スポンサーリンク

【ハイエナ稼働日記】ハーデス2冥王召喚!狙える!MBと有利区間!熱い打ち方や注意事項!

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

本日は2018年12月31日、平成最後の年末最終日。

ということで今一番HOTな機種のHOTなハイエナ稼働日記を狙い目や打ち方と共にお届け致します。

5.9号機ハーデス2はリリース前より散々な言われようと評価でした。

その中身については人それぞれ賛否両論あるかもしれませんが、期待値のあるMBや有利区間をかなり拾える可能性が高いというハイエナ要素としては間違いなく高評価!

その理由や狙い目や恩恵、また、せっかく打つなら楽しく打ちたいということで有利区間中の熱い打ち方なども紹介致します!

スポンサーリンク
336-280

【ハイエナ稼働日記】ハーデス2冥王召喚!狙える!MBと有利区間!熱い打ち方や注意事項!


目次

ハイエナポイントその1!勝率100%!弱MB狙い!!

ハイエナポイントその2!有利区間狙い!!


 

ハイエナポイントその1!勝率100%!弱MB狙い!!

★黄7の小山型が弱MB入賞目!

MB狙いという言葉自体はハーデス2に限った言葉ではなく、既存の機種でも狙える機種は多く存在します。

しかし、その中でも群を抜いて拾いやすいのがハーデス2であることは間違いないでしょう!

拾い安い理由は以下の通りです。


理由その1:MB入賞時に特別なエフェクトやサウンドが発生しない!

多くの機種はバシュンと鳴ったり、軽く点滅したりとMB入賞しましたよと教えてくれるのですが、ハーデス2は教えてくれない!故に気付かずに捨てていく人が多い!

理由その2:約1/20前後と比較的高い確率で頻繁に成立する!

高い確率で頻繁に成立するので、メダル切れの時に弱MBが成立する可能性も必然的に高い!

理由その3:当たりが重く、チャンスが少ないので面白くないので客の入れ替わりが多い!

客が辞める回数が多ければ多いほど、必然的にMBで辞められる台数も多くなる!


素晴らしい。

さすが、つい最近リリースされたにも関わらず2018年MB拾い安さランキングで1位になっただけあります。

※パチスロのある日常調べ

拾い安いのはわかった。

ではMB拾えるとどうなるのか?

MBを拾って打つとなにがいいことあるの?
2枚掛け消化13枚(稀に3枚)獲得することが出来ます

つまり、純増11枚/1g

僕はMBを拾った時に隣の人から「君、秒速200円稼ぐ人だね」と言われました。

仮に13枚役ではなく、3枚役の成立となってしまった場合でも1枚は増えます。

その場合はきっと「君、秒速20円稼ぐ人だね」と言われることでしょう。

さて、ハーデス2のMBについてほぼわかったので早速MB拾いの稼働日記実戦を紹介するのですが、その前に一つだけ注意点があります。

それは

中リールに冥王止まったら、右リールも冥王狙え

です。

中リールに冥王がいなければなんの問題もありませんので残りは適当打ちでOK!

もしも中リールに冥王がいるのに右リールに冥王以外の場所を押してしまった場合…

なんと…

13枚取れるはずが、12枚になってしまいます!!

追記:
確率などの詳細は不明ですが、2枚の払い出しのみで終わってしまう形も実体験をしてきました。※1枚役の2ライン成立

もしかすると中リールは必ず冥王図柄を避けて押すようにした方が一番安全かもしれません!

それでは結果はほぼわかっている形となりますので必要なのかすらわかりませんが、以下はハーデス2のMB拾いハイエナ稼働日記となります。


某日、夕方過ぎにマイホに到着。

通り過ぎようとしたハーデス2に目をやると

あ、弱MB出目の空き台!

35~ MB狙い

もちろんMB狙い時の熱打ちは気合で13枚を引くこと!!

とは言ってもほぼ13枚なので、13枚を引くことというよりは3枚を引かないことと言った方が正しいか。

まあ、せっかく打つんだからなにかしら楽しみは欲しいですよね。

ということで気合のレバーオン!&ペシペシペシ!

はい、13枚ゲット!

中リール中段に冥王はおそらく右は適当押しでも13枚獲得。

中リール上段or下段に冥王がいる時はしっかりと右に冥王図柄を狙うが吉。
※まあ、心配なら毎回狙ったらOK

なんですかね、冥王図柄本当に迷惑。

めんどくさい仕様ですけど仕方なし。

冥王というより迷惑王ですね。

クレジット出して辞め。

35~ MB狙い

36 辞め

投資50枚 回収61枚

お次は別の日に、他の台を打ってて調子が悪いので辞めようかと店内散策すると

やっぱり落ちてる弱MB目。

さすがに出来すぎな感じはあるけど、ハーデス2の島を通るたびにある感じw

3台しかないのに。

実は客の入れ替わり立ち代わりが多いっていうのが一番重要な点なのかなと思う。

667~ MB狙い

668 辞め

投資50枚 回収61枚

今回もしっかり13枚。

ちなみに他の台打ってて打てなかったけどMB目の空き台がもう一台あったんです。

しかもこれがまあ長い間、誰も取らない!

こんな感じで、少なくとも今はかなり拾い安い状況だと思いますので、店から悪く思われないような形で、狙えるなら狙ってみてはいかがでしょうか。

 

ハイエナポイントその2!有利区間狙い!!

★画像の矢印のとこが有利区間報知ランプ!
※画像は有利区間ランプが点灯している状態

有利区間狙いという言葉自体はハーデス2に限った言葉ではなく、5.9号機の機種の狙い目の一つとして紹介されることはあるかと思います。

しかし、その中でも群を抜いて拾いやすいのがハーデス2であることは間違いないでしょう!

拾い安い理由は以下の通りです。


理由その1:とにかく有利区間ランプが見にくい!

実際目の当たりにしたらわかると思いますが、ハーデス2の有利区間ランプは視認性がとにかく悪い!故に気付かずに捨てていく人が多い!

理由その2:いつのまにか入ってることがある!

レア役以外の通常のリプレイなどからも有利区間に突入していることがある!派手な演出などもないため気付かずに捨てていく人が多い!

理由その3:当たりが重く、チャンスが少ないので面白くないので客の入れ替わりが多い!

客が辞める回数が多ければ多いほど、必然的に有利区間で辞められる台数も多くなる!


素晴らしい。

しかもハーデス2の有利区間はとても意味のある有利区間なので内部仕様を知っているとART抽選に関わる面でそれなりに熱く打てるのも嬉しいところ。

※パチスロのある日常調べ

では実際に、

具体的にどう熱く打てるのか?

ハーデス2の有利区間のなにがどう熱く打てるの?
熱く打つためにまずは有利区間から転落する条件内部状態が上がる契機を知ろう!

有利区間が終わる条件

・有利区間突入後の[弱MBor強MB]を引いた後の押し順9枚役(押し順ミスも含む)で終了

・突入から5G間は保障がある?

・内部状態が上がっている場合は弱MB後の押し順9枚役を引いても終了しない可能性有り?
※その場合は高確状態が終わった時に成立役不問で有利区間終了?

内部状態が上がる契機

・有利区間滞在中レア小役でGG抽選状態モードアップチャンス

・有利区間滞在20G毎にJOT抽選状態モードアップチャンス
※JOT=ジャッジオブタナトス:特化ゾーンスタートのGG当選のチャンスゾーン

有利区間滞在120GでGG当選確定状態へ移行
※GG当選確定状態=GG当選までJOT当選高確からの転落なし、さらに超JOTの振り分けが50%
※超JOTでGG当選時は平均上乗せ510Gのアナザーレジェンド確定

 

つまり、どれだけMBを引かずに有利区間を長引かせて、その間にレア小役で状態を上げるか、20G毎の抽選で状態を上げるかということが肝になります。

ただし、拾った時の状態がMBを引いたあとなのか引く前なのかは打ってみないとわからないので、まずは3択9枚役(択ミス1枚含む(出目は青7の小V))を引いた時に有利区間ランプが消えないかどうかが大事。

もしそれで有利区間ランプが消えなければまずはチャンス!
※MB引く前の有利区間or内部状態高確の可能性

そうしたらあとはMBを引くな!レア小役引け!GG当たれ!CZ当たれ!と打つだけ!

しかも拾った時のG数を覚えておいて、120G経過しそうになったらそれだけでもう心臓はバクバク!!

さらに有利区間を消化している間に確定役(冥王揃い・紫7揃い・GOD揃い)を自力で引いちゃう可能性だってありますからね!

いやあ、熱いですね。

この仕様を知ってるとそこそこ熱く打てます。

それでは以下はハーデス2の有利区間拾いハイエナ稼働日記となります。


某日、昼過ぎにマイホに到着。

通り過ぎようとしたハーデス2に目をやると

あ、有利区間滞在中の空き台!

上の画像はかなり見にくいですが有利区間ランプがついています。

視認性が悪いと説明しましたが、どれだけ悪いか感じられるのではないでしょうか?

89~ 有利区間狙い

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ペシッペシッ

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ペシッペシッ

まずは大事なことは9枚役(択ミス1枚)を引いて有利区間が消えないかどうかを確認。

よし、消えない。

ということはこの有利区間はまだMBを引いていないことが濃厚だ。

よし、引くなよMB。

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ペシッペシッ

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ペシッペシッ

いい感じにMBを引かずに開始から40Gもの間有利区間を継続!

していたが…

ついに弱MBを引いてしまう!

これでこのあとに9枚役を引いたら有利区間は終わってしまう…

が!

MBの13枚を消化した次のゲームで

レア役である中段黄7成立!

これでJOT状態アップ抽選も少なくとも2回受け、さらにGG抽選状態も上がった可能性が出た!

その証拠に弱MBを引いたあとの9枚役を引いたのに

有利区間ランプが消えない!

これは内部状態のどちらかが高確に上がっていることが濃厚!
※ただしこの黄7が共通黄7だった場合はその限りではない

高確だ!高確だ!

GG当たれ!

と、これで当たってくれれば最高なんだけど…

まあ、そこまで甘くはない。

中段黄7を引いた19G後にあえなく有利区間は終わってしまった。

前任者がどのくらい消化していたかは不明だが、続いた有利区間は少なくとも62G間。

下位上位は別として高確にも一応上がったと思いますし、チャンスは得た…でしょう。

まあ、120G続けるのは恩恵も強いですし、そうそう簡単なことではないですね。

89~ 有利区間狙い

151 辞め

投資100枚 回収22枚

ちなみに上記のMB狙いをした時の隣の台は有利区間で空き台となっていました。

この時は時間も遅かったので打ちませんでしたが、やはり有利区間もかなり拾い安い状況だと思います。

実際、有利区間中に辞められた台に座った後任者が1GでJOTに入っているなども目撃しています。

有利区間一回一回での当選確率は正直そう高いものではないのですが、一度当たってしまえばかなりの恩恵を受けられます。

有利区間狙い失敗の分は一気に回収できることは想像に容易い。

数値として期待値がどのくらいあるということはしっかりとした解析数値が出ないことには言うことはできないのですが、有利区間だけ打っていたら期待値マイナスということは、まあないんじゃないかと思いますね。

こんな感じで、少なくとも今はかなり拾い安い状況だと思います。

そしてリスクが低く、熱く打てて、確定役引いちゃう可能性だってあると楽しみながら打てるので、狙えるなら狙ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする