。

 

さて、ここでまずは分岐となりますART高期待のメタル戦車追撃戦になるか、中期待となる拠点制圧戦となるか。

 

 

はい、拠点制圧戦ですね。

 

拠点制圧戦REGの消化は

まずは仲間のカットインで強弱の示唆をして1G毎に成功か失敗かを進めていき、残りG数がなくなる前に成功すれば晴れてARTとなります。

 

画像の第7小隊は若干チャンスのようです。

ということで拠点制圧戦REGの最初の遊戯を進めると

 

 

まさかの一発目成功!

 

あまりにあっさりしすぎてて本当にこれでARTなのか不安にすらなってしまったという。

1G毎の抽選じゃないだろうに、しょっぱなから成功って変な告知だなぁ!

 

しかしこれは助かった!

すでに投資は貯玉500枚と4kと現金投資にかかっていたので正直これ以上続けるには精神的にきついものがあったから。

 

ということで残りのREG消化後は

 

 

バーを揃えてARTガリア戦記に突入だ!!

 

1 ART

 

ARTガリア戦記はゲーム数特化ゾーンの進撃ラッシュから開始!

初回の進撃ラッシュの性能は高く、最大で300G上乗せをすることも現実的!

さらに平均上乗せは100Gとかなりのポテンシャルを秘めている!!

 

 

そんな進撃ラッシュ開始からすぐに

 

 

進撃ラッシュ中にボーナス確定!

 

しかも成立ボーナスが

 

 

設定差のあるかなり成立確率の重いビッグボーナスと来たもんだ!!
※設定1(1/1489.5)~設定6(1/762.1)

 

0 BIG(ART中)

 

 

これはえらいことになってしまうんじゃないのか!?

 

 

 

と思ったけど、おそらくBIGは枚数が増えただけで上乗せには一切なんの意味もなく50G上乗せでARTはスタートとなりました。

 

ゲーム数上乗せ特化ゾーン中に、あんな重いビッグを引いたのに…。

そしてそのまま50GのARTを駆け抜け終了間近の残り3Gのところで

 

 

ギリギリターゲット図柄停止で20G上乗せ+進撃ラッシュをゲット!

 

したんですけど、この進撃ラッシュでは15Gしか上乗せ出来ずに結局

 

 

490枚獲得で終了となった。

 

ビッグボーナスの252枚獲得がなかったら本当にしょっぱい枚数で終了となっていましたね…。

 

まあ、元々設定狙いで打ち始めて、設定差の大きなビッグボーナスも引けているのでもう少し様子を見て打ったのですが

 

19 白REG

 

 

80 白REG

 

 

20 赤REG(拠点制圧戦)

 

 

 

拠点制圧戦を一回失敗して、心が折れて辞めとなりました。

 

49~ 設定狙い

127 白REG
335 赤REG
47 白REG
15 赤REG(拠点制圧戦)成功
1 ART
0 BIG(ART中)
19 白REG
80 白REG
20 赤REG(拠点制圧戦)失敗
111 辞め

投資500枚+4k 回収395枚

 

兎にも角にも通常時のREGが期待出来なさ過ぎで、辛い!

そして高確も有利区間ランプついていなければ通常なので、ランプのついていない時にREG引いたところでなんの嬉しさもなく、辛い!

だからこそ高確でボーナス重複に期待のできるチャンス役がスルーするとどうしようもなく、辛い!

 

逆に言えば高確中のボーナス重複に期待のできるチャンス役で熱くなれるとも言えるのですが、そのワクワク感よりも絶望感の方が遊戯をしているとどうしても勝ってしまいましたね…。

 

たらればは好きじゃないですけど、スルー回数天井があれば通常時REGも少しだけ意味のあるものになるから耐えられた可能性や狙い目で打つ人もいたのかなと思うのですが、まあ5.9号機で実装できる仕様ではないので言ってても仕方ないですけどね。

 

面白い、面白くないはおいといても、もう今後打ちたいとは思わせては貰えなかったというのが本音ですね…。

コメント

  1. 匿名 より:

    最近低餓死に落ちて来たので打ってます
    ものすげぇクソ台でクソ杉て逆にクセになってるです(≧д≦)www

    • もっくん より:

      いいですね、クソ台すぎてクソすぎて、逆にクセになるw

      でもそれって、個人的にはスロット製作者が少しでも努力した、その機械への愛があったからこそなのではと感じてしまったりなんだり…

      というか、この機種もそうですけど、5.9号機も6号機もとりあえず有利区間報知ランプがなくなればもう少しドキドキして打てると思いますw
      ノーチャンスボーナスでどう楽しめバいいのかって話ですからね…

      あと、5.9号機は全部取り合えず6号機に焼き直せばもう少しは面白く打てるものも多い!
      はずといつも思ってますw