【稼働日記】ハーデス2 冥王召喚!初当たりまで約2000回転wラストフリーズに全てをかける!

12月17日(都内では25日)リリースアナザーゴッドハーデス2冥王召喚を初打ち!

GOD揃いを引くのが苦手(シリーズ累計GOD確率1/40000(累計12万回転強くらい))な私が挑むハーデス2!

引いてやるぞ!GOD揃い!

引いてやるぞ!全回転フリーズ!

引いてやるぞ!ラストフリーズ!

そして有利区間完走でTHE ENDステージ到達だ!

えーっと、そうですね…

まあ、タイトルは気にせずに読み進めて下さいw

スポンサーリンク
336-280

【稼働日記】ハーデス2 冥王召喚!初当たりまで約2000回転wラストフリーズに全てをかける!

まず初めに、アナザーゴッドハーデス2冥王召喚という台は

設定 CZ
合算
GG
初当たり
出玉率
1 1/228.7 1/737.0 97.4%
2 1/230.3 1/740.9 98.3%
3 1/232.8 1/744.6 99.3%
4 1/235.3 1/749.6 104.4%
5 1/237.1 1/752.7 105.7%
6 1/239.8 1/756.1 106.8%

とにかく初当たりが重い!

なんとびっくり1/740前後!

ちなみに高設定程重くなるのは誤表記ではなくそういう仕様です。

さらに当然GG確定役が搭載されていて

設定 GOD 紫7 冥王
1〜6 1/8192 1/7282 1/16384

こちらは前作ハーデス同様に全設定共通!

で、上のGG初当たり確率の中には当然確定役から当選する確率も含まれてるので…

設定 通常当選 確定役 合算
1 約1/964 約1/3120 約 1/737

設定1基準だとこんな感じになりますね!

うん…

頑張りましょう!!

でも店のデータを見ると不思議と当たりの粒がめちゃくちゃはまってるのって少ないんですよね。

まあ、これはお店によって違うかもしれませんね…とだけとりあえず言っておきます。

さて、とりあえず今回の稼働目標は

一番最初に引いたGGでラストフリースを引く

という目標を掲げて稼働!

ラストフリーズとは、本作で初めて搭載されたGG終了画面から発生するフリーズ演出!

ラストフリーズ発生=残りの有利区間完走確定となるある意味最強フラグ!

GG終了時の1/256で抽選しているぞ!

確率から言えば256人に1人は最初のGGでラストフリーズが引ける計算なわけです。

その一人に僕がなろうと。

それでは早速稼働開始です!

0~ 初打ち実戦(設定狙い込み)

一応実戦日は末尾番号に期待が持てる日だったので、それも理由に着席!

さすがになんの理由もなく気軽に座れる台じゃあないですからね!
※理由があっても気軽に座れる台じゃない

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ペシッペシッ

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ペシッペシッ

冒頭で記載した通りハーデス2は初当たりがクソ重いわけですが、その分コイン持ちはいいです。
※40.6G/1k(設定1)〜45.9G/1k(設定6)
※MBと共通9枚役に設定差がありそう(解析値は現在不明)

なんと今回は打ち始めの50枚で…

71回転も回る!

さすがに上振れ数値ですけど、確かにコイン持ちはいいです。

また、繰り返すようですが今回のハーデス2は初当たりがクソ重いのですが、その分GG初当たり時の獲得期待枚数も750枚ほどとかなり高い数値となっています。

ただ、これについては後ほど書きますがどんな初当たりでも750枚期待できるわけじゃないので…過信は禁物です。

ふむふむ。

ハーデス2は初当たりがクソ重い、コイン持ちはいい、初当たり期待枚数は高い、と

段々ハーデス2のことがわかってきましたね!

それでは次はハーデス2の通常時の打ち方を説明しながら進みましょう。

あ、打ち方と言ってもあれですよ。

どこどこを狙って小役をこぼさないように~とかそういうんじゃないです。

本機種もGODシリーズなので基本的には適当打ちでOK!
※ただし、狙わないとチャンス役が1枚取れない箇所やMB消化中1枚獲得が少ない箇所あり
※基本的には右に冥王図柄狙ってればそれらをこぼすことはないかと思われます

あとはもう

画像の矢印のとこが有利区間報知ランプなので、ここが点くのを待ちながら打つだけ。
※画像は有利区間ランプが点灯している状態

筐体の上の方に馬鹿でかい液晶がついていますが、あれは飾りです。

ハーデス2は5.9号機、さらに基本的にはARTのみの機種なので有利区間ランプがつかないことには一切ARTに関しての抽選はありません。
※強MB(ヘルゾーン)のみリプレイと重複成立する可能性があるので、ランプがついていなくても持てる唯一の希望

レア小役を引いてもここが点かなければ一切意味なしです。

そこまで頻繁にレア小役が成立するわけじゃないのに、やっと引いたレア小役でここが点灯しない腹立たしさと言ったらないですね。

なので、逆に言えばそういった一喜一憂をうやむやにしたいのであれば有利区間報知ランプをあえて絶対に見ないというのも一つの打ち方かもしれません。

でも辞める時は必ずここが点いているか点いていないかは見てから辞めましょうね!

ハーデス2はこの有利区間にどれだけ長期的に滞在できるか否かが結構重要なので、有利区間は捨てないが吉です。
※実際この日も隣の台が有利区間中に辞めていって、後任者が1GでCZ(ジャッジオブタナトス)発動していたのもありました

そうなるとこの有利区間はいつ入って、いつ終わるのかというのも知っておいたほうがいいですよね。

有利区間に入る条件

・主にレア小役(中段リプレイや中段黄7などなど)

・強MB(ヘルゾーン)

・通常リプレイでもたまに入る(メイン9枚役で入るかは今回の実戦では不明)

有利区間が終わる条件

・有利区間突入後の[弱MBor強MB]を引いた後の押し順9枚役(押し順ミスも含む)で終了

・突入から5G間は保障がある?

・内部状態が上がっている場合は弱MB後の押し順9枚役を引いても終了しない可能性有り?

有利区間終了条件を満たしているのに有利区間ランプが消えなかった場合は、CZジャッジオブタナトス(JOT)高確かGG抽選高確か、もしくはその両方かの滞在濃厚でいいんじゃないかな。

ちなみに長期的に滞在できるか否かが結構重要と書いたのはこの各種高確状態アップに影響するためです。

・有利区間滞在中レア小役でGG抽選状態モードアップチャンス

・有利区間滞在20G毎にJOT抽選状態モードアップチャンス

なので、有利区間に突入したらMB引くな!レア小役引け!これを祈ってればOK!

弱MBは1/20~1/18くらいなのでそれなりに成立はしちゃいますけどね…。

※黄7の小山が弱MB

さらに有利区間滞在が120Gに到達するとなんとGG確定状態に!

GGに当選するまでJOTが発生!

しかもその50%が超JOTとなるため、本気最強上乗せ特化ゾーンのアナザーレジェンド当選の大チャンス!!

まあ、そうそう120Gなんて続かないですけどね。

大体この辺理解して打てばOKかと!

あとは各種CZと確定役引くだけ!

というような説明を長々としている間に僕の稼働は


※ジャッジオブタナトス(JOT)は5G間のチャンスゾーン!
※5G間は全役抽選でGG当選時は上乗せ特化ゾーンからスタートだ!

112G目でJOT→失敗

412G目でJOT→失敗

736G目でJOT→失敗

で、気づけばすでに900回転を超えていた。

でも900回転はまりでも当たりの2倍はまりはおろか、1.5倍はまりすらしていないっていうんだから恐ろしいよね。
※900÷737=1.2211倍はまり

これをアイムジャグラーの設定1のボーナス確率に当てはめて考えてみると…

176.2×1.2211だから…

アイジャグの設定1だと

約215回転

はまった状態と一緒ってことですね!

アイジャグで215回転なんてすぐはまるもんね!

そりゃあハーデス2で900回転なんてはまって当然!

大丈夫、大丈夫!!

いや、大丈夫じゃねえからw

正直もう辞めたい。

だけど一回くらいはやっぱり当てたいでしょ…

吐きそうになるのを我慢して続行。

するとここで本日初めての

※中段GOD・紫7・青7or黄7が強MB=ヘルゾーン

915 強MB(ヘルゾーン)

強MBを引いてヘルゾーンへ!

なんとかこれで当てたい…当てたいが

※1回転毎にメダルがなくなっていき全てメダルがなくなる前に数字を揃えることが出来ればGG当選!!約10G!

背景青は…期待薄。

当然スルー。

そして零れ落ちる涙を堪えるべく上を向いた僕は衝撃の事実を目の当たりにした!

いつの間にかデータカウンターには当たりの粒の履歴が!

※上記はヘルゾーン失敗後少し回したあとの状態
※本体液晶とのゲーム数のずれは弱MBの影響によるものと思われます

どおりでデータ履歴にクソはまりが少ないわけだよ!

そんなこんなでその後もヘルゾーンに当選してはデータカウンターをリセットして、実際にはあまりはまっていないようなデータカウンターを作りながら

379 強MB(ヘルゾーン青)

410 強MB(ヘルゾーン青)

141 JOT

順調にはまり続ける。

この時点ではまりは1850回転はまり。

僕のHPはもうゼロだ。助けて。

願いが通じたのかJOT失敗後すぐにヘルゾーンに当選!

これも背景は青だったものの

途中で格上げされて緑背景に変化!!

なるほど!

昇格とかもあるのね!

背景青と背景緑は当選率はかなり変わってくる!

ここで、ここで当選させずにいつするの!

今でしょ?今でしょ?

はい!

あとでしょ!!

おえええぇええー!

165 強MB(ヘルゾーン青→緑)

いや、もう本当に辞めたい。

投資はすでに約41k

そりゃあそうだよ、打ち始めてから一回もメインのARTに当選せずに1900回転以上回してるんだから…。

なんとか、なんとか…一回だけでも、当てたいんですけど…。

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ペシッペシッ…

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ペシッペシッ…

お!

すぐにヘルゾーンがあたって、これがなんと

今度は最初から緑背景!!

54 強MB(ヘルゾーン緑)

ここは絶対に頼むよー!

林修せんせぃーーーー!!

ズバババババババーン!!

いまでしょ!!

やっと、やっと当たった。

実に初当たりまで有した回転数は1923回転!

遂に、遂にGGをゲットしたぞー!!

ハーデス2のGGは通常当選の場合は100Gスタート!

今回はステージはペルセポネ高確ステージスタート!

上乗せに関わる箇所なので設定差ありそうですね~。

とりあえず

ペルセポネカットイン発生から紫7揃いを揃えて50G獲得!

からの~

駆け抜け!

おえええぇええー!

いやいや、まだ吐くのは早い!

だってGG終了時のラストフリーズを引けば残りの有利区間完走できちゃうんでしょ?

だったら上乗せなんてしてようが、してまいが関係ないんだよ!

いくぞ、ラストフリーズ!

こい、ラストフリーズ!!

はい。

そうです。

有利区間ランプが消えたということは…

ART完全終了のお知らせですw

おえええぇええー!

ただ、有利区間ランプが消えない=ラストフリーズではないのでぬか喜びはしないようにしましょう。
※ART後に高確などがある場合にも点いたままになるようです

このあとは47G目のART後すぐに引いたヘルゾーン(青)がまさかの成功!

で、道中10Gだけ乗せて110Gで終了。

もちろんラストフリーズはなし。


※すぐに自力引き戻しすると枚数は引き継がれる模様!
※ということは万枚表示も不可能ではないですねw

なんとか確定役のひとつでも…と少し回したけど限界を感じて辞め!

やっぱり苦手です、GOD系はw

ただ、弱MB確率は1/16.75とかなり良好な数値だったので高設定だった可能性は十分あるんじゃないかな、とは思ってます。
※弱MB回数/実際の回転数(総回転数-MBの数)
※弱MBの正確な解析数値は現在は未公表

で、最初の方に書いた獲得期待枚数も750枚の話しなんですが…

おそらく通常GG当選はこれよりもかなり低い獲得期待枚数になってると思います。

そのかわりに

・CZからの上乗せ特化ゾーンスタートGG当選

・各種確定役やフリーズ

この辺の期待枚数は大きく750枚を超えた数値になってるかと。

実際にそれらの契機のGG一回当たりの期待枚数は歴代GODと比べても見劣りしないどころか高いかもしれないまでありますので。
※もちろん有利区間上限があるからこそというのは前提での話です

なので、確定役を引く自信がある方であれば3000枚クラスの出玉は結構出しやすいかもしれないです。

確定役を引く自信があるなら、コイン持ちもいいし、そう悪い条件でもないんじゃないですかね?

ただ、僕のようにGOD揃いを引くのが苦手(シリーズ累計GOD確率1/40000(累計12万回転強くらい))な方は打つ場合は気を付けた方がいいです。

あ、あとそうだ。

筐体から出てくる風が今までにないくらいの強風なので、もし女性とかでスカートの方とかは気を付けた方がいいかも。本気でそう思うくらいの強風なんです。
※バウンティキラーもこれみたらびっくりすると思いますよ!!本当に!!

ハーデス2のまとめ

・液晶綺麗だけど見るのは有利区間ランプ

・風が凄い

以上です。

0~ 初打ち実戦(設定狙い込み)

112 JOT→失敗
412 JOT→失敗
736 JOT→失敗
915 強MB(ヘルゾーン青)→失敗
379 強MB(ヘルゾーン青)→失敗
410 強MB(ヘルゾーン青)→失敗
141 JOT→失敗
165 強MB(ヘルゾーン青→緑)→失敗
54 強MB(ヘルゾーン緑)→成功
0 GG当選
47 強MB(ヘルゾーン青)→成功
0 GG当選
172 辞め

投資500枚+31k 回収394枚

確定役頼みのゲーム性なのでがっつりと平打ちするのはちょっときついかな。

打つとしたら

・有利区間ランプが結構見にくいので拾えるかもしれない

・弱MB(黄7小山)もわかりにくいので拾えるかもしれない

この辺は意識しとくと美味しいかもしれませんね~

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする