スポンサーリンク

【ハイエナ稼働日記】フェアリーテイルの有利区間狙いは意外と食えるのか?

個人的5.9号機有利区間で捨てられていることが多いランキングの1位はマジハロ6。

でもさすがにこれは打とうとは思わないんですよね。

まあ、打って悪いということはないとは思いますけど。

今回はたまに落ちてるフェアリーテイルの有利区間狙いの稼働日記!

スポンサーリンク
336-280

【ハイエナ稼働日記】フェアリーテイルの有利区間狙いは意外と食えるのか?

1台目

相変わらず打てるものがないな~とホールを見ていると

ペカっと光ってる有利区間報知ランプ。

ふむ…。

と、メダルを入れてみると

高確示唆ステージでもあるギルドにいる。

打つものもないしちょっとだけ打ってみるか。

426~ 有利区間狙い

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ペシッペシッ

と打ち始めると画面はざわざわしてていい感じ?

なんて思ってると開始からわずか5回転目で

リクエストタイムへ移行。

この時点でCZ獲得のチャンスとなるミッション以上が確定ですね。

ふむふむ。

リクエストタイム中は成立役で3つの移行先のレベルを上げることが出来る。

今回はリクエストタイム終了時までに

少しだけレベルアップさせることが出来た。

この三つの中なら一番左へ移行することが出来ればARTに一番期待が出来ますね。

昇格チャンスのリクエストタイムが終われば次は

クエストジャッジへ移行。

ここがフェアリーテイルの面白い所で、左・中・右の押し順ベルで移行先が決定となる仕様を取っています。

要は今回であれば一番最初に左第一停止ベルをレバーオンで成立させることが出来ればARTのチャンスが一番高くなるってことですね!!

ここは気合の…

レバーオン!!

ぐあぁあああ!!

残念ながら右第一停止ベルを引いてしまいました。

まあ、中第一停止ベルのレベル1のミッションよりはいいレベルの2のミッションだから贅沢は言えないか。

とはいえ、レベル2のミッション成功率はわずか3.5%。

成功した場合はARTのチャンスのCZ獲得となりますね。

一応ミッション消化中にもレア役で成功抽選しているので低レベルミッションはそれに賭けるのが妥当か。

まあ…

さすがにそううまくいくはずもなく失敗。

失敗後4Gほど回したら有利区間ランプも消えたので辞め。

426~ 有利区間狙い

431 リクエストタイム
442 クエストジャッジ
443 ミッション
445 ミッション失敗
449 辞め

投資52枚 回収19枚

まあ、若干33枚でARTチャンスを貰えたと思えばこれはやはりおいしい稼働と言えるでしょう。

2台目

別の日に見つけた有利区間報知ランプ点灯台。

前回の即リクエストタイムのような稼働を期待して着席。

128~ 有利区間狙い

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ペシッペシッ

するとわずか数回転で有利区間ランプはフッと消えてしまった。

これは…あれだね。

有利区間の残りかすを掴まされたね。

1台目の稼働を例にして言えばミッション失敗して即辞めした状態か。

しかし、有利区間ランプが消えてもざわざわしている画面にはちょっと悪意を感じますな。

もちろんすぐに辞め。

128~ 有利区間狙い

137 辞め

投資50枚 回収36枚

う~ん。

この状態を打たされてしまうかもしれないのは良いとは言えませんねえ。

3台目

こりずに有利区間ランプ点灯台を発見したので打ってみる。

232 有利区間狙い

すると今回は

普通のリプレイなんかでチャンス演出など来る好感触。

10数ゲーム回すと

演出に発展して

ハズレ。

からの~

リクエストタイム。

うん、いいね。

このリクエストタイムはクエストジャッジまでに

結構レベルアップさせることに成功!

右!

右だよ!

右ナビベルでお願いします!!

ここは気合の…

レバーオン!!

よっしゃあぁあぁああ!

この中では一番期待度の高いミッションを選択することに成功!!

このミッションに成功することが出来ればART獲得!

対戦相手は

クエストジャッジで選ばれた通りこいつ!

ART期待度は50%とのこと。

フェアリーテイルはこのバトルも結構独特なシステムをしていて、その名も「自力分岐連続演出」!!

上記画像のように1G毎にルートを決定していって、最終的に辿りついた確率でARTをもぎ取るという、こちらも自力感満載の仕様なのです。

今回は右ルート→右ルート→左ルートの順番だったかで進んでいき最終的なART期待度は

50%で最終決戦!!

50%50%のまさにガチ勝負。

勝利をガチ取れ!と言われたので

ガチ取ってやりました。

画面でけー。

ARTは前半30G(or100G)+後半バトルがワンセット。

バトルに勝てば次のセットへ継続するタイプ。

前半部分で

仲間を集めて

後半バトルでは

集めた仲間が全滅するまで継続します。

また、仲間を全員集合まで集められるとかなり継続期待の高い状態を維持できるようになるのでロング継続に期待できる仕様となっているので後半バトル時に仲間を減らさずにすぐにバトル勝利して次セットへの継続をさせることも結構重要になってくるのかな?

まあ、今回は

主人公一人にまですぐに減ってしまって、なんとかバー揃いで勝利をガチ取りました。

なんとか次セット前半で仲間を沢山集めないと次のバトルはまず勝てないでしょう。

気合を入れて回したのがよかったのか

ギルドチャンスという仲間を結構集められるゾーンに入って

なんとか3人集めたけど

2セット目で終了。

このバトルどうやったら相手を倒せるのかまだよくわかんないな。

まあ、仲間いっぱいいないと駄目ってことかな。

う~ん。

しょぼ出玉で終わってしまった。

232~ 有利区間狙い

266 ART
0 辞め

投資100枚 回収158枚

A+ARTの台はART入ったらせめてボーナス一回くらい絡んでほしいよなあ。

サンプルは少ないけど2/3でリクエストタイムに入ってるのでこれから先も有利区間点灯台があったらちょっと触ってみるかも。

優先して回すっていうことは絶対にないし、スルーすることもあるでしょうけどね。

ただ出来れば2台目のパターンの終わり際の有利区間を打たされることは回避したいので、安全を期すなら滞在ステージがビーチやギルドだった場合は回すってした方がいいかもしれないですね。

ただ自力感を感じられるゲーム性は好きな部類なので、有利区間点灯台を見つけたら…

時間が有り余ってたり、打ってやるかって気分だったり…打つ理由としてはそんな程度で十分ですかねえ。

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする