スポンサーリンク

天元突破グレンラガン(6号機)|リセット判別 リセット狙い どこまで打つか 辞め時判断 まとめ

天元突破グレンラガン(6号機)。

リセット時は50%の確率でボーナス当選確率約80%ループ状態へと突入する恩恵有り。

ただし、グレンラガンのリセット狙いは明確に何Gまで打てばいいというG数は存在しません。

ただし

・リセット時の内部仕様

・ボーナス内部成立出目

を把握しておくことでリセット後の辞めゲーム数の判断に役立つため必ず覚えておきましょう。

上記を含めたリセット時の情報をまとめます。

スポンサーリンク
336-280

天元突破グレンラガン(6号機)|リセット判別 リセット狙い どこまで打つか 辞め時判断 まとめ

リセット時の内部仕様

グレンラガンではリセット時のみ内部ボーナス未成立状態となっているため、リセット時以外の通常遊戯状態との有利区間突入時のCZ突入抽選に差をつけている。

リセット後(ボーナス未成立状態)

ボーナス内部成立よりも先に有利区間突入=謁見の間非突入(通常へ)

有利区間突入よりも先にボーナス内部成立=内部謁見の間突入(AT期待度80%状態へ)

※ここに記載しているボーナスとは【元・スイカ(元の上のスイカ)・天】そろいのリアルボーナスのことです
※リセット後以外は常に上記リアルボーナスが内部成立している状態です

★リアルボーナスの入賞出目

グレンラガンは中段1ライン機なので上記図柄が中段に平行に揃った場合に入賞となる

★各成立確率

ボーナス成立確率:1/19

有利区間移行確率:1/19

どちらも1/19という同じ確率のため、どちらかが先に成立する可能性は50%となっているので、リセット時の80%ループ状態への突入確率は50%という形になっている。

リセット判別

※下記リセット判別はホール側の対策はしていないものとする

★リセット確定

・前日閉店時有利区間ランプ点灯状態→当日ランプ消灯状態

・ボーナス成立出目出現(ランプ不問)
※ボーナス成立出目については後述

★リセット不明

・前日閉店時有利区間ランプ非点灯状態→当日ランプ消灯状態

★据え置き確定

・前日閉店時有利区間ランプ点灯状態→当日ランプ点灯状態

・ボーナス成立出目が出現しない(ランプ不問)
※ボーナス成立出目については後述

有利区間ランプについて

グレンラガンは通常時に有利区間ランプが点灯している時と、点灯していない時の2パターンがある。

前日点灯している状態の通常時で閉店を迎えた場合は翌日のリセットor据え置き判断が容易となる。

※リセット後及び謁見の間時に有利区間ランプが点灯する時としない時があるが、現状ではその条件の差は不明

ボーナス成立出目について

リセット後のみ内部ボーナス非成立状態のため、ボーナス成立出目が出る可能性がある。

逆に言えばリセット後以外ではボーナス成立出目は停止しない。

ボーナス成立出目確認手順

打ち始めから左リールに毎G中段元を引き込む範囲で目押しを続ける。

1、中段元停止=ボーナス成立G

遊技開始から比較的早い段階でこの出目が出た時点でリセットだったことが確定。

但し先述の通りボーナス成立確率は1/19なので、中々停止しない場合でも単純に自力ではまっている場合もあるので注意が必要。

※注意※ボーナスは入賞させてしまうと元も子もないため、左中段元停止時は必ず中右リールに黒バー図柄を目安にボーナス入賞を避けるよう打ちましょう

※上記赤丸を中段ラインに揃えてしまうとアウツ!ペナボーナス開始&状況次第ではリセ恩恵を捨てることになる

有利区間ランプでのリセットor据え置き判断の可否は前日最終状態により変化。

ボーナス成立出目でのリセットor据え置き判断は確実に可能。
※ホール側の対策はしていないものとする

リセット狙い時 どこまで打つか 辞め時判断

先に言っておくと、現状では有利区間突入タイミングを正確に推し量ることができないため正確な辞めゲーム数というものはほぼ存在しない

ただしボーナス成立出目の存在を知っておくことで、リセット狙い時の辞め時判断や一旦リリースをして他のリセット台に行く判断など、参考に出来る点は多い。

※下記例は大げさなケースとして解説をしています

ケース1)開始1Gで左中段元停止

内部謁見の間突入濃厚。

しばらくの間必ず回す。有利区間突入までのレア役直撃優遇状態&1/19の有利区間成立のエンキバトル(赤枠)発生の高期待状態を目指す状態。

※ただし謁見の間突入時もエンキバトルに突入せず抜けてしまう場合もあるので油断は禁物

ケース2)開始38Gで左中段元停止(または開始38G時点で左中段元停止が出ない)

内部謁見の間突入の期待は薄くなる。

38Gまでの間に有利区間に突入している可能性を考慮し、他に打てるグレンラガンのリセット台があるなら移動を検討。

もちろんケース2の場合でも、有利区間突入も同じだけはまっている場合も十分ありえるため正確な答えというものにはなりえない。
※なにしろ同じ1/19の確率なのだから

なので、あくまでもボーナス成立出目の成立G(および成立しないG数)を参考に回りの状況を考慮して押し引きをするという形になるのが適当かと。

もっとも簡単な言葉で言えば

リセット後早いゲーム数でボーナス成立出目が出れば内部CZに期待

という感じですね。

あとは今後もしも有利区間突入が濃厚となる演出や成立役などが判明した場合には、さらにリセット狙い時の辞め時を正確なものにしていけることになりますね!

最後に各成立役を引ける可能性をゲーム数毎に記載しておきますのであわせて押し引きの参考にしてみてください。

1/19が〇G以内に成立する確率
※ボーナス、有利区間それぞれの確率

19G以内:64%
38G以内:87%
57G以内:95%
76G以内:98%

1/9.5が〇G以内に成立する確率
※ボーナス、有利区間の合算確率

10G以内:69%
19G以内:89%
38G以内:98%
57G以内:99%

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. たま より:

    難しいから流し読みしました(´・ω・`)
    というよりそもそも近隣のお店どこにも導入されてません…

    • もっくん より:

      リセット仕様なので、今後の機種でも出てくる可能性はあるので知っておいて損はないかもですよw
      導入台数が発表されてないので、どのくらい店にあるのかすら想像がつきませんw

  2. […] 有利区間ランプでリセット判別できなかった時はぜひ試してみてください。 画像&情報参考元:パチスロのある日常 […]

  3. 匿名 より:

    内部ボーナス成立(50%当選)から
    AT当選までは何ゲームぐらい
    打っておけば大丈夫でしょうか?
    連チャン中、50ゲームぐらいで
    当たったことありますが。

    • もっくん より:

      これがまた難しいところなんですよね。

      個人的な解としては、「回りの状況込みで変化する」と思っています。

      それこそ1~5Gなどで早めに内部ボーナス成立時はかなり慎重に回す(有利区間突入1/19)のはまりの可能性も考慮

      ただし

      1/19が〇G以内に成立する確率
      ※ボーナス、有利区間それぞれの確率

      19G以内:64%
      38G以内:87%
      57G以内:95%
      76G以内:98%

      これが示すように38G以内には87%で有利区間突入も見込めるはずなので、そこから+αをすぎたら見極めるのか、有利区間突入後もエンキバトル突入までG数を考慮してもう少し回すのか、

      もし他にグレンラガンのリセット台があるのだったら、早めに見切りをつけてそちらに移動するのが吉か?

      このように状況次第でどこまで回すかのG数というのは変わってくるのではないかと思います。

      現状では謁見の間からのエンキバトル突入率も出ていないため、かなり甘めにG数をとって回した方がいいかなというのが個人的な意見。
      早め見切りでリセット恩恵を受けているのに捨ててしまっていては元も子もないので。

      ・有利区間突入Gの判断
      ・謁見の間でのエンキバトル突入率

      ここがわかっていない以上明確な答えを返せないというのが返答になってしまいます。
      ※僕も実際謁見の間が100G近く引っ張られているのも目撃しています

      内部の遷移を考えつつ、回りの状況を見据えて判断する…曖昧な解となってしまいますが今言えるのはこんなところでしょうか…。