【稼働日記】ダンガンロンパ後半戦。紫背景出現で設定4以上確定!のぶ代愛してるぜ!!

稼働日記

とんとん拍子にボーナスとARTへと突入した初打ちダンガンロンパ。

 

さらにART継続複数ストック確定のモノクマッシュまで突入!

そこから出てきたのはストック2個であった。

 

▼前回までの日記はこちらから読めます
【稼働日記】ダンガンロンパ。ストック獲得特化モノクマッシュの性能は!?

 

このままさらにとんとん拍子にART継続となってくれるのか?

そして最終出玉や如何に!?

 

初打ちダンガンロンパ稼働日記後半戦スタートです!!

 

スポンサーリンク

【稼働日記】ダンガンロンパ後半戦。紫背景出現で設定4以上確定!のぶ代愛してるぜ!!

 

と、続きに行く前に解析情報が進んだことで前半戦で出ていた画像の

 


※バー揃い時の出現キャラの設定示唆

 

これが設定2以上確定であることが判明!

とりあえずこの時点で最低設定は否定出来ていたということですね。

しかしこの2以上確定画面は設定2と3が一番出やすいのでちょっと厄介ですね。

 

さあ、それでは続きです。

モノクマッシュでストック2個獲得!!

 

 

このままロング継続を期待!!

…するも

 

次セット継続失敗→ストックで復活

次次セット継続失敗→ストックで復活

 

ここでストックがなくなってしまい、次は自力継続しか道がなかったのですが…

 

 

残念ながら初ARTはここで終了してしまった。

 

ART継続ゲーム数は約250G。

純増はね、正直ね、少ないよね。

ボーナスも一回も引けてないし。

 

また、ベルでの論破率がかなり低かったのできっとARTレベルは1だったと思う。

結局継続した6回中1回以外はストックがある状態で消化しましたしね。

 

低レベルARTではどれだけストックがとれるかどうかで継続が決まると言っても過言ではないでしょう。

 

でも、5個もストックしちゃって結構頑張った気がしたのに229枚ぽっちの獲得っていうのはさすがにちょっと寂しいなあ。

 

でもわかりましたよ。

この機種は低レベルARTではどうしようもないということ。

つまり初当たり時に1:1:1で均等に振分られる高レベルARTに選択して初めて出玉に繋がるんだと。

 

青BIG同様、低レベルARTは繋ぎ位にしかならないね。

 

さあ、まだ時間はあるから次を目指す!

 

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ペシッペシッ

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ペシッペシッ

 

162 青BIG(弱チェ

 

青ビッグを一回挟んで~

 

 

強チャ目から1/897.8の青バケ(モノクマチャレンジ)に当選!

 

154 青REG(強チェ

 

モノクマチャレンジは消化中にバーが揃えばART確定!

なんとバー揃い期待度は約50%以上あるとのこと!

 

気合のレバーオン!

 

逆押しバー狙え!カットインが出て

 

 

ハズレ…。

 

なにくそまだまだチャンスはある!

次ゲームレバーオン!で逆押しバー狙え!カットインが出て

 

 

ハズレ…。

 

えー、残り一回だよ。

恐る恐るレバーオンで、カットインなしでリプレイ。

 

そして次のレバーオンで狙えカットインが発生して…!!

 

 

 

 

はずれて終了です…。

 

1/897.8で引けるARTチャンスがたった4Gで終了…これは辛い。

 

でも10G継続したらバー揃い高確率のハイパーモノクマチャレンジに昇格したり、最初からハイパーの振り分けもあるようですよ。

きっとリプレイフラグが全てバー揃いになってくれるんでしょう。

 

あぁ…それにしても1/897.8のフラグがたった4Gで…。

これは精神的にきますね。

 

しかし落ち込んでる暇のなく次のボーナスがポンポンと来てくれる

 

21 青BIG(強チェ

 

この青BIGでは終了画面で

 

 

設定4以上確定となる紫背景が出現!

打っている時は解析まだだったので知らなかったんですけど、これは設定4以上確定画面のようです。

 

さらに続く

 

97 青BIG(強チェ

 

このビッグ中にも

 

 

紫背景出現!!

前半戦でも設定示唆がかなり出やすい仕様だろうと書きましたが、実際出た解析値で設定4以上の紫背景はなんと脅威の6.68%もあるようなんです。

 

大体1BIGで終了画面も合わせれば3回~4回ほど設定示唆画面を出すチャンスはありそうなので、ビッグを3~4回も引けば設定4以上は出てくれる確率ということです。

 

しかも、設定456がわかってしまえば

 

強チェリー・弱チャンス目+PVボーナス2確率
設定 強チェリー 弱チャンス目
1 1/897.8 1/2621.4
2 1/2621.4 1/753.3
3 1/668.7 1/2621.4
4 1/2621.4 1/524.3
5 1/442.8 1/2621.4
6 1/728.2 1/728.2

 

ある程度回せば4か5か6かのどれなのかがほぼ確実に判別できる要素が備わっています。

 

このようにダンガンロンパという機種はかなりの早さで設定推測を完了させることが出来る機種であることは間違いないです。

 

スロットにおいてこれほど素晴らしいことはないですよね。

ただ一つだけ問題がありまして…

 

なんというか、その、とてもいいにくいことなのですが…

 

 

設定 出率
1 97.7%
2 98.9%
3 100.9%
4 103.6%
5 105.8%
6 106.3%

 

設定6でも機械割がすごく低いですよね。

 

ただ、早めの段階で強チェ+青BIGが引けていて設定示唆画面で4以上が確定すれば設定5か6をほぼ断定できるので、個人的にこの機械割も含めてアリかな…と思います。

 

こんな低い機械割だからこそ設定判別も強力にしたのだと思うので。

そこは賛否両論、ひとそれぞれあると思いますけどね。

 

さて、稼働に話を戻します。

次のボーナスも早めに来てくれた63G!

これがARTチャンスの赤バケだったんだけど

 

 

弾丸ハイスクールというARTハイチャンスの方に移行してくれました!

 

63 赤REG(弱チェ

 

そしてここはしっかりと

 

 

ART獲得!!

いいね!

 

さらにここから入ったART準備中に

 

 

弱チャ目からすぐさまボーナス当選!

これが青バケのモノクマチャレンジ!!

 

27 青REG(弱チャ目

 

ARTはすでに確定しているから、バーが揃えばストック確定!!

さっきは一度もバーを揃えられなかったからリベンジだね。

 

 

はい、揃いませんでした。

いいよもう。ARTは確定してるしぃ!

 

さてさて、ということで

そろそろ聞きたくなってきてるんじゃないでしょうか?

そう

 

 

大山のぶ代さんの押し順ナビの声を!!

 

 

▼動画でお楽しみ下さい

※音量やデータ通信にご注意下さい

 

う~ん。

ちょっと聞こえづらいけどやっぱりいいですね。

 

ドラえもんとはちょっと違う声なんだろうけど、やっぱり僕の中ではドラえもんです。

誰がなんと言おうとドラえもんですドラえもん。

 

そしてなんとこのARTの1セット目ではさっきのボーナスも合わせて

 

ART中 赤REG(強チェ

ART中 青BIG(強チェ

ART中 赤REG(弱チャ目

 

怒涛のボーナス4発ゲット。

赤バケはセットストックのチャンスなんだけど12.5%しか当選率ないみたいで、実際ストックしてくれませんでした。

 

しかしARTレベルが恐らく2?で、さっきと違いベルでそこそこ論破してくれたこともあり自力継続で繋いだり

 

 

ストック獲得継続や

 

 

再度モノクマッシュ!入ったりで
※今回もストックは2つだったりで

 

 

18セット継続で958枚獲得!

ART消化ゲーム数自体は520Gくらいだったのですが、ART中に

 

赤REG(スイカ

青BIG(強チェ

青BIG(強チェ

赤REG(当選契機見逃し不明

 

しっかりボーナスを引けたこともしっかりとした出玉になってくれた要因ですね。

 

中々続いてくれたし満足かなとこの時は思っていたのですが、どうやらこのダンガンロンパという機種は24セットクリアするとダンガンロンパタイムというエンディングに突入するらしく…

 

 

エンディング=有利区間完走確定

 

 

という仕様なのです!!

 

つまり、ダンガンロンパのARTとは24セットクリアを目指して有利区間完走を確定させるのが最大目標となるARTなんですね。

 

ふむふむなるほど、つまり継続式型のマイケルジャクソンですな?

 

マイケルジャクソンは1000G上乗せ達成で有利区間完走確定。

ダンガンロンパは24セット継続達成で有利区間完走確定。

 

なるほどね。

 

だからこそ、ストックがある時に早い段階でセット継続しちゃった時も残りゲーム数がもったいないじゃなく、むしろ有利区間完走へのチャンスになるし、有利区間完走が確定してしまえばセット継続が早かろうが遅かろうが最終的な消化ゲーム数は同じになるからね!っていうことなのね。

 

5.9号機の特性としては活かせてる気がする。

ただ勿体ないだけじゃないっていうのは、なかなかいいじゃないか。

 

ということで、約1000枚取れたし時間的にも頃合いかなと言う感じで辞めようと思ったのですが、ART終了後すぐの9G目にスイカから

 

 

赤バケから調査タイムに入ってART獲得!!

ART終わって、すぐにART獲得はうまい!!

 

11 赤REG(スイカ

 

なんだけど、このARTではベルを引けども引けども論破できないあからさまなレベル1のARTで、ストックもあまり獲得できなかったので

 

 

4セット継続のみで終了。

獲得枚数がそれなりにあるのは

 

ART中 青BIG(強チェ

ART中 赤BIG(弱チェ

 

と、やはりボーナスがしっかりと引けてくれたからですね。

赤ビッグは特に209枚獲得出来るからでかい。

 

そしてちょっと回して辞め!

 

310~ 初打ち

448 青BIG(強チェ
18 赤REG(強チャ目
→ART突入(7セット継続
162 青BIG(弱チェ
154 青REG(強チェ
21 青BIG(強チェ
97 青BIG(強チェ
63 赤REG(弱チェ
→ART突入(18セット継続
※ART中ボーナス
青REG(弱チャ目
赤REG(強チェ
青BIG(強チェ
赤REG(弱チャ目
赤REG(スイカ
青BIG(強チェ
青BIG(強チェ
赤REG(当選契機見逃し不明
11 赤REG(スイカ
→ART突入(4セット継続
※ART中ボーナス
青BIG(強チェ
赤BIG(弱チェ
13 辞め

投資7k 回収1578枚

 

通常時約1000回転とART約1000回転の合計2000回転ほどの稼働で1200枚ほどプラスの稼働となりました!
※2000回転で設定4以上画面3回、設定2以上画面2回!!本当に出やすい!!

 

示唆画面で設定4以上が確定しており、強チェ+青BIGが7回で弱チャ目+青BIGが0回なので、ほぼ4は否定は確実。まあかなりの高確率で設定は5確定と言ってもいいでしょう。

 

結果、解析の観点からも高設定だったのでとても実のある稼働となりました。

そして肝心のグラフなんですが

 

 

ご覧のように結構安定したグラフになってるんです。

 

もちろんこの一回だけの稼働グラフが全てではないのは当然なのですが、設定5や6が早々にわかる判別要素があり、ある程度安定してくれるのなら選択肢としてはなしではないよな、というのが正直な感想です。

 

青BIGや低レベルARTで現状維持しつつ、高レベルARTで有利区間完走で出玉確保する。

設定が入るのであればアイジャグよりは判別の面でも、出玉の面でも優れてると思いますよ!!

 

ちなみに導入2日目のデータも載せますが

 

 

ほら、最初あたりの横這い維持が高設定の証で、振分1:1:1の高レベルARTの選択具合で有利区間完走&有利区間完走なんていうのも現実的ではないでしょうか。

 

まあ、1回の完走では1500枚~2000枚くらいしかとれないと思いますけどね。

 

ダンガンロンパリザルト

 

設定推測…◎

大山のぶ代…◎

ART…継続式型マイケルジャクソン

出玉速度…△

 

総合評価…可

 

設定が入りそうな店なら抽選が悪かった時などに、どうせ最後まで空き台になってそうだからそんな時に座るのは全然あり。

コメント