【最速実戦稼働日記】初打ち!亜人!リセット後は天井短縮恩恵有り!朝一初回ARTエピソードは設定推測や据え置き確認に使える…?

稼働日記

本日導入、亜人を最速実戦!

 

本当は蒼き鋼のアルペジオのリセットだけ打とうと思ってたんですけど抽選が100番だったので取れませんでしたね。
※アルペジオも亜人もバラエティ1台ずつ

 

しかし亜人も一応リセット後は天井短縮恩恵有り!

あとは挙動確認ですかね。

 

稼働日記&考察&感想をお届け!!

 

スポンサーリンク

【最速実戦稼働日記】初打ち!亜人!リセット後は天井短縮恩恵有り!朝一初回ARTエピソードは設定推測や据え置き確認に使える…?

 

なんと抽選番号は100番!

新台取れるか…?と思ったけど全く問題なく取れました。

 

1番は先述のアルペジオ、2番にウルトラセブンか亜人か…?

と考えていたのです。

 

どれもリセットの天井短縮恩恵のある台なので、新台初日はほぼリセット状態濃厚ですからおいしいですね。

 

まあ、0Gから打ち始めてプラスなのかどうかはおいておいて。

 

しかし、ウルトラセブンに至っては抽選番号100で入店した時点で全5台中着席率0%!

 

最悪抽選なんていらずにウルトラマンセブンなら座れましたね。

 

0~ リセット狙い(設定狙い込み)

 

 

とりあえず打-ウィンのパスワードを入力して、キャラクターを選ぶところからスタート。

 

漫画の亜人は読んでますが知らないキャラクターがいますね?

映画だといるのかな?

 

亜人の天井は999Gですが、リセット時は短縮されて600Gになります。

まあ最初から天井狙いをしているわけではないのですが保険として…ですかね。

 

打ち始めて78Gでスイカを引いて

 

 

ざわざわしだして…

 

 

亜人狩り高確に入って…

 

 

亜人狩り(CZ)に突入。

 

99 亜人狩り(CZ)

 

レア役→亜人狩り高確→亜人狩りと、この流れが一番オーソドックスな流れになるかと思います。

 

亜人狩りのCZは2種類有り。

 

最終ジャッジと脱出ジャッジが最初に選ばれます。

 

最終ジャッジはART期待度約30%、脱出ジャッジは約50%。

 

ちなみに高設定の方が最終ジャッジの成功率は高いです。

高設定基準で約30%なのか、低設定基準でも約30%なのか…どうなんでしょうね。

 

あと、高設定の方が期待度の高い脱出ジャッジに行きやすいです。
※レア役からは最終ジャッジ確定で、高設定ほど亜人狩り高確中のレア役以外の当選率が優遇されているため

 

 

今回は最終ジャッジが選ばれる。

 

最終ジャッジは10G間消化し、全役でART当選を狙う。

 

レア小役は引けなかったが…

 

幸先よく一発でクリア!

 

最終ジャッジはハズレや押し順ベルからのARTが高設定ほど優遇されていますので、レア小役なしで当選は設定的にも嬉しい展開。

 

 

111 ART当選 投資200枚

 

初回ARTはエピソードから始まるのですが

 

 

なぜかエピソード3からスタート。

 

普通であればプロローグからだと思うのですがなぜでしょう?

 

もしかしたらリセット後はスタートするエピソードはランダムに選ばれる形かもしれません。

その場合、チャンスエピソードである3話が選ばれるのはもしかしたら高設定の示唆?だったりするかもしれませんね。

 

もしくは、リセット後はエピソード3スタートか?

でもそれはないと思います。

 

そうなってしまうと初回エピソードが3話以外だった場合に設定据え置きが確定してしまうことになってしまうので。

 

また、前日最終エピソードを把握できているのなら、翌日初回エピソード次第ではリセットや据え置きの判断ができそうですね。

 

ただ、メニュー画面とかそういった外的要因から現在いるエピソードはわからないため、実際に打っている人か、直接目視している場合しか通用しないのでちょっと微妙ですね。

 

この辺は解析待ちですね。
※解析が出揃うほどの人気機種ではないので…一生解析ないかもしれませんけどね!

 

エピソード終了時には

 

 

死ねばわかるカウンタを獲得して1セット40Gの通常ARTに進みます。
※死ねばわかるカウンタにつきましては後述します

 

通常ARTでは基本的にIBMバトルの当選を目指し、当選後はバトル勝利にて死ねばわかるカウンタの報酬を得ていくタイプのARTです。

 

IBMバトルはベルやレア役でチャンスとなる自力型バトルだ!!

 

するとART開始10Gに

 

熱そうな演出から亜人チェリーゲット!(強チェリー)

 

これが

 

 

亜人ボーナス重複だったようです!

 

いいぞいいぞ!!

 

ボーナスは全設定共通のリアルボーナス。

 

ART中のボーナス消化中はベルで死ねばわかるカウンタ獲得抽選、バー揃いなら緑色以上の死ねばわかるカウンタ獲得確定!

 

しかし、ベルでのカウンタ獲得もバー揃いもなしでボーナスは終了した。

 

 

ART復帰時には一番上のステージから開始となったがIBMバトルに発展は一度もなくすぐに転落。

 

つまり、今回のボーナスは枚数が増えただけという…。

ART中に引いたんだから+10くらいはせめてほしい…。

 

結局1度もIBMバトルに発展することなく40G全てを消化してしまった。

 

ゲーム数消化後は

 

死ねばわかるカウンタを消費して上乗せを抽選します!

 

死ねばわかるカウンタは5・10・15の3種類。

数字は消化できるゲーム数を意味します。

 

消化中はベルやレア役で死ねばわかるカウンタの色を昇格していき、最終的に色に対応した上乗せが発生する仕組みです。

なのでゲーム数の長いカウンタを手に入れた時は色を沢山昇格できるチャンスなので熱い!

 

白のままでも最低10G以上の上乗せがあるので、死ねばわかるカウンタをもしも5個貯めることがでいていれば最低でも50G以上の上乗せになるという形ですね。

 

そしてなんとレインボーまで昇格できれば本機最強の特化ゾーンフラッド現象が確定しちゃいますよ!!

 

今回は白の死ねばわかるカウンタの5G!

消化中ベルで1回レベルアップして最終的な色は青色の死ねばわかるカウンタに!!

 

結果

 

+20G!

 

この最終ジャッジゲームでレア役を引ければ優遇有りとのことです。

 

ART消化中のIBM当選率は約1/49らしいですが、まあ今までの機種と同様に高モードから低モードまで全てを足して平均した数値なんだと思います。

 

だから低いモードにいたのでは中々入らないのではないでしょうかね。

 

ということで結局IBMバトルに一度も入ることなくART駆け抜け。

 

ここで辞めたら浮いてるけど…、まあ初動はよかったわけだし、なにしろARTの上乗せ契機のメインであるIBMバトルを一回くらいやらせてほしい。

 

次も早い当たりだといいな~

 

・・・

 

94 亜人狩り(最終ジャッジ)失敗

 

139 亜人狩り(最終ジャッジ)失敗

 

192 亜人ボーナス

 

バー揃い引けず、ART当選はなし。

94 亜人狩り(最終ジャッジ)失敗

 

 

ポンポンと引けるがARTに繋がらない…。

 

しかもなんとこの機種はコイン持ちがかなり悪い!!

最近の機種では珍しく30.1G/50枚とかなりコイン消費が激しい!!

 

なんとか深い投資になる前に当てたいところ!!

 

だが…

 

ここから何を引いても、どんなにレア小役を重ねてもCZに当選しない。

 

コイン持ちが悪く、何を引いても反応しない、微妙な煽りが静かに続く…。

正直、めちゃくちゃ打っててしんどかったです…。

 

途中でチェリーから

 

ストーリー高確に一度入ったけど5Gくらいですぐに転落。

 

ここでレア小役を引けば直撃ART当選のチャンスらしいけど…こんな短いゲーム数じゃ無理。

 

そして苦しむこと500回転。

やっときたCZは

 

初となるART期待度50%の逃走ジャッジ!!

 

532 亜人狩り(逃走ジャッジ)

 

逃走ジャッジは16G間逃げ切ることができればART確定!

 

4G連続でハズレ・ベルを引くと終了抽選となり、50%で終了、50%で復帰。

復帰後は再度4G連続でハズレ・ベルを引くとまた終了抽選となり、終了するか16G逃げ切れるかまで続きます。

 

リプレイやレア役を引けば連続が途切れるので、3Gおきくらいにリプレイを引ければベストですね。

 

前半はうまいことリプレイがとんとん拍子に出て危なげなく進むも中盤で4連続ハズレ・ベルを引いてしまい…

 

終了のピンチ!!

 

リプレイ引け!リプレイ引け!!

 

ああ、ハズレ目…

 

だけど回避!!

 

この時点で残り5Gなので、一回でもリプレイを引けばARTは確定だ!!

 

やったぜ!!

 

残り2Gなので4連続ハズレ・ベルは不可能につきこの時点で枠がレインボーに光る。

 

そしてART当選!!

 

549 ART当選 追加投資300枚+12k

 

今度こそIBMバトル引きたいぞ!!

 

エピソード中に弱チェから左のランプ点灯で死ねばわかるカウンタゲット。

 

エピソード中のレア役は結構期待しちゃっていいのかな?

 

よーし!いい流れ!

 

IBMバトル引かせろ!!

 

IBMバトルやらせろ!!

 

IBM!!!IBM!!!

 

 

死ねばわかるカウンタ白で10G、青で30G乗せて駆け抜け終了。

 

IBMバトルしたかったけど…もう…無理です。

 

0~ リセット狙い(設定狙い込み)

99 亜人狩り(最終ジャッジ)成功
111 ART当選 投資200枚
94 亜人狩り(最終ジャッジ)失敗
139 亜人狩り(最終ジャッジ)失敗
192 亜人ボーナス
94 亜人狩り(最終ジャッジ)失敗
532 亜人狩り(逃走ジャッジ)成功
549 ART当選 追加投資300枚+12k
57 辞め

投資500枚+12k 回収98枚

 

なんでしょうね、もしかしたら高設定である可能性もあるかもしれないです。

 

ただ、この機種の何が辛いかと言うと…

 

どんな状態でもこれを引けば確定!という役や場面が少なすぎるんです。

 

通常時に強レア役(非ボーナス重複)を引いてもCZが当たるだけなので、CZでART当てられないと意味なし。

ましてやCZすら当たらないこともあり、亜人狩り高確でCZ射止めてねなんてパターンも。

 

さらに亜人狩り高確でもレア役引いてもCZ当選しないこともしばしば。

しかも10Gの保証後は転落すぐしちゃうし。

 

さらにCZ(最終ジャッジ)もレア役引けたからと言って当選は厳しいし、強レア役でも66%とか…。10Gでやっと引けて66%とか…。

 

さらにART中も高確滞在時の強レア役(ボーナス含む)でもIBM当選率75%とか…。

 

なんか、確率の悪い方に偏るとどうしようもないイメージしかわかないんですよね…。

ただまあ、逆にいい方に偏る場合もあるのでしょうけれども…。

 

なんか、解析数値を見れば見るほどレア役を引けてもさほど嬉しくならないというか…。

 

ただ、そういう意味では高設定だった可能性はまだまだ有るかなっていうのが正直なところです。

 

辞めた後の後任者はすぐにCZ当選して、その最終ジャッジではレア小役なしでART当選して、IBMバトルにもすぐに入って…

 

楽しそうでしたよ涙

 

まあ、明日はいつものように自分の打った台のその後を含めた終日グラフをアップする予定です。

 

あ、そうそう。

レア小役成立時などに発生するIBMのカットイン!

あれはかっこいい!

 

いつ発生するかもわからないし、一瞬で消えちゃうから写真で撮れないのが残念です!!

 

通常時はかなりきついけど、随所随所の演出は結構原作漫画読んでる身としてもかっこいいって思いましたよ。絵の出来は別として。

 

 

コメント