【最速実戦稼働日記】初打ち!北斗の拳 新伝説創造!クソ台認定待ったなし!?な理由

本日導入、北斗の拳 新伝説創造を最速実戦!

本当は笑うセールスマンのリセットだけ打とうと思って行ったらイベント日でしかもいい番号が取れてしまったため、であればということで13台導入の北斗の拳 新伝説創造の角台をゲット!!

まあ、またもやこの時間帯に記事が上がっているという時点でお察しな感はありますが、出玉感、挙動、考察、感想なども含めて稼働日記スタートです!

新しい北斗の実力やいかに!

スポンサーリンク
336-280

【最速実戦稼働日記】初打ち!北斗の拳 新伝説創造!クソ台認定待ったなし!?な理由

基本的には前作までの北斗を踏襲している新生北斗の拳!

天井は通常710Gはまりですが、リセット後のみ510Gとなるので若干お得ですよ。

0~ 設定狙い

ほらね!若干お得でしょ!!

510 宿命の刻当選(天井) 投資500枚+3k

通常は今までの北斗シリーズ同様に中段チェリーが重要になってきます。

天井到達までに2回引けましたけど、特になにもありませんでしたけどね。

宿命の刻は本番ARTの激闘乱舞のCZ的なART。

リプ連(正確には押し順ベル間はまり)やレア役で状態をあげて、最終ジャッジ(バトル演出)で激闘乱舞の当否を告知という流れになります。

チャンス目で白→青に変化。

押し順ベル7回引くまでに、こんな風に状態をあげて行くというまさにCZそのものですね。

押し順ベル間ははまればはまるほどチャンス!

なんと21Gはまれば激闘乱舞確定!!

ARTに入った途端にベルが全然引けなくなる人はチャンスですよ!!
※まあ大抵そういう人(自分のこと)はこういう方式になるとベルばかりくるのですけどね

結局もう一度チャンス目を引いて青→緑まであげて最終ジャッジのバトルへ。

今回の対戦相手はラオウではなくファルコ。

緑まで行った場合はどれくらい期待出来るのか…?

やばそう!!

がくっ…。

でれれれーれれ。

最近はやりの獲得枚数は出さないスタイル。

ならもうARTって言うのやめろっ!

ただのCZだろおぉ!!!?

この時点で初当たりのいい台と、そうでない台との差が顕著に。

多分自分の打っている台は駄目だ。

ただ、これだけ回しているのだから一度くらいは自力で宿命の刻に当選させたいのと、やっぱり本番ARTの激闘乱舞を打ちたいという気持ちもありもう少し様子を見ることに。

ところで普段あまりクソ台という言葉は口にしないのですが、タイトルにまで書いた理由のひとつが中段チェリーの出方。

全然引けないとか、そういう引きの問題ではないんです。

この機種にもMBが搭載されています。MBを引いた後は3G間小役が揃います。

基本的にはベルが3回ですが、稀に角チェや中段チェリーも引けます。

そしてボーナス当選に最も重要となってくる中段チェリーの出現は、このMB間にほとんど集約されています。

つまり、通常時はMBを引いた後でないと中段チェリーに期待して打つことができないんです。

これ、「北斗ブランド」×「中段チェリー」というものに対する冒涜としか思えません。

中押しして、七が中段に止まって、右リールでリプレイがテンパイしない、からの左リールチェリーを狙って中段チェリー降臨でワクワクドキドキ!がないんですよ。

なぜか?だってMB中じゃないから中段チェリーなんてほとんど出ないから。

しかもリプレイ非テンパイでチェリーかと思いきや、大体がRT昇格リプだったりするもんだから怒り心頭。

なんでこんな仕様にしてしまうのか本当に理解できません。
※今回稼働した結果が変な引きの偏りでということでしたら訂正しますけど…

後でマイスロのカウンター乗せますけど、実際のところ非MB中の中段チェリー1/1153でしたからね。

まあ、低設定だとそうなるのかもしれないですけど…。

で、話を稼働に戻しまして次の当たりが来たのは325Gで引いた…

強MB目から…

発展して当たり。

351 宿命の刻当選 追加投資+7k

準備中に青まで昇格することに成功し、宿命の刻スタート。

そして宿命の刻の最中に

中段チェリーを引いて

青から一気に緑に昇格!!

でもさっきも緑ではずれたし、全然安心できない…。

しかしここから押し順ベル間はまりがうまいことはまるはまる!!

ベル間はまりからベルで緑→赤。

さらにここからさらに押し順ベル間はまりが捗る!捗る!!

MBを引くと3G間ベル(またはチェリー)になるので、MB成立時を含めると4Gはまり分になるのかな?もしかしたらMB成立時は含まれず3Gはまり分?ちょっと不明確です。

なので、リプレイとMBをうまく絡めることがベル間はまりを大きくするコツではないかと。

ということで、押し順ベル間をはめてはめてからベルを引くと

北斗百裂拳!!

からの

ぼかーんと虹で確定!クリスタルキング!!

白オーラ。

今回もボーナス図柄は勝手に揃います。

疑似遊戯じゃなくて、ART開始までのフリーズ間で勝手に揃って勝手に回りだすからきっと規約的にも問題ないんでしょうね。

激闘乱舞は1セット30G。

30G消化後はストックがなければいつものバトルで継続告知。

バトル1!

キックされ~の

画像ではわからないと思いますが背景の雲が動き~の

耐えて継続。

まあ、いつものやつですね。

先にケンシロウが出てくるかどうかとか、チャンスアップパターンはいくつかありそうかな?

2セット目では中段チェリーからバトルに発展。

強そうな攻撃をされてピンチか?と思ったがこれをかわして
※強攻撃かわすパターンはチャンス…?

でもやっぱり敗北するケンシロウ。

からの

復活。

これでストックゲット。

ストックをゲットしたので30G消化後のバトルパートは継続確定のエピソードが展開されます。

エピソード最終ゲームではボタンを押すのを忘れずに。今回は時計周りにぴかっと一周。
※右回り左回りで設定差。また、4つ点灯で設定4以上確定、6つ点灯で設定6確定

その後は上乗せは出来ずに自力で一回継続させるもそこで終了。

でれれれーれれ。

結構出玉感はある…のかな?

ただ30Gワンセットで継続バトルなので、ストックがある時はいいけどそうでない時はすぐにバトルになるので精神的にきつそう。

107まで回して本日の稼働は終了とした。

あまりにも初当たりのいい台と、悪い台とに分かれていたので、1000Gほどで高低の判別をしちゃっても問題ないかもしれないです。

0~ 設定狙い

510 宿命の刻当選(天井) 投資500枚+3k
351 宿命の刻当選 追加投資+7k
0 激闘乱舞(4連)
107 辞め

投資500枚+10k 回収286枚

文中で一番駄目な箇所としてMB中しか強チェリーが期待できないというところは、無理やりいい面として見れば、大事な局面でMBを引いたら熱くなれるということは言えるかもしれません。
※宿命の刻の最終ジャッジバトル中や、激闘乱舞の継続バトル中は強チェ出現で勝利書き換え100%なので

まあ、それも本来そもそも中押しで熱くなれればそれでいいのですがね…。

あと、今回より前兆ゲーム数が16Gになりました。

引っ張られるゲーム数が単純に短くなったことは遊戯する人のお財布的にはいいことなのかもしれませんが、前兆発生レア役(スイカ・強チェ・強チャンス目)の重ね掛けでのチャンスがあるのでなんか短いとイライラします。

しかも1000Gほどなので打ち込みが足りないのはもちろんかもしれませんが、ドキドキがひっぱられずに単調な発展演出のみで完結となってしまっているので、これだと16G前兆の特性があまり感じられず、最近の他の機種のただの発展演出と大差ないという感じ…。

結構引っ張られますからね、最近の機種はどれも。

リアルボーナスならそのまま揃えちゃいますけど。

これなら北斗の拳 修羅の国の方が面白いと思いますよ…。

新伝説創造は絶対に稼働つかないと思います。大量導入している所は速攻減台待ったなし!!

明日は一応自分の打った台のその後を含めた終日グラフをアップする予定です。

また、設定4以上確定演出が出た台も目視確認したので、その台の終日グラフもアップしますね。

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする