ハイエナ稼働日記!リング終焉の刻でゾーンや天井狙い実戦

前作の「呪いの七日間」も好評だったリングの続編「終焉の刻」がリリース!

強いゾーンや天国モードなども搭載されているので意外とおいしい台が狙える可能性も!?

それでは稼働日記リング終焉の刻をどうぞ。

スポンサーリンク
336-280

リング終焉の刻でゾーンや天井狙い稼働日記

僕ももれなく前作の呪いの七日間は大好きな機種の一つですので、終焉の刻も早く打ちたかったのですが中々打つ機会がありません。

今の時代、情報が簡単に手に入りすぎるので新台入替の初日から天国やゾーンなんかも中々落としてくれないんですよね。

と、そんなある日。

ボーナス後650回転の台と632回転の台が並んで空き台になってる・・・。

新台・初打ちの魅力!

このラインなら打ってしまうか・・・?

いや待て!

リング終焉の刻はとにかく400~650のゾーンが強い!

逆に言うと、この熱いゾーンを過ぎてしまった直後は期待値ががくんと下がってしまうのです。

ここは・・・

我慢だっ!!

新台・初打ちの魅力に打ち勝った歴史的瞬間!!

調子のいい時こそ固く固く行こう。

他においしい台があるはずだとホール内をぐるっと探索です。

あの台とこの台が育ってくれれば狙えそうか・・・?

なんて思いながら先ほどのリングの前をまた通った瞬間・・・!

なんと650はまりの台が700はまりになって空き台になっているではありませんか!!

これはもう打てということなのでしょうか?

しかし、実際のところ700ではボーダー前後のゲーム数でしかないのです。

大手を振って喜んで打っていいという回転数ではないのです。

しかし・・・

いや・・・

う~ん・・・

ここは・・・!!

我慢っ・・・・・・!!

俺、よく我慢した!

でもまた一周したら762で空き台になってたのでもう打ちました。

ここまで小刻みに焦らされたらもう打てと言われている気しかしませんよ!!

762~ 天井狙い

う~ん、怖い。

しかし、我慢したことで徳を積んだのでしょう。

打ち始めてすぐにボーナス当選のチャンスゾーンの召魂ゾーンに突入します。

803 召魂ゾーン

ここではリプレイ以外の小役でポイントを獲得し、内部ポイントに応じてボーナス当選の可否が行われます。

とにかくベルを引きまくって、レア小役を引けばOKです。

と、ここではベル数回、弱チェを一回引いて・・・

周りの枠エフェクトが赤色まで育って押せの瞬間!!

正直ここは期待しましたが、ぼしゅ~っと失敗。

ただ、このCZが抜けた後もずっと液晶がざわざわして・・・

赤タイトルで演出発展。

この機種の赤文字は結構期待してよしらしいです。

ゾーン的には薄いところなので、また召魂ゾーンなのかなあ?なんて思って見ていると

プギャー!!

両手が落ちてきてボーナス!
※CZの場合は片手が落ちます

こわE。

疑似ボーナスである貞子BONUSに突入です!
※ART直撃も有り。直撃は高設定優遇?

837 貞子ボーナス当選 投資150枚

貞子ボーナスは50G~100G継続の疑似ボーナスで、消化中のレア小役や共通ベルなどでART「呪縛ラッシュ」当選を狙います。

50G消化後に継続すればゲーム数の上乗せという形でボーナスが続きます。

継続は小刻みに告知されるので、ボーナス最終ゲームには気合が入りますね。

ちなみに100G継続時はART「呪縛ラッシュ」確定でしかも最高継続率の85%も確定するので激熱です!!

そしてこの貞子ボーナス中は・・・

しだり(ひだり)

みぎ

なか

という左ナビが特徴的な渋い声で進んでいきます。

この「しだり(ひだり)」はART中も聞くことになるのですが、この「しだり(ひだり)」が聞けば聞くほどなんともクセになります。

一聴の価値の有り。

しかし今回は消化中になにも引けずにART当選ならず。

井戸から手が出ているバージョンなので若干モード期待値が上がります。

天国モードだと嬉しいなと120回して天国抜けで終了です。

762~ 天井狙い

803 召魂ゾーン
837 貞子ボーナス当選 投資150枚
120 辞め 追加投資50枚

投資200枚 回収6枚

当たりが早かったので投資がかさまずに助かりました。

そして別日にもう一台ゾーン狙いを実戦!

353~ ゾーン狙い

先述したようにこの機種は400~650のゾーンがとにかく強い!

もう少し400よりの回転数がいいですが、少し強気に狙ってみました。

ゾーン内でも早めの当選で、今度こそARTに入れたいな、なんて思って打っていると・・・

1041 ボーナス当選 投資500枚 + 8k

650のゾーンを超えてしまい、そのまま天井を目指してしまいました・・・。

ゾーン抜けで辞められなかったのは間違いなく貞子の呪いです。

投資分を取り返すには約1000枚の獲得が必要ですが、果たして・・・。

無常にもボーナスは50Gを消化してART当選ならず!

しかし!

継続表示で+20G!

このチャンスを生かさずいつ生かすのか。

ここで共通ベル連打から演出発展して

デカプッシュ!

ここはなんとかお願いします!!!

やったぜ!

しかし、肝心のART自体は大した見せ場もなく2セット継続の3セットで終了です。

終了画面はただの井戸。

前回当選がA濃厚ゾーンで、終了画面も通常だったので天国モードは回さなくてもよかったと思いますが、まだまだこの台を個人的に打った経験が少ないため、もしもの当たりを逃すのは嫌なので念のため120まで回して終了です。

353~ ゾーン狙い

1041 ボーナス当選 投資500枚 + 8k
122 辞め

資500枚+8k 回収478枚

500枚ほど戻ってきてくれたのは正直助かりました。

しかしやはりリングは面白いですね!

継続時のプギャーも相変わらず素晴らしいですし、ゲーム数上乗せもあっさりしているところが好評な所以なのではないかと思います。

この機種は他と違って結構特殊な上乗せ方法で、基本的に基礎G数×継続率でゲーム数上乗せが行われます。
※上記抽選で保障上乗せゲーム数を超えない場合は各役に対応した保障ゲーム数の上乗せになります

残念ながら今回はそのシステムを楽しめるような上乗せはできず、また特化ゾーンにも入れることができなかったので次に期待したいです。

前作のATをうまくARTに落とし込んだなというのが正直な感想で、とても面白かったです。

純増2枚となってますが、結構出玉感もありますよ。

最後にもう一台ゾーン狙い

444~ ゾーン狙い

632 辞め

投資150枚 回収20枚

面白いので沢山打ちたいのですが、強いゾーンがあるということは、逆に言うと他の回転数が弱いということになります。

すでに120放置台がやはり目立ってしまっているので、それを覆す面白さでなんとか高稼働を期待したいものです。

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする