【稼働日記】イベント日に不二子TYPE-A+を初打ち。5号機最後の大革命を体感してみた。

稼働日記

4月16日導入!不二子TYPE-A+!

 

本当はもっと早く初打ちしたかったんだけど、予定が取れなかったり台が取れなかったりで導入から随分あとになってしまいました。

 

この日はイベント日に参加したもののお昼過ぎくらいまでの時間しかないため短い稼働となりましたが、結果やいかに。

 

スポンサーリンク

【稼働日記】イベント日に不二子TYPE-A+を初打ち。5号機最後の大革命を体感してみた。

 

200人ほどの並びの中抽選番号は100番近くをゲット。

今日の目的は不二子一本なので、不二子取れるかな?と不安でしたが余裕で取れました。

 

割りが高くないこともあり、朝一はあまり人気はないのかな?

台を取りやすいという意味ではいいことかもしれませんね。

 

角台をゲットして稼働開始です。

 

0~ 設定狙い

 

不二子TYPE-A+には通常時は任意で選べる三つの演出モードが搭載されています。

・ストーリーモード(演出頻度:高)

・不二子モード(演出頻度:中)

・クラシックモード(演出頻度:低)

もっとも気になっていたクラシックモードで迷わず開始です。

 

 

きっと初代ルパンのスロットを知らない人が見たらなんでこんなデザインにしたのか不思議で仕方ないんじゃないでしょうかね、これ。

 

クラシックモードの基本的な演出は

・予告音(リプ・プラム・ベル・SP)
リプorハズレorボーナス…ポワンポワン
プラムorハズレorボーナス…バキューン
ベルorボーナス…ジャキーン
SP(ボーナスorハズレ)…テレッテレッテテテテー※ズンチャチャ

・サイドランプフラッシュ(基本チェリー)
チェリー否定で期待!※否定時は対応役予告音発生?
チェリー揃っても次ゲームメータ煽りがあれば期待?

・ベル以外の対応役はずれ、レア役、ボーナスが入った次ゲームに液晶のメーターアップによるボーナス当選示唆

この三つだけかな。

 

予告音の文字表現については適当なので悪しからず。

冒頭で初代を知らない人は~、なんて書きましたけど僕自身も打ったことないのでよくわからないとこが多い。

クラシックモード詳しいかた、間違っているところや知らないところがあったら是非とも指摘してやってください。

 

なお、1枚役成立=ボーナス確定となるので狙える場面では積極的に狙いに行きたいですね。
※1枚役A~Dの4種類あり、A~Cは取りこぼすとリーチ目、Dのみハズレ目が出ます

 

ちなみに小役カウンターは打-WINを利用すればカチカチする必要はなし!

ただしプラムと滑りプラムは一緒に計上されてしまいますが、実戦上でも区別がつかない時があるそうなので合算でOKでしょう。

 

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ペシッペシッ

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ペシッペシッ

 

すると91G目にレバーオンでズンチャチャ音が発生。

そこからバー下段から

 

 

誰でもわかるボーナス図柄一直線のリーチ目停止。

 

なにげない演出で、なにげなく止まるリーチ目。

やはりリーチ目メインのAタイプはいいね。

 

ただどちらかというとボーナス揃いのリーチ目よりも、小役ハズレなどのボーナス図柄が絡まないリーチ目の方が好き。

 

さてさて、不二子TYPE-A+の記念すべき最初のボーナスは…残念ながらバケ。

まあ、早い当たりだったから文句は言うまい。

 

91 REG

 

ちなみにベルハズレからのボーナスはBIGとなる嬉しい法則がある反面、どうしてもそうでない場合のBIG比率が下がってしまうのは仕方のないこと。

成立ゲームでのバー下段からのリーチ目はどうしてもバケ比率が高くなってしまってるので、バケで当たり前、ビッグだったら嬉しいと考えて打った方がよさそうかな?

 

REG中は

・逆押し左リール青七中段ビタを一回取れば最大獲得

・紹介画面で設定示唆

となってますので忘れずに。

 

そしてREG終了後の1G目はRT突入のチャンスとなってます。

 

 

この画面の時はRTリプレイ成立チャンス。

左下のバラの数がチャンスの残りG数。

REG後は1Gですが、N-BIG後は5Gありますので突入チャンスアップ。

 

も、ここはRT突入せずスルー。

30GだけのRTとは言え、入る入らないでは結構違いますからRTはガツガツ入れたいとこですね。

 

続く47G目。

サイドランプが光ったのでいつものようにバーを狙って第一停止をするとベルまでズルリ

しかもベル予告音の発生なし

 

と、言うことはこれもうチェリー対応役矛盾でボーナス1確ってことでOK?

しかもベルまで滑ってるということは…?

 

 

そうです。

BIG確定です!!

 

49 S-BIG

 

 

あ、S-BIGだ。

 

S-BIGは

・逆押し左リール青七中段ビタを一回取れば最大獲得

REGと同じ手順のみ必要。

 

なんだなんだ、N-BIGじゃないと5号機最後の大革命が体験できないではないか。

まあ、沢山メダル取れるし必ずRT入るから嬉しいけどね!!

 

ということでS-BIG消化後は30GのRT

 

 

不二子タイムへ。

まあ、RT性能は現状維持ぐらいですかね。

 

ちなみにS-BIG後のRTのみ

 

 

RT30Gを再セットする特殊リプレイの成立の可能性が1度だけあり。

今回は18G目で上記画像の再セットリプレイでした。

 

2桁ボーナスの連荘に気を良くし、早く5号機最後の大革命を体験したいと次なるボーナスを目指す。

 

出玉が飲まれかけた328G。

リプレイ対応のサイレン音発生から

 

 

ベルまでズルリ。

これもうBIG確定じゃないですかー。

 

ということで果敢にベル・ベル・バーの1枚役を狙いに行ってみましょう。

 

狙うは

 

 

ここ。

バーを上段に押してしまうとベルだった場合に取りこぼしてしまうから若干の注意が必要。

 

で、下段にバーを押すつもりだったんだけど少し早かったみたいで止まったのは

 

 

こっちの形。

目押し早すぎてベルこぼした可能性あり?と思ったのですが第三停止で

 

 

中段にプラム(割)・ブランク・バーの1枚役が揃うと。

 

なるほどなるほど、ベルが滑った時でもこっちの1枚役も同時成立してるんだもんね、なるほどね。色々考えるもんだわ。

 

 

334 N-BIG

 

ここでやっと5号機最後の大革命を体感できるN-BIGがきました!

ややこしい内容なので一度打ってみないと中々理解できない内容ですよね。

 

では行きましょう。

 

 

まずは必ずJAC挑戦中状態から開始。

 

この状態で成立する可能性のある役は

・プラム

・ベル

・弱JAC

・強JAC

・チェリー

となります。

 

ベルなんかはしれっとくるので取りこぼしに注意しましょう。

 

この機種のN-BIGにおいて出来るだけ多くの獲得枚数を獲得できる方法はとにかく早く強JACを引くこと、これに尽きます。

強JAC消化中(4回の払い出しor12G消化で終了)のみ獲得枚数が大幅に増えて行く仕様なので。

もう少し正確に言えば弱JACを引く前に強JACを引くというのがとにかく大事ですね。

 

ほら、こんな風に

 

 

開始1G目で強JACを引く剛腕!!

これで最大獲得…までは無理としても400枚オーバー獲得も夢じゃない!!

 

そしてなんと強JACを一度引いてしまえばその後の強JACループ率は脅威の94.7%!!

 

強JACがループする秘密は強JAC中に強JACがストックされるからなんですね~。

 

94.7%!

94.7%!

94.7%!

 

 

が、早速強JACストック出来ずに終了。

 

1G目に強JACを引いて、早速強JACストック出来ずに落とす剛腕!!

 

しかもこの後、再度強JAC引けたけどまたストック出来ずにまた挑戦中に落とす剛腕!!

94.7%を2連続で単発とかだめでしょ。

 

まあただ、幸いにも転落してもすぐに強JACを引くことが出来たので獲得枚数は平均以上を確保出来ましたが…。
※追記:どちらも強JAC12G消化前に終わったのに強JACストックなしだった?気がする。1枚役入賞はもちろんしてないですし、赤テープ見逃してるということはないと思うんですが…なぜでしょうかね。謎です。

 

N-BIG消化中の注意点としては

 

 

強JAC消化中に赤テープが出たら逆押しして、左にはバー付近を狙う。

これだけでOK。

まあ、枠内に押せるなら赤7でも、青7でも好きな方を押しても大丈夫です。

 

上記画像はハズシ+強JACストック確定の中段リプレイテンパイですが、下段リプレイテンパイ(強JACストックに期待)右上がりリプレイテンパイ(強JACストックの可能性無し)の3種類がありますよ。

 

あとは細かい所で残り払出枚数が少なくなってきた強JAC消化中

 

 

赤テープ非出現時に中リールに青七上のプラム狙い、左適当、右適当の順番で押すと6枚役が取れますので…

 

例)残り8枚の時※通常手順
・15枚役を取って終了
→14枚の獲得

例)残り8枚の時※枚数調整手順
・6枚獲得で残り2枚に
・15枚獲得
→5枚+14枚獲得で19枚獲得!

 

ただこの辺は単純に残り枚数だけでなく、強JACの残りゲーム数なんかも関わって来たり、ハズシが連続出来た場合に獲得枚数が逆に減ってしまったなんてこともありますのでご注意下さい。

 

でもまあ、もちろんしっかりと計算した上で枚数調整を行っていけば必ず獲得枚数はお得になりますので要実戦ですね!!

 

ということで

 

 

初N-BIGでは平均獲得以上の370枚獲得で終了。

370枚は何気にでかいですよね。

 

N-BIG終了後は5G間のRT獲得チャンス!

なのですが

 

 

消化4G目でサーチライトが3個まで点灯したのでRTチャンスか!

と気合を入れてリールを停止させるとそのままバケが入賞してびびる。

 

4 REG

 

お次のボーナスは90G目にサイドランプフラッシュから

 

 

バー下段から、中リール中段ベルでリーチ目ですね。

 

91 REG

 

深いはまりもなく調子いいなと思っていたらここでおおはまりで出玉崩壊&追加投資。

 

ズンチャチャ音から

 

 

下段ボナ揃いのリーチ目。

 

下段バーからのリーチ目なのでバケに怯えるもここは嬉しいN-BIGでなんとかセーフ。

 

690 N-BIG

 

 

378枚。

 

次は70G目のチェリーが重複していたようで

 

91 REG

 

お次は110G目にバキューンとプラム予告音から7まで滑ってきて滑りプラム…?

予告音から滑りプラムってあまりこないよね?ということで挟んでみれば

 

 

しびれる~!!

 

これが青7のN-BIG!!

 

114 N-BIG(青

 

 

このBIGからはRTに突入してそのRT中に…!!

 

 

予告音発生からしれっと1枚役。
※上段プ・ブ・バ

 

3種類の1枚役だけでうまいこと作るもんだなあと感心。

ここでBIGが引ければ確実なプラスラインにいくので期待したが残念

 

29 REG

 

この時点で即辞めでぎりプラスライン。

辞めてもよかったんだけどせっかくなので100ちょっとまわして、時間も頃合いのためここで辞め!

 

0~ 設定狙い

91 REG
49 S-BIG
334 N-BIG
4 REG
91 REG
690 N-BIG
91 REG
114 N-BIG(青 RT突入
29 REG
114 辞め

投資500枚+3k 回収569枚

 

BIGの枚数さえちゃんととれればやはり機械割通り甘いのかな?という初打ちの感想。

 

この機種、演出法則やリーチ目法則を覚えれば覚えるほど楽しい機種なのは間違いない。

逆に言えばそれらを知らないと多分つまらない。

 

熱い瞬間がより熱い瞬間になる。

もう少し打ち込んで色々知っていきたいですね!!

 

あ、クラシックモードの液晶上のですが、ルパン人形と不二子人形がかくかくかくかく動かないのはちょっと残念でしたね。
※メーターアップの時少しだけ動くだけ

 

ちなみに次の日グラフ見たら

 

 

結構出てました。

 

打った台としては間違いじゃなさそうで安心しました。

コメント