【終日稼働グラフ結果】最速実戦北斗の拳 新伝説創造のその後のグラフを確認してみたら…

予定通り、昨日の最速実戦で打った北斗の拳 新伝説創造の終日グラフを見てきたので報告します。

気になるのは1000Gほどと僅かな回転数かもしれないけれど稼働日記で打った台と、目視で設定4以上確定演出(EP最終ゲーム4つ点灯)を確認した台の終日グラフですね。

▼新台初日の稼働日記はこちらから読めます
【最速実戦稼働日記】初打ち!北斗の拳 新伝説創造!クソ台認定待ったなし!?な理由

どのような結果になっていたかというと…?

スポンサーリンク
336-280

【終日稼働グラフ結果】最速実戦北斗の拳 新伝説創造のその後のグラフを確認してみたら…

約1000回転で宿命の刻2回(内一回は激闘乱舞当選)の台を低設定と見切って辞めたわけですが、その後は4391回転まで回されており…
※通常時のみの回転数と思われます

なんと…っ!!

なんとも予想通りの結果に。

いや、予想よりはへこんでないかもしれないですね。

結局僕が辞めた時点の750枚マイナスくらいが終日結果となりました。

まあ辞めたのは正解だったのだと思います。

そして問題の目視で設定4以上確定演出(EP最終ゲーム4つ点灯)を確認した台の終日稼働グラフは…!!

※総回転数4816回転(通常時)

これは…w

最初にプラマイラインまで戻った時辺りで設定4以上確定が出てたので…そのあとはなんともきっつい展開のグラフですね。

まあ実際のところ設定が4だったのか5だったのか6だったのかはわかりませんが、4確定以上出ててこの展開は打っててきついよなあ。

設定4だったんだと思いたい。

それでもまあ約800枚~1000枚くらいは浮ているのですから…よしとしましょうか。

う~ん、きついなあ。

ちなみに一番出てた台のグラフも撮ってきたのですが

※総回転数3609回転(通常時)

おそらく一撃5500枚+1500枚で一気に7000枚近くまで出てたこの台!

ちなみに角台は僕の打った台とこの台の二台しかないのですが、角台狙いで座ったので見事に二分の一の選択を誤った感が強い。

とことん僕は設定狙いが下手くそだなあ。

でもこのグラフも一撃で出た後は終日横這いグラフなので設定がよかったのかは眉唾物ですけどね。

で、全13台のグラフを見た感想なんですが…

意外とクソへこみ台がない

ということ。

案外甘い方の機種なのかもしれないですね。

13台中、勝ち:4台・とんとん:2台・負け:7台

もしかすると低設定投入率が低かったのかもしれない可能性はありますが、上記の一番出た台以外は勝ちも負けもほとんどプラマイラインの近くでした。

なので、おそらく13台合計の出玉だけでみたらお店側が負けてます。

あの一台だけで全部の負けはなしになってしまっています。

下は甘く、一撃が出てしまったら店側がほぼ負けてしまう。

こりゃあ益々設定を入れることは出来ないし、やはり即減台は間違いないですね。

というか、減台所か撤去も早そう。

これなら修羅の国入れてよ。

高設定なら面白いんだよ修羅の国。平打ちではうてないけど。

ちなみに朝一のビジャマステージ(旧北斗で言うジャギステージ)を確認しておいたのですが、13台中7台がビジャマステージスタートでした。

一応、設定4以上確定台と一番出た台はどちらも朝一ビジャマステージの台でしたが、残りの5台と非ビジャマステージスタートの台のグラフを比べてもとくに違いは見受けられませんでした。

設定変更後のステージ選択にはあまり設定差はないのかもしれません。

全設定高確スタートが優遇されていて、朝一はリセット天井短縮もあるから打ってね、って感じなのかな?

今後打つ機会は、宵越しでもリセットでもどちらでも天井狙えるゲーム数の時か、スルー回数天井の近い台である程度天井も近い時しかないかなあ。

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする