【稼働日記】6号機第一弾、HEY!鏡を初打ち!純増を理解していればAT自体は面白いぞ!

10月1日導入!6号機全国導入第一弾アメリカン番長HEY!鏡を初打ち!

遂にスロットも6号機時代の幕開け。

今後続々と出てくるであろう6号機への期待や不安を一身に背負った、今スロッターが最も注目しているであろうHEY!鏡は果たしてどのような仕上がりとなっているのか!

また、その出玉性能は!!

それでは早速HEY!鏡、初打ち実戦稼働日記スタートです!!

スポンサーリンク
336-280

【稼働日記】6号機第一弾、HEY!鏡を初打ち!純増を理解していればAT自体は面白いぞ!

HEY!鏡をすでに打たれた方も、まだ打たれていない方もいるかと思いますが、まず一つだけ最初に伝えておきたいことがあります。

ゾーン・天井・純増5枚ATなどなど気になるワードがてんこ盛りとなっております本機種ですが…

「いつも花屋で見かけるかわいいあの子。きっと見た目通りの…いや見た目以上に清楚で優しい才色兼備で非の打ちどころのない素敵な人なんだろうなぁ。」

「よし!勇気を出して告白したろ!」

「え?お友達からOK?やったぜ!」

…一か月後…

「なんかちょっとしたことでも怒るし、家では意外とだらしない所多いし…イメージと違ったよ。なんかがっかりだよ。ばーか!」

なんて言う、自分勝手に最高なイメージをしておいて勝手に相手の評価を落とすようなことはしてはいけません。

何が言いたいかと言うとHEY!鏡は純増5枚のATとなりますが、ATが1000回転続いたら5000枚じゃん!とは絶対にならない機種だということです。

むしろ、一連のAT連続状態では

80枚増える→40枚減る→80枚増える→30枚減る→160枚増える→40枚減る…

こんな感じでダラダラ増える状態がメインとなります。

このような中でたまに500枚増えるになったり、減る枚数が20枚で済む状態が続く状態になったりと少々の出玉加速状態が備わっているという感覚です。

さらに、

・一撃最大2400枚獲得した時点でエンディングとなりAT状態が終了する

・天井からは約500G分しかAT状態が続かない(500G続いた場合の平均枚数は1000枚ほどかな、もちろんナビ100回を連続で引くなど薄いとこ引けたら2000枚超えも可能性は0ではない)

この辺もぱっと聞いたら随分なマイナスイメージ要素かと思います。

でもこれって別にメーカーが意地悪でこんな風にしているわけではなくて、仕方なくそうなってしまってるだけなんですよね。

打つ時はこの辺を頭で理解した上で打つのが吉。

ダラダラ増えるとわかっていれば、ダラダラ増えることにイライラすることもないですからね。

HEY!鏡は6号機の規則や自主規制緩和の中で出来ることを考えた時、とても良く出来たお手本のような中身の機種です。

前置きが長くなりました、それでは稼働日記を始めましょう!!

打ったのは導入二日目の朝一からとなります!

0~ 初打ち実戦

HEY!鏡の通常時はHEY!カウンターを進めて規定HEY到達→特訓突入→ボーナス当選という流れがメイン。
※左下の当たりにあるHEYの文字の下がHEY!カウンター

規定HEY!にはモード概念有り

・天国モード…100HEY以内に特訓発展

・チャンスモード…699HEY以内に特訓発展
※200・400・600台のHEYが濃いゾーン

・通常モード…599HEY以内に特訓発展
※100・300・500台のHEYが濃いゾーン

1回転回すと

はい、カウンターが1増えましたね。

1回転につき最低でも1増えて、レア小役など引くと10~100増えます。

また時折、HEY!カウンター増量ブースターとなるキャラが同行してくれることもあります。

キャラ同行中のレア役はそれぞれのキャラでHEYが貰えるので大量HEY獲得のチャンスです。

一番最初の画像では「—」となっているのがわかると思いますが、設定変更でも設定据え置きの電源入り切りでも見た目上は0スタートとなります。

ということは…

HEY!カウンターの増量ブースターとなるキャラ同行状態を前日閉店時に仕込むことで設定変更の判別が可能となる可能性があるんじゃないですかね、これ。
※ホールが対策しないことが条件
※全て内部的な扱いとなる処理の場合は判別不可
※詳細は判明次第追記予定です

お、早速チャンス目を引きました!

すると

30増えましたね。

弱チェ・弁当箱は10、強チェ・チャンス目は30が基本かな。

また、強チェ・チャンス目時には規定HEYの強制到達抽選もしているのでその後の動向には要注目!

液晶画面がザワザワしだして

チャンス目後6回転目にはデカベルナビなんかが出たりして、その2回転あとに

対決に発展!

しかしこの時点ではまず期待しないほうがいいでしょう。

HEY!鏡では対決に発展するかしないかよりも特訓に入るかどうかが何よりも大事。

つまり、最初に出てくる対決はその後に特訓へと発展するかどうかの意味合いが強い。
※もちろん薄いですがそのまま初回対決が勝利する可能性もありますが…

なのでまずは

予定調和の敗北。

大事なのはこのあとの展開!

即特訓突入もあるけど、大抵は再度前兆演出を挟み特訓へと突入します。

基本的には対決後は演出の多い前兆状態となりますが、弱い演出ばかりだと特訓突入の期待薄…ですが今回は

好機から右下のルーレットで軍曹で停止!

軍曹に停止すると

画面左下に特訓は近いぞと表示されます。

さすがにこれは特訓突入確定でしょう。

初回対決敗北から7回転後に

HEY!カウンターがボカンとなり特訓突入です!

48 特訓突入(HEY75※チャンス目強制到達?)

HEY!カウンターの数値的に100以内の特訓突入が確定の天国モードだった可能性も否定はできませんが、今回のはおそらくチャンス目からの強制解除ですね。

特訓突入時点でボーナス期待度は30%!(天国モードの特訓であれば70%!?)

ここでは是非とも射止めてもらってスタートダッシュを決めたいところ!!

5tまで重りを背負って特訓からサキとのメンコ対決へ!

赤背景でチャンスアップ!

期待…してもいいのか!

からの~

負け~!

特訓発展して負けると

HEY!カウンターはリセットされて0からやり直し。

ただし敗北の場合の特訓中(初回対決から特訓~対決終了までの間?)も次回分のHEY!カウンターとして溜まってくれているので、そこは優しい所ですね。

また、特訓に入って敗北する度にHEYカウンターの下の星の数字が一つ増えていきます。

これは現在何回目の特訓かを教えてくれる数字となり、この数字が5の場合は次回特訓時のボーナス期待度が50%以上になります。

特訓スルー回数によるちょっとした天井恩恵のような感じですね。

一見優しい機能のようにも見えますが、3回くらいスルーしちゃうと5回目まで行きたくなってしまう危険な機能とも言えます。

所詮50%なので過度の期待は厳禁ですが、数字が5の台が落ちてたら打つ価値は十分あるでしょう!

と、まあ、基本的には

HEY溜める、HEY規定達成する、特訓入る、勝てばボーナス、負ければ次の特訓目指す。

通常時はこれの繰り返しですね。

さて、この後はチャンス目やレア役をバンバン引けたこともあり100回転ほどで300HEYほどためての対決発展…して負けたあとに

レバーオンしたらなぜかキャラが全員いて、しかも夜背景ステージ!!

おそらくこの直前の敗北対決の最中にチャンス目を引いたのだが、そこで「All Star!抽選」なるものに当選したのだと思われる。
※All Star!抽選についての詳細は今のところないのであくまでも予想です

もしそうであれば、特訓突入確定はもちろんのこと、勝利期待度はなんと90%オーバー!

これは熱い!

そして特訓へ入って、出てきた対決演出は…

巌のバスケットボール!

これはさすがにもらったでしょう!!

ということで

どぎゃーん、と

2回目の特訓から完全勝利!!

やったぜ!

190 特訓(HEY400規定HEY?チャンス目強制到達?)

207 JETボーナス

対決勝利後は基本的にはジェットボーナス待機画面へ。
※直撃AT当選の可能性も有り。AT直撃は高設定ほど優遇されている可能性特大のため要注目要素!!

ボーナス開始までにレア役やベル?でメーターアップ抽選!

青7までメーター到達で青7ジェットボーナス確定だよ!

残念ながら今回は弁当箱と弱チェを引いたけど青7到達までは出来ずにボーナス告知!

ジェットボーナスは純増5枚ATの20G固定の疑似ボーナス!

さらにボーナス中は、この後に突入するAT抽選のCZ期待度を決める大事な20Gとなっているので消化には力が入ります。

この鏡の隣のシートにボーナス終了後までに誰が座っているかが大事!

出来れば…

ブラザーでは弱い!

出来れば…

ベリーでもまだまだ!

出来ることなら…

そう!軍曹まではランクアップさせたい!

ギリギリ終了1G前で軍曹登場。

なぜかというと、軍曹登場でボーナス終了後に突入するAT抽選のCZのゲーム数32G(AT期待度約60%以上)が確定するためです。
※一番下位のCZだと15G(AT期待度約25%)となりAT突入期待度がぐんと下がる

もちろん軍曹よりも上のキャラクターの、キャサリンや鏡ガールズまでランクアップさせたいのは言うまでもない。

ジェットボーナスが終了したらAT抽選のCZステージへ!

移行先は4種類!

バス(15G)・番竜門(32G)・金剛苑(32G)・豪遊郭(32G)!

番竜門より金剛苑の方がAT期待度は高い!豪遊郭ならAT当選確定だ!!

今回の行先は…

期待度高い方の32G金剛苑!!

HEY!鏡はジェットボーナスをいくら引いても意味はなし!

ATである慶志郎チャンスに突入させて初めて出玉獲得となります!

必然的にこの32G間は気合が入る。

一打一打を噛み締めながら…打つべし!打つべし!!

フェロモン上昇中が出たらAT抽選期待度アップ!

さらに気合を込めて…打つべし!打つべし!!

巨大ルーレットへ発展!

来るか…?

カカカカカカモーン!!

やったぜ、AT慶志郎チャンス確定~!!

7 KC

慶四郎チャンス(KT)はベル回数管理型のAT!

ベル回数は10回・20回・30回・50回・100回!!
※特殊回数として44回(設定4以上確定)・55回(設定5以上確定)・66回(設定6以上確定)もあり!

ベルは11枚役で頻繁に揃うのでモリモリメダルが増える!!

初回は必ず(?)5ナビ分から開始。

基本的には5ナビ終了時点でカカカモーンと気持ちのよい音とともに

プラス5ナビ!

最低10ナビなのでここで終了する可能性もあり。

しかし内部的に20以上であればこの5ナビ終了時点で

カカカモーンとなってさらにナビ上乗せ表示という流れ。

このカカカモーンが色々なタイミングで来るから気が抜けない。

この後はナビは続かず

20ナビで終了の合計258枚!
※ジェットボーナスの119枚を含む数値

AT終了後は再度CZへ!

ここでは15GのCZは選ばれることはないので最低でも60%ループの期待度があるわけですね!!

CZステージの移行先はバブルーレットにて告知!

最下段のメーターはAT消化中のレア役やハズレでメーターアップ抽選。

メーターが溜まれば溜まっているほどバブルーレット時にAT連荘特化の頂対決や絶頂対決獲得の可能性アップ!

青メーター程度だと頂対決選択肢は1個なので期待薄です。

残念ながら次のCZは番竜門!

でも60%の期待度あるからね!

また、内部的に上位ステージだった場合はCZ消化中にステージアップして告知の場合もあり!

さくっとAT当選させてループさせたいところですが…

どんどん減っていくゲーム数…。

これは…やばいか。

しかし!

残り3Gの所でチャンス目を引きKC当選!!

CZ中の強チェリーとチャンス目はKC確定のため激熱っす。

29 KC

またKC中はレア小役で

ナビ回数のホールド抽選をしています。

まあ、ホールドと言っていますが実質的にはナビ回数の上乗せです。

3回~5回がメインになりますが、最大で30回までの振り分けがあるようです。

あー…今回も20ナビで終了か…

からの~

まだまだ~!

で+10。の、30ナビで終了。

お次のCZでは番竜門が選択されるも10G目で金剛苑へステージアップ!

も、KC当選することが出来ずに初めてのATは終了となった。

AT終了時は有利区間の残りが内部的に150G以上ある場合は引き戻し特訓抽選が行われるのでまだまだ諦めてはいけません。

まあ、今回は何事もなく通常時へ戻ってしまいましたけど…。

引き戻し抽選は高設定ほど優遇されている可能性大ですのでそういった意味でも注目どころですね。

このよう形が通常時からAT当選までの流れ。

コイン持ちが49回転/1kとなっているので207で当たって400枚出たのでプラス200枚ほどにはなっています。

ちなみに最初の1kでは74回転回りましたw

とここで、説明が含むとどうしても長くなってしまうのでここから先の稼働日記は次回へと続きます。

果たして6号機第一弾HEY!鏡の初打ちをこのままプラスで終えることが出来るのか?

はたまた飲まれて追加投資か!?

次回予告、アメリカン番長!

「バブルーレット時のチャンス目は熱い?頂対決突入の結果やいかに!」

乞うご期待!

☆ここまでのデータ

0~ 初打ち実戦
48 特訓(HEY75※チャンス目強制到達?)
190 特訓(HEY400規定HEY?チャンス目強制到達?)
207 JETボーナス(赤)
7 KC(金剛苑・20ナビ・139枚)
29 KC(番竜門・チャンス目・30ナビ・249枚)
0 CZスルー(金剛苑)
※AT終了合計412枚
0~ 遊技続行

投資200枚

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする