【終日稼働グラフ結果】最速実戦イノキロードトゥゴッドのその後のグラフを確認してみたら…

昨日最速実戦として約1700Gほど回した稼働日記を書きましたが、僕が辞めた後のグラフの確認をしたので報告します。

▼最速実戦の様子はこちらから読めます
【最速実戦稼働日記】初打ち!イノキロードトゥゴッド!引けるか?道フリーズ!!

実際のところ、CZ確率は設定6をずば抜けてよかった(なんと脅威の1/83!)のでその後どのような推移になったのかとても気になっていましたが果たして…?

スポンサーリンク
336-280

【終日稼働グラフ結果】最速実戦イノキロードトゥゴッドのその後のグラフを確認してみたら…

さて件の台は結果4354回転回されており…
※通常時のみの回転数と思われます

・・・

・・・・・・

結果1000枚マイナスくらいで終了と言った所ですね。

一個目の山が僕の打った範囲、その後は後任者の打った範囲です。

高設定だったから必ずプラスになるというわけではありませんが、まあ結果から考えれば低設定だったと思うのが妥当でしょう。

しかもあれですね、辞めた後すぐに見た時に500G上乗せしていたのに、二個目の山が1000枚止まりということはほぼ駆け抜けで終わっちゃったってことですね。

結構事故るのが難しい機種かもしれません。ART中に道ビッグ引いてた台もそこまでは伸びてませんでしたし…。

益々GODの名を冠した意味がわかりませんねえ…。

結果、僕の遊戯した間の大量のCZはやはり強チャンス目の引き強や、ISM中の約1/32の引き強だったと考えたのは正解だったのかと。

あまりにもCZ成功率が悪かった(2/13 15.4%)こともあり、どうやら確定CZとかもやはりあるらしいので、設定によってCZ成功率に差があるかもしれません。

たった13回のCZの試行回数なのでそこまで強くは言えませんが、設定1~6全ての平均値で約30%(確定CZ込)なのかもしれないです。

僕の引きがクソすぎただけかもしれないですし、この辺は完全に解析待ちになりますね。

また、某掲示板では700G台でなにも引いてないのみART当選したということがチラホラ書いてあったので、ガセ情報でないのなら興味のある情報ですね。

あと、昨日書こうと思って忘れていたのですが、この機種も例によって様々な設定示唆がART終了画面だったり、ART中の特殊条件だったりであります。

その中の一つに通常時に確認できるかもしれない高設定示唆があるのですが、これが中々わかりにくいというか、忘れがちになってしまう所なので紹介しておきます。

まず下の画像を見て下さい。

こんな風にイリスが「一見ただの機種説明のようなセリフ」を言う時があるのですが、まさにこの瞬間が設定示唆を確認できるタイミングです!!

このように役物に関するセリフが出た時は、必ず右上の拳役物をタッチして下さい!!

この時に

・イリスが「ダー!」
・猪木が「ありがとー!」

このどちらかが出れば高設定示唆らしいです。

実際に初打ちの際は約1000Gが通常時だったのですが、3回ほどタッチのチャンスが来ました。

内、最初の一回はわかっていなかったのでスルーしてしまったので確認できなかったのです。

こんなことがないように必ずタッチするのを忘れないようにしましょう!!

僕の場合は3回中3回とも画像のセリフだったのですが、他にも拳関連のセリフはあるかもしれませんね。

ちなみにタッチすると

「あせるなっ!!」

って、二回とも猪木に怒られました(涙

これがデフォルトのセリフなのかな。

念のため、現在はこのセリフによる高設定示唆の詳細は出ていないので、セリフが確認できたから全ツッパしたほうがいいかどうかはまだわかりませんのでその辺は自己判断で。

日本ブログ村ブログランキング参加中!
1日1回の応援クリックお願いします!!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 スロットブログへ

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする