【タロットエンペラーの全56のデータグラフ】全56と言っても2台だけど。打ったのはもちろん私ではない。

マイホのデータグラフをポチポチチェック。

お!この日はタロットエンペラーが全56やってるじゃないか!!

打ちたかったなあ。

何故データグラフを見ただけで分かったのか。

もちろんそれはタロットエンペラーの設定5と6は、他の設定と比べてあまりにもわかりやすい内部数値となっているから。

そう、こんなグラフになるのです…

スポンサーリンク
336-280

【タロットエンペラーの全56のデータグラフ】全56と言っても2台だけど。打ったのはもちろん私ではない。

1台目

総ゲーム数7791G
BIG8回(1/973.9)
REG30回(1/259.7)
合算38回(1/205)

差枚約+1000枚前後

2台目

総ゲーム数8372G
BIG9回(1/930.2)
REG35回(1/239.2)
合算44回(1/190.3)

差枚約+1800枚前後

横這い&横這い。もひとつおまけに横這い。

そんなグラフ。

ただこのグラフが以上なのではなくて、タロットエンペラーの設定56はこのようなグラフが当たり前。

ボーナス確率の公表値も御覧の通り

設定 BIG REG 合算
設定1 1/425.6 1/425.6 1/212.8
設定2 1/404.5 1/414.8 1/204.8
設定3 1/392.4 1/394.8 1/196.8
設定4 1/368.2 1/381.0 1/187.2
設定5 1/885.6 1/237.4 1/187.2
設定6 1/885.6 1/234.1 1/185.1

REG比率激高の数値となっております。

これだけ見るとただのきつい設定でしかないのですが、一番の違いは小役の落ち方。

特に色々な情報を見る限りベルの確率にかなりの差があるようです。

設定1~4の場合大体ベル確率は1/12前後くらいだと思うのですが、56の場合はベル確率は1/7前後程度?になるのかな。
※まだ解析が出ていないので上記は予想数値です。

とにかくコイン持ちがよく1kでグルグル回る回る、それすなわち5か6です。

BIGが引けなくてREGが沢山引けてるから設定56かも?とかは一切考えなくてOK!

とにかくベル。これだけです。

もう、ちょろっと回したらすぐ出る設定56確定告知みたいなもんです。

稼働中の安心感は別格ですよね。だって56を見間違えることはないんですからね。

特殊な設定の第一人者は最近だとサザンアイズの設定Cでしたけど、あっちはかなり上振れも下振れもするんだけど、タロットエンペラーの場合は極端な上振れも下振れもなさそうな印象。

サザンアイズの設定Cで7000枚以上出しているのは見たことあるけど、タロットエンペラーの設定56の場合はどんなに上振れても3000枚が関の山かな。

タロットエンペラーの設定56、一度は打ってみたい

デース!

でも、こっちの台は100%設定4のタロットエンペラーですよと言われて、どっち打ちたいかと聞かれたら設定4の方が打ちたい、って言っちゃうかなあ…

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする