【稼働日記】新台初日にパチスロマイケルジャクソン!ポゥッ!アォッ!ポーゥッ!!

稼働日記

3月19日導入、パチスロマイケルジャクソンを最速実戦!

 

この台の説明においてはもう言葉は不要でしょう。

スーパースターマイケルジャクソン!

 

それでは稼働日記スタート!ポゥッ!

 

スポンサーリンク

【稼働日記】新台初日にパチスロマイケルジャクソン!ポゥッ!アォッ!ポーゥッ!!

 

上部パネルのゴージャス感。

 

そして

 

 

下パネルもやっぱりゴージャス。

 

本当は打つつもりじゃなかったけど空き台になったの見たら我慢できなかった。

これがスーパースターの魅力なのか…?

 

477~ 新台実戦

 

基本的にはチャンス役からCZであるミュージックビデオチャレンジかCBでありCZでもあるランクアップボーナスの当選を目指す。

 

CZの当選率は全設定共通1/378。

CBの当選率は全設定共通1/269。

 

そう、けっして軽い数値ではない。

 

しかし安心して欲しい。

この台は通常時

 

 

こんなにも

 

 

こんなにも

 

 

こ~んなにも

 

 

お洒落で素敵な演出で打ち手を楽しませてくれるのだ。

 

有利区間報知ランプがついていようが、ついていまいが関係なく派手な演出で僕らを出迎えてくれるマイケルジャクソンのサービス精神に拍手。

 

マイケルよ、有利区間ランプがついてなければCZもARTの可能性も0なんだよ。
※CBの可能性もハズレ目出たらもう…ないんだよマイケル

 

そんなこんなでチャンス役を引いて有利区間ランプがつかなかった時の絶望感NO.1であることは間違いなさそうな通常時をこなしていると

 

 

チャンス目AからCBに当選した。

これがマイケルジャクソンという台においてART当選メイン契機になるであろうランクアップボーナスである。

 

674 ランクアップボーナス(チャンス目A)

 

中身は60枚獲得出来るボーナスであり、そのボーナス消化中にランクアップを目指し、ボーナス消化後のジャッジメントタイムでのART当選期待度を上げるというスターダムをのし上がっていったマイケルジャクソンらしい素晴らしい仕様だ。

 

まずはランクアップを目指してレバーを打つ!打つ!

 

 

ちなみに左リールや右リールにたまに7が止まるのだが、止まったからといってランクアップしてくれるわけでもない。

 

というよりも、止まろうが止まらなろうがほとんど意味はなさそう。

7が大好きなスロッターのために意味もなく7を止めてくれる優しいマイケル…さすがスーパースター。

 

とりあえず今回は一段階だけランクアップしたのでボーナス終了後は青色のジャッジメントタイムへ。

 

 

ジャッジメントタイムは5G間続くART当選のCZだ。

 

ここで

 

 

KING OF POP が完成したら晴れてART当選だ。

 

しかしスーパースターが踊り、様々な名曲が聞くことができるART当選というチケットはそう簡単には手に入らないまさにプレミアムチケットだ。

 

そうなんだ。

そう簡単に世界的スーパースターであるマイケルジャクソンのコンサートチケットが手に入ると思うかい?

 

答えはNOだ。

 

いや、ポゥッ!だ。

 

冒頭でCZもCBも重いと書いたがARTは当然もっと重い。

設定6でもART当選確率は1/593だ。

 

まさにプレミアムチケットだ。

そう簡単にマイケルのコンサートに行けると思うなよ。

 

しかしジャッジメント終了後少し回したらすぐに次のCBが当選。

おそらくスターにのし上がれるチャンスはどこにでも転がっているんだということが伝えたいんだと思う。

 

23 ランクアップボーナス(チャンス目B)

 

このランクアップボーナスも一段階ランクアップした青で終了、当然その後のジャッジメントタイムもART当選はなし。

 

次も早いCBを期待して打つもチャンス目引いても、強チェを引いてもうんともすんとも言わないマイケル。

 

正直きつい。もう辞めたい。

有利区間に行ってないのに煽るのを辞めてくれ。

有利区間に行っても煽られてもなにもないの辞めてくれ。

とにかく無駄な煽りが多すぎる。

 

しかし一回くらいはARTに入れないと…パチスロマイケルジャクソンは語れない。

いや、語ってはいけないだろう。

 

ガンバレ。

明けない夜はないんだ。出口のないトンネルなんて…ないんだ!!

 

その気持ちが通じたのか321G目に引いた強チェリーから、いつもよりさらに派手な前兆の煽りが続く!!

 

くるか…?

CZ来るか…?

 

 

CZミュージックビデオチャレンジきたー!!

 

337 ミュージックビデオチャレンジ

 

ミュージックビデオチャレンジは20G続くランクアップゾーン!

ここで上げたランクでやはりジャッジメントタイムに突入してART当選を願う!

 

 

早速消化2G目でマイケル3人揃いからプッシュでランクアップ頂き!

 

これはかなりランクアップさせるチャンスか?

 

も、その後はうんともすんとも言わずに結局またも青のジャッジメントタイムに突入。

 

そしてもちろんスルー。

 

なんなのこれ、青ジャッジメントタイムしか行かないんだけど。

青ジャッジメントタイムじゃ当たる気しないんだけどどうしたらいいの?

 

本当にもう辞めようか…と本気で思い始めながら打っているとCZ終了後すぐにCBに当選。

 

373 ランクアップボーナス(強チェリー)

 

今度こそ…今度こそ青以上のジャッジメントタイムでお願いします!!

 

という願い虚しく今回もやはり一つランクアップしただけの青ジャッジメントタイム。

 

もう青ジャッジメントじゃ絶対に当たる気しないので、半ばやけくそになりながらレバーとボタンをさささっと押したら

 

 

ポゥッ!ポゥッ!ポーゥッ!!

 

 

KING OF POP

 

 

思いもよらずなんと青ジャッジメント1G目でART当選!!

これには完全に意表を突かれて役物が飛び出してきているのを写真に撮ることすらできなかったという。

 

とにかくやった!

ARTに入れることが出来た!

 

ポーーーーゥッ!

 

 

さてマイケルジャクソンのARTであるMJフィーバーは純増1.9枚のART!

そして初回突入時はゲーム数上乗せゾーンから開始となり初期ゲーム数を決めるタイプである!

 

その特化ゾーンがこれ!

 

 

エクストラセブンラッシュ!

 

エクストラセブンラッシュは液晶とリール上で揃った7のラインの数だけゲーム数上乗せ!

1ライン20Gでラインが増えれば増えるほど40G…60Gと倍増していく。

そして特化ゾーンは7のライン揃い失敗まで継続するという夢のある仕様!

 

さらに100G上乗せ保障付きというのだからマイケルジャクソンのスター性を見事に表現しているゲーム数上乗せ特化ゾーンと言えよう!

 

肝心の初エクストラセブンラッシュの上乗せは…

 

 

7を狙うと

 

 

3ライン揃いで

 

 

ポゥッ!ポゥッ!ポーゥッ!!

 

とまずは60G上乗せ!

 

そして次の7を狙えを待っているとレバーオンで

 

 

液晶上を華麗に舞う紫エフェクトのマイケルが登場!

 

これは期待してよし!?

 

そして7を狙えが出て、ボタンをストップさせると…!!

 

 

アーォッ!!

 

 

 

オールセブン揃いきたー!!

 

オールセブン揃いは問答無用の

 

 

300G上乗せ確定だー!

 

 

ポゥッ!ポゥッ!ポーゥッ!!

 

ポーゥッ!!

アーォッ!!

 

中々楽しいじゃないか、マイケルジャクソン。

 

そして残念ながら次の7を狙えでは7揃いなしでエクストラセブンラッシュは終了となってしまったので結局

 

 

初回ゲーム数は360G上乗せでART突入となった。

上出来でしょう!

 

そしてマイケルジャクソンのARTには他の機種と違う大きな特徴があり、それがジャックポットという機能。

 

画面右下にある数字、ART突入時は999Gだった表示が、360G上乗せをした後には639Gとなっているのがお分かりいただけるだろうか?

 

つまり、上乗せしたゲーム数の分だけジャックポットのゲーム数は減っていき、晴れて累計1000G上乗せに成功するとジャックポットに到達する。

 

そしてジャックポットに到達すると無条件で有利区間最大上限である残りの500G分の上乗せを貰えてしまうという、まさにマイケルジャクソンの名にふさわしい機能が搭載されているのである。

 

そう、マイケルジャクソンのARTにおいて目指すところは累計1000G上乗せ。

これにより有利区間上限の1500Gの消化が確定となるのです。

 

そして今回は初回に360G上乗せを獲得!

残り639Gの上乗せの可能性もかなりあるのではないでしょうか?

 

この勢いにのって1500G完走行ってしまいましょう!

 

さて、肝心要のマイケルジャクソンのART中は

 

 

全役でMJスターの獲得抽選を行っている。

 

そしてこのMJスターが10個集まると、セブンジャッジメントへと移行する。

なにを隠そうセブンジャッジメントは5G間のエクストラセブンラッシュ獲得のチャンスゾーンなのである!

 

ここで成功することで再度エクストラセブンラッシュを消化でき、上乗せもポゥッ!ポゥッ!ポーゥッ!!となります。

 

それにしてもこのMJスターがレア役ならほぼ獲得出来るし、ベルやリプレイからでも結構獲得出来る。

 

途中で

 

 

曲をスリラーに変えたりもしながら気付けばMJスターは10個たまり

 

 

エクストラセブンラッシュ獲得をかけたセブンジャッジメントへと突入!

 

セブンジャッジメントは

 

 

このように7を狙えの指示がどこかのリールに出てくるので、このリールに7がずばっと止まればエクストラセブンラッシュ獲得確定だ!!

 

またもや

100G保障のエクストラセブンラッシュ確定となるためかなり熱い!!

 

が、残念ながらセブンジャッジメントは失敗に終わり、上乗せなくARTに戻ってしまった。

しかしまだ180G近くあるのでもうワンチャン、ツーチャンくらいはあるでしょう!

 

と、思っていたのですがこれがなぜか中々MJスターが獲得出来ない。

 

おそらく初回突入時はMJスターが溜まりやすい状態なのではないかと思われます。

 

途中CB当選によりMJスター高確率獲得期待のデンジャラスタイムに当選するも2個獲得どまり、でMJスターが中々獲得できない状況のままゲーム数は減っていき、気が付けば

 

 

残りゲーム数はあと1Gに!!

MJスター…あと一個で10個だったのに!!

 

しかし…?

 

 

何故か最終ゲームで40G出てくる。

直乗せとかはないはずなんだけどな?

この40Gは一体どこから来たんだろう。

 

まあ、いいや。

とにかくあとMJスターを一個集めればセブンジャッジメントに挑戦できる!

 

この40Gはめちゃくちゃ大事!

頼むよ、MJスター!!

 

・・・

 

しかし、願いも虚しくあと一個のMJスターが獲得出来ないまままたも残りゲームは数ゲームに…

 

ポゥッ!

 

 

!?

 

 

ポゥッ!ポーゥッ!!

 

 

 

残り2Gで3マイケルきたー!
※マイケル3個目までいけばMJスター獲得!!

 

これで10個溜まったのでもちろんセブンジャッジメント突入!

ここはなんとしても成功させてエクストラセブンラッシュに入れたい!!

 

うおぉぉおおおぉお!!

 

 

 

アーォッ!!

 

 

 

ポーーーーーゥッ!!

 

 

100G保障のエクストラセブンラッシュ獲得きたー!

 

そしてこのエクストラセブンラッシュでは

 

 

7揃いを一回成功させて40Gの上乗せに成功!!

 

って…セブンラッシュ100G保障は初回だけのようです…。

めっちゃ安心しきって消化してたら終わって空いた口がふさがらなかった。

 

アーォッ!!

 

残り41GではさすがにMJスターを溜めることも出来ず、願うはレア役から突入するST型上乗せゾーンのムーンウォークタイム当選に期待するも儚く

 

 

残念ながら732枚獲得でMJフィーバーは終了となってしまった。

 

ポーゥッ!!

 

しかし折角打ったのならやはり

・ジャックポット到達(有利区間完走)

・マイケルジャクソンボーナス

・ムーンウォークタイム

この三つは是非体験したい!!

 

と、このあと少し打ち続けたのだがさすがに通常時の地獄に耐え切れずに離脱。

 

スターダムにのし上がることは簡単ではないのだと感じました。

 

477~ 新台実戦

674 ランクアップボーナス(チャンス目A)最終青
23 ランクアップボーナス(チャンス目B)最終青
337 ミュージックビデオチャレンジ最終青
373 ランクアップボーナス(強チェリー)最終青
1 ART当選
55  ランクアップボーナス(リプレイ)最終白
252 辞め

投資441枚+4k 回収430枚

 

ART即辞めだったら浮いていたんですけどね。

ちょっと欲かいちゃいました。

 

だって今後打つことは絶対になさそうだから。

 

ARTの仕様自体は嫌いじゃないし、むしろセブンラッシュもジャックポットも夢があって好きですけど、ただただ単純に1/269のCB待ちっていうのがきつすぎる。設定差はマイケルジャクソンボーナスにしかなさそうだし、狙い目とかもないし。

 

入れたかったな、マイケルジャクソンボーナス。

入れたかったな、ジャックポット。

入れたかったな、ムーンウォークタイム。

 

特にムーンウォークタイムですよ。

7GのST型の上乗せゾーンで、7G間で7がリールに止まれば再度7Gに巻き戻し&ゲーム数上乗せ。

しかもその巻き戻し時にはマイケルがムーンウォークで戻ってくるという史上最大級のお洒落な演出を伴うんです。

 

まあ、でも、うん。

もう打つことないと思う。

 

ありがとうマイケルジャクソン!

さようならマイケルジャクソン!!

 

 

ポゥッ!ポゥッ!ポーゥッ!!

 

 

 

 

アーォッ!!

コメント