【5.9号機戦コレ3が楽しみ】3000枚規制でもG数やセット数の上乗せARTの無駄引き感をなくす方法

5.9号機移行も目前に迫ってきました。

そんな中最後の5.5号機駆け込みラッシュも賑わってます。

以前の記事でも3000枚規制はたいして気にしないと書きましたが、今もその気持ちは変わりません。むしろ5.9号機で戦コレ3がリリースされるということで楽しみですらあります!!

まあ、今回は戦コレ3の記事ではないのですが、5.9号機は1500Gの有利区間制限があるため戦コレのようなシナリオ管理型がメインになるのではと言われております。

しかしゲーム数上乗せARTやセット数上乗せARTにも活路は見いだせないか?ということで一つの案が思い浮かびました。

スポンサーリンク
336-280

3000枚規制でもG数やセット数の上乗せARTの無駄引き感をなくす方法

実際にシナリオ管理型なら1500G到達(シナリオ完全制覇)でエンディングという形であればまあ納得のいく形でARTを終えることが出来るとは思います。

ただ、今までと違う点は「完走した後の特典がない」部分ですが、ここはもう受け入れるしかないですね。

しかし、これがG数上乗せやセット数上乗せ型のARTだと、1500Gを超えて乗せた分が突然なくなり有無を言わせず通常に戻るということが起こりえるのです。

こんなことに遭遇したら、規制をわかっている人であればまだしも、そういうことに無頓着な人からしたら台が壊れたとか、店がARTを遠隔で消したなどと思われかねません。

まあ、実際に上乗せARTが出来たとしてもさすがにそんな見せ方になるようには作らないとは思いますがw

ただ、これこそが上乗せ型のARTは5.9号機には合わないと思われる理由ですよね。

でもよくよく考えればシナリオ全制覇で1500Gも、上乗せしまくって1500Gも、期待値的には一緒なわけですから、ぶっちゃけてしまえばどちらもいいはずなんですよね。

ということで一つ案が浮かびました。

上乗せG数が1500を超えてしまった後に無駄引きと思わせない方法です。

本来G数上乗せはARTゲーム数が増えることによって出玉が増えるというメリットがあるため嬉しいのですが、それとは違うメリットをつけてやればいいんです。

なので、1500Gを超えてからの上乗せの数値(有利区間余剰分)は…

全て設定示唆ポイントの上乗せに変換される!

数値は適当ですが、例えば累計で300G分上乗せしたら台の横についている6つの設定示唆ランプの内一つが消えます。

6つの設定示唆ランプは下から設定1、そこから上にいくにつれて設定2、設定3と上がって行く感じです。

どこのランプから消えていくのかはパターンがあってもいいし、完全ランダムでもいいです。

300G上乗せで一つ消えるという基準であれば、有利区間余剰分が1500G上乗せで自分の打っている台の設定が確実にわかるという形ですね。

これなら1500G以降の上乗せ分も無駄引き感がなく熱く打てるんじゃないでしょうか!!

ただこの方式でも設定ランプが5個消えた後の更なる余剰分は無駄引きになってしまいますけどね。

でも合計3000Gなんて中々行かないだろうし、条件としてはただの従来の3000G上乗せよりも格段に難しいです。なんて言ったって1500Gの間に乗せなければいかないので。
※今現在であれば1500Gを超えたゲーム数でも上乗せ抽選があるので

設定1ランプだけが残った時にはもうART完走後即辞め必須ですね!!!

結構いい案だと思うんですけどね。だめかな~。

あ、そういえば疑問なんだけど、6号機になっても自主規制である3000枚規制や有利区間は継続になるんですかね?

そもそもがこのままいけば1600Gで150%の検定基準がつくわけだから、3000枚規制もクソもないからいらないと思うんですけど、そうはいかないんですかね?

やっぱり1500Gの有利区間っていう制限があるのとないのとでは作れるものに雲泥の差が出ると思うので、6号機の出玉規制が適用されるんだったらなくならないものですかね?

その辺よくわからないです。ググっても出てこないし!!

知っている人いたらぜひ教えてください!!

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする