【ハイエナ稼働日記】蒼天の拳 朋友!七星カウンター発動状態エナ生活!!

2019年1月7日リリース!6号機、蒼天の拳 朋友

新台2日目にちょろっと見てみたら七星カウンター発動状態の台がちらほらとありますね。

かなり拾い安い状況なのかもしれません。

解析情報が進んでいないため、どれほどの恩恵(七星カウンター発動状態のみ打った時の初当たり確率)かはなんとも言えませんが、通常時を打つことと比べたらかなりの優遇はあるのではないかと…。

まあマイナスってことはないとは思いますけど、その辺は個人の判断でw

実際のところはどうなのかってことは解析待ちになってしまうとは思いますが、見つけ次第取り合えず打って行こうと個人的には思っています。

▼蒼天の拳 朋友・天井考察・宵越し狙い注意記事はこちら
【狙い目考察】蒼天の拳 朋友!宵越し狙い可能!?天井仕様について考えてみる

解析や実戦からの七星カウンターの狙い目や説明、実際に拾って打ったとりあえず2台分の稼働日記を今回は記します。
※1/9ペナボーナス入賞状態について加筆修正致しました

スポンサーリンク
336-280

【ハイエナ稼働日記】蒼天の拳 朋友!七星カウンター発動状態エナ生活!!

七星カウンター発動状態エナ生活!とか銘打ってるのに2台だけかよ!

と思われた方がいましたら申し訳ありません。

今後もそこまでの台数はこなせはしないとは思いますが、時間あって見つけたら打ちます。

その程度の認識で暖かく見守って頂ければ。

【~~生活】って一回は言ってみたかった。

ただそれだけです。

はい、まずは七星カウンターの説明から。

七星カウンター

七星カウンター発動=強レア役のチャンスゾーン的な役割

小役揃い=星1個以上点灯

ハズレor1枚=星1個消灯

星が7つ(もしくは死兆星を含めた8つ)点灯に成功で強レア役確定!

・強チェリー

・強スイカ

・強チャンス目

が均等に出現。
※まれに宿命チェリーが出て宿命の刻ステージ(本前兆確定&レア小役で天授の儀濃厚!?)へ移行

7つ以上点灯確率:約1/69.8~1/54.6(設定1~設定6)
※発動中の数値

強チェリーは低確状態でも25%でAT当選!

高確なら100%と、初代北斗を踏襲しているのでかなりチャンス感あるね。

はい、じゃあどうしたら七星カウンター発動するのか。

七星カウンター発動条件

・50G毎消化の発動抽選に当選
※七星カウンター間、最大200Gで発動確定

・レア小役成立による発動抽選に当選
※弱スイカ・強チェリー時は発動確定

・伝承試練終了後
※ATの引き戻しに失敗した後に発動状態からスタート

結構入る条件は多い。

じゃあ次は七星カウンター発動中と非発動の見分け方。

七星カウンター発動中と非発動の見分け方(実戦上)
※及びペナボナ入賞状態との見分け方

扉が閉まっている状態=非発動中


※G数表示があるのも非発動中の証拠
※表示されてるG数は200に近ければ発動は間近!

扉が開いている状態=発動中


※G数表示がなければ発動中orペナ入賞ボーナス中)※詳細後述
※回りに白いモヤのエフェクトがついているものは転落なし保障中!

ただし、空き台になって時間が経っていると(他条件の可能性もあり?)…

このように発動中でも扉が閉まっていることがある。

G数表示がない=発動中orペナ入賞ボーナス中となるので、どちらなのか判断する必要あり!

方法は簡単で、閉じている扉を指でタッチすると…

扉が開けば七星カウンター発動中

もし、液晶をタッチしても…

扉が開かなかったらペナボーナス入賞の消化中
※ほぼ現状維持の約70Gかかるペナボナ

AT状態以外でのボーナス入賞は打っても損ではないが、意味はない(自力押し順次第で15枚ベル当てまくれば増える場合もあるw)。まあ、確率的には現状維持程度ね。

もしも液晶が作動しなかったとしても、最悪メダルを入れたら発動中であれば扉が開きます。

G数表示がなく、メダルを入れても扉が開かなければ、それはつまりペナボーナスの消化中の台となります。

G数表示と扉の関係は、七星カウンター発動狙いをする場合だけでなく普通に打つ場合にも意識しておいて損はないですね。

※追記:朝一状態で000G数表記のあるまま、ペナボナ状態だったとご報告を頂きました。 電源ONOFF・設定変更時、また前日最終状態などによりどのような状態になるかは分からない点も多いので、あくまでも上記は実戦上と言う形で参考にして頂ければと思います。詳細判明し次第追記致します

もう七星カウンターのことは大体わかりました。

では次に狙い目。

狙い目

・本体液晶画面のステージが良い

・転落回避保障のモヤがついている

こんなのが打てたらそりゃあいいですが、さすがに落ちてないかと。

大抵打つことになるのは

・転落回避保障のモヤが消えた後の発動状態中

これになるかと思われます。

あとは、

・発動間200Gはまり直近

なんですけど、どのくらいから攻めようかは検討中。

よし、それではここからは2台消化した稼働日記となります。

1台目

発動中の台(モ無・通
※モ無=モヤ無し
※通=通常ステージ

165~ 七星カウンター狙い

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ペシッペシッ

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ペシッペシッ

開始1回転目で

さっそくベルがそろって1個点灯。

転落回避保障のモヤはありませんが、実戦上星が点灯している状態のままカウンターが終了してしまうことはなかったので、なんとかこの1つ以上点灯を死守しましょう。

と言っても、中々難しく、次の回転でハズレで星消灯。

そのまま数ゲーム間小役が揃うことなく…

扉閉じて終了。

切ねえ。

165~ 七星カウンター狙い

173 辞め

投資50枚 回収37枚

切ねえ。

2台目

発動中の台(モ無・通

94~ 七星カウンター狙い

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ペシッペシッ

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ペシッペシッ

今度は開始から7回転で

2個点灯まで行くも…
※2個なんて序の序の口だけどね…

その後の8回転で…

星も消えて扉も閉まる。

切ねえ。

94~ 七星カウンター狙い

109 辞め

投資50枚 回収17枚

切ねえ。

今回はこの2台で終了。

6号機の宿命といいましょうか、やはり客の回転率は早い(離席率が高い)…。

その分、七星カウンター発動中のまま辞める台も多いというのが現状かなとは思います。

七星カウンター狙いは

・ローリスクで済む

・蒼天はAT当選時獲得期待枚数が高めの機種

・発動状態消化中にレア役で内部モードあがったら成功時の強レア役とのコンボでさらにチャンス

のがメリットかな。

逆にデメリットとしては、

・7つ以上点灯確率:約1/69.8~1/54.6(設定1~設定6)で発動中、変にはまることがあるかも?

・AT獲得期待枚数多い=AT当選はしにくい=結果が出にくい?

こんなところかな?

一回AT当たってしまえばかなり恩恵としてはでかそうとは思うのですが。

もちろん単発終了なんかと当然ありえますけどね。

それはそれです。

引き続き今後も見つけたら打って行ってみます!!

台数こなせるか、撤去が早いかは…、それは今はまだ誰にもわかりません…

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 期待値パパ より:

    初コメ失礼します!
    いつも楽しく拝見させていただいてます(^^)/

    もっくんさんの解説や考察記事は、新台などに関してはかなり早く、
    さらには他にはないほど詳しく、かつ分かりやすく書かれていますよね!

    あくまで実践上でのデータだったり、個人的考察を前提にしているとはいえ、
    間違いなく有益情報ですよ( ;∀;)

    有料クラスの情報提供をしてくれているもっくんさんに感謝しています!
    これからも頑張ってください(^^♪

    • もっくん より:

      コメントありがとうございます!

      そのように言って頂けるのは何よりもうれしいことです!
      スロットって打ってる時はもちろんなんですが、色々考えてる時もものすごく楽しいんですよね!w

      考えることの楽しみも伝えたい…っていうのもひとつのテーマでもあります!w
      応援ありがとうございます!!