【稼働日記】ハイスクールフリート!開始早々設定差大のスイカ+BIGに期待膨らむ!!

稼働日記

この日の狙いは設定を入れてきそうなマイジャグ4かハイスクールフリート。

 

抽選番号が135番とクソ番号だったのですが、ハイスクールフリートなら空いている可能性はゼロではないかな?と入店したら1台だけ空いていたので即確保。

 

巷ではきついきついと言われているハイスクールフリート、初打ち稼働開始です!

 

スポンサーリンク

【稼働日記】ハイスクールフリート!開始早々設定差大のスイカ+BIGに期待膨らむ!!

 

ハイスクールフリート、通称「はいふり」

 

とりあえずこの機種なぜかよくわからないんですけど

ピンチ揃いが一番チャンスなんですよね。

 

わかります?

ピンチが揃うと、チャンスなんですよ。

 

しかしだからと言ってピンチが揃わなかったらピンチというわけではなく、それはそれで多少のチャンスなんです。

 

ピンチってなんでしたっけ?

ピンチゲシュタルト崩壊。

 

原作知ってる人だったらしっくりくる形なのかな?

 

0~ 設定狙い

 

はいふりではスイカ+ボーナスに大きな設定差があるので、そこに注目して稼働開始!
※というよりも成立役的においてはここにしか設定差はない

 

スイカ+ボーナス確率
設定 赤異色BIG 青異色BIG 合算
1 1/2978.9 1/2978.9 1/1489.5
2 1/2978.9 1/2978.9 1/1489.5
3 1/1489.5 1/1489.5 1/744.7
4 1/1489.5 1/1489.5 1/744.7
5 1/1236.5 1/1236.5 1/618.3
6 1/910.2 1/897.8 1/452.0

 

決して機械割の高い機種ではないので、開始から1000回転で1度もスイカ+ボーナス引けなければ撤退しようと思います。

 

ちなみに

 

小役確率
設定 スイカ
1 1/73.8
2 1/73.8
3 1/70.3
4 1/70.3
5 1/69.0
6 1/66.3

 

スイカ確率に設定差はありますが、これは設定差のあるスイカ+ボーナス分のスイカが多いだけなので小役カウントの必要はありません。

 

どんなに種無しスイカを沢山引けても高設定要素とは一切なりません。

 

また、

 

同時当選期待度
(設定差あり)
設定 スイカ
1 5.0%
2 5.0%
3 9.4%
4 9.4%
5 11.2%
6 14.7%

 

これも基本的にはあてにする必要はなし。

例えば100回転でびっくりする勢いで50回もスイカが引けたのに重複しなかったから低設定と考えるのはNG。

それはあくまでも設定差のない種なしスイカを沢山引けただけなので設定の高低には関係なし。
※高設定ほど必然的にスイカ一回に対するボーナス期待度は高くなりはしますが

 

なのであくまでも回転数に対してのスイカ+ボーナスの出現確率を見たらいいだけ。

スイカを数える必要もないし、スイカの数から重複割合を考える必要もないですね。

 

ということで小役カウンターをゴミ箱にぶちこんでから稼働開始!!

 

すると1回転目で

 

 

特殊な形でリプレイが成立。

設定変更後はベルこぼし目前のリプレイの形などで変更確認できるタイプなのか?

と思ったのですが、この後の稼働内容から考えると違うかもしれないです。
※リプ小VはART中ピンチ揃いからの復帰時にしか出なかった気がするため
※ただし正確なRT遷移がわからないので変更確認可の可能性はあり?要検証ですね~

 

基本的にはこの機種はボーナス当選からのART当選に期待する機種なので早い所ボーナスを引きたい。

 

願いが通じたか82回転目に一枚役から

 


※ピンチテンパイから【ブランクorボーナス図柄】揃いで1枚役

 

演出に発展して

 

 

赤文字で期待…から

 

 

成功!

 

ボーナスへの期待はピンチ揃い(RT8Gに必ず突入)が一番高いのですが、1枚役やスイカからの場合は基本的にRT移行はないのでリプ連する場合はボーナスにちょっと期待してもよし!

さらに複数回ベルナビが出てくる時もボーナス期待度アップです!

 

90 青異色(1枚役)

 

先ほども書いたようにこの機種では非有利区間中の有利区間に移行しないスイカ+ボーナス以外の全ボーナスでART当選の可能性有り!

 

ボーナス中に

 

 

演出成功することで白枠→青枠→緑枠→赤枠とモードアップしていきます。

赤枠まで行けばART期待度は80%とのこと!

 

ART当否はボーナス後半の晴風チャレンジで告知。

 

 

今回は上の画像の一回モードアップしただけの青枠止まりだったので、期待出来ないかな~。

 

ボタンポチ―

 

 

ズガガガガーン!

やったぜ!

 

開始90回転でボーナスからARTまで当選。

最高の展開じゃあないですか!!

 

そしてそして、ARTは準備中から始まるのですが1回転目に

 

 

めちゃくちゃぶれてますが、スイカ揃いから…

 

 

ボーナスキター!!

 

3 青異色(スイカ)※準備中

 

ということで追加します。

開始90回転でボーナスからARTまで当選し、その後1G連でボーナスが当たり、さらにそのボーナスは設定差大のスイカ+ボーナス!

これ以上の良展開があるというのだったら見せてみろと言いたいくらいの良展開。
※念のため、1G連っていうのは自力で当選ね

 

出玉的な嬉しさはもちろんのこと、スイカ+ボーナスが出たことでとりあえず当分の間打ち続けられる理由が出来たのも嬉しいんですよね~。

 

ちなみにこのはいふりという機種のボーナスは

 

 

ART中のボーナスは押し順ナビが出て毎ゲーム3枚掛け15枚獲得で消化できますが、通常時のボーナスの場合ナビが出ないので押し順を自力で当てない限り毎ゲーム3枚掛け6枚獲得で消化する形になります。
※押し順の概念のない共通15枚ベルの成立も有り

 

そのため通常時のボーナスと、ART時のボーナスでは獲得枚数がかなり違いがでます。

 

通常時のベース下げとART時の出玉上げのための仕様なんだと思いますけど、よく考えますよね~。

 

さてさて、肝心のARTは準備中を経て(ベルこぼし→リプレイで)RT開始。

まずは突入時に

 

 

ダイスフリートで

 

 

味方艦の獲得チャンスから開始。

今回は×3だけど、もちろん0の場合もあり。

 

 

最大で4つまで増えますが、これらは本番のARTの攻撃率(赤×2)や攻撃回避率(青)と攻撃反撃率(青)に影響します。

必然的に仲間艦が多いほど敵艦隊を倒しやすく継続もしやすくなるというわけですね。

 

仲間艦隊の数を決定したら次は

 

 

敵艦隊の種類を告知。

さるしま<比叡<アドミラル・シュペー<伊201

の順番で継続期待度が高くなります。

 

今回は上から二番目の期待度の艦隊ってことですね。

 

ART開始時の総合的な継続期待度は仲間艦隊の数×敵艦隊の種類で決まる感じですね!

今回だと仲間艦隊×3のアドミラルなので継続期待度は86.3%

 

ちなみに仲間0、敵艦隊さるしまの最低コンビでも継続率は49.8%はあるようです。

また、初回突入時はさるしまが絶対に選択されないことと、準備中の仲間艦隊獲得抽選を経由することが理由で単発で終わる可能性は16.1%(設定1)~14.9%(設定6)とかなり薄い可能性になってるのは嬉しいところですね。

 

ということで敵艦隊との対戦開始!

 

 

今回は赤の仲間艦隊がついるので、上段でも下段でも中段でも小役が揃えば敵艦隊に攻撃!

これらの攻撃で敵艦隊のHPを減らしていって、小破→中破→大破→撃破を目指します。

 

大破まで行けばART継続確定!

ジャッジゲームまでに撃破まで行けば場合はボーナスor赤道祭確定!

赤道祭はロングARTチャンスとなる特殊ARTですね

 

敵からの攻撃は中段リプ・リプ・ベルの形のリプレイが揃った時だけ被弾する可能性有り。

 

そしてジャッジゲームでは自艦の状態(破損無・小破・中破・大破)と敵艦の状態(破損無・小破・中破)を参照して継続率を決定して継続抽選を行うという流れ。

 

今回はジャッジゲームまでに早々に大破まで行けたのでART継続は確定したところで

 

 

ピンチ揃い!

 

ARTのピンチ揃いは約8G間ゲーム数減算ストップした状態で中段リプレイが高確率で揃う状態に移行のため、この状態で引いたら撃破まで行くのも夢ではない!!

 

のだけど

 

 

タッチ演出で押したらV!

さっきのピンチ揃いがボーナス重複してたみたいですね!

 

 

撃破は撃破でもボーナスか。

ボーナスはもちろん嬉しいんだけど…。

 

ART中ボーナスは継続確定、だけどもともと大破まで行ってるから継続は確定してる状態だったし、あともう少しメーターを削られれば赤道祭確定のチャンスだったと思うと…

 

ボーナス後にもしかしたら赤道祭なんてことも淡い期待したけどなし!

無駄引きとまでは言わないけどタイミング悪いなー。

 

これで赤道祭に入ることが出来ていれば

開始90回転でボーナスからARTまで当選し、その後1G連でボーナスが当たり、さらにそのボーナスは設定差大のスイカ+ボーナスからの初回ARTで赤道祭に突入!

まで追加できたのに。

 

まあ仕方なし。

 

55 赤異色(ピンチ揃い)※ART中

 

さらに次のART突入からすぐに

 

 

ボーナスで継続!

有利区間の有効活用を少しでも多くするためにもボーナスはなるべく早く入賞させましょう!

 

19 青異色(1枚役)※ART中

 

その後の第3戦目は無難に継続。

しかし4戦目にピンチ到来。

ジャッジゲーム突入時に自艦が大破で、敵艦が小破で継続が危ぶまれる。

 

しかし、

 

 

ジャッジゲーム中のピンチ揃いは継続書き換え確定!!

スイカ(25%)や1枚役(19.4%)でもそれなりの継続書き換え抽選があるので、負けそうな時のジャッジゲーム中はレア小役引きはかなり熱いですね!

 

 

ジャッジゲームのレバーオンでバリバリバリと継続ロゴが出てくるのが気持ちいい。

ネンドロイドキャラに同じユニバならまどマギっぽさを感じるべきなんだけど、なぜか感じてしまうダクセル感w

 

そして第3戦目は仲間艦×3で敵艦が伊201。

この組み合わせの継続期待度は92.3%。

余裕でしょう。

 

ジャッジゲームまでに自艦は破損無しで敵艦は中破なので

 

 

継続期待度は90.2%!

やはり、まあ、余裕でしょう!!

 

レバーオンで、ロゴ落ちピカピカボーン!!

 

って

 

 

負けとるがな…。

 

90%こぼすなって~。

こういうちゃんと拾えるとこ拾えないのが僕の悪いところだよ。

 

ということでとりあえず開始90回転から当たった初回ARTは

 

 

初回ボーナス含めてボーナス3回の継続5回で609枚獲得で終了!

90%継続を逃したのは痛いですが、立ち上がりとしては上々ではないでしょうか!!

 

ということで稼働部分が短くて申し訳ないですが、ちょっと説明文で長くなってしまったのでここから先の稼働日記は明日へと続きます。

 

低投資からビッグ当選、さらにARTまでついてくる。

さらにスイカ+ボーナスの1G連のおまけつき!

ART自体は600枚獲得止まりとなってしまったが、高設定期待となるスイカ+ボーナスの様子を見つつ攻められるだけの出玉は確保!!

 

0~ 設定狙い

90 青異色(1枚役)→ART当選
3 青異色(スイカ)※準備中
55 赤異色(ピンチ揃い)※ART中
19 青異色(1枚役)※ART中
(133) ART終了

 

この後の展開は?果たして高設定なのか?スイカ+ボーナスはこのまま調子よく出てくれるのか?

後半戦と最終結果やいかに!!

コメント