【最速実戦】初打ち!燃えよ!功夫淑女ドラゴン!実機搭載の小役カウンターで設定もろばれ?絶対必見!

「バイオハザードリベレーションズ」を辞めるか思案中によさげな「燃えよ!功夫淑女ドラゴン」の台が空いたので颯爽と台移動です!

朝一以外の設定狙いでこの台を打つ時は必ず搭載されている小役カウンターをチェックしてください。僕自身、見方が最初わからなかったのでチェック方法からまずは説明します!

これで悩み無用!

そんな特別難しいものではないんですけどね。

スポンサーリンク
336-280

初打ち!燃えよ!功夫淑女ドラゴン!実機搭載の小役カウンターで設定もろばれ?絶対必見!

まずは座った台はこんなデータの台。

ボーナスもついてきていて、ART回数もついています。

まず、なぜ小役カウンターを絶対に見た方がいいかの理由ですが、単純明快、本機種には小役に設定差が設けられているからです。
※基本的には高設定になるほど確率が優遇されています。

それと、ボーナスの色にも奇遇で設定差がありますが、そちらも搭載されている小役カウンターに表示されるのでそこもチェックできますよ。
※偶数が青偏向、奇数が白偏向、設定1のみほぼ1:1

そしてこの小役カウンターはおそらく当日の稼働分全てが対象となるので、それなりの回転数になっている台であれば結構あてにしていいかと思います。

ただし、取りこぼした際にカウントされるかは未確認ですのでご了承下さい。

小役カウンターの見方

【1】リール下のど真ん中にあるチャンスボタンを押すといくつか項目があるので小役カウンターになるまで押す

【2】小役カウンターの状態で1ゲーム回せばすぐに表示されます

たったこれだけ!

最初に色々構ってみたのですが、恐らくですが1回回さないと表示されないです。
※もし回さずに見れる方法があったらすみません

ちょっと小汚い気はしますが仕方なし!!

下の画像のような感じで見れます。

時間を置くと画面が切り替わりボーナスの種類を表示。

弱チェと強チェが合算、弱チャ目と強チャ目が合算となってしまいますが十分参考数値になりえると思います。

あとは取りこぼした場合にもちゃんとカウントされるのかどうかだけわかればいいのですが…どうなんでしょう、その点は。

また、弱・強をしっかりとわけて確認したい場合はやはりスロプラスに登録して確認するのがいいです。

ただし、スロプラスの場合は前任者からの引継ぎにはならないのがつらいところです。

今回はたまたま前任者がクイックスタートした状態から、辞める時にデータ回収をせずの状態だったのでスロプラスでQRコードを読み取ったら全てのデータを見ることができました。

このようなことも往々にしてあり得ることなので、あったらラッキー程度に確認するのもいいかもしれませんね。

今回取れたデータはこちらでした。

で、実際このデータを見たところ、設定推測的にはどれもこれも高設定の数値ではないため正直微妙でした。

打つの辞めようかなと本気で思ったのですが…。

ただ、ボーナスが白に偏っているためもしかしたら設定3?出玉ついてきてるから設定5もありえる?

設定3なら101%あるし、ちょっと打ってみる?

ということで実戦スタートです!!

160~ 設定3?5?一応設定狙い?

ちなみにサブ液晶は小役カウンターだけでなく…

・もえかん(恋愛ゲーム)
・功夫茶房(4コマ漫画)
・対戦ムービー(前作エピソード)
・功夫文庫(ノベル)
・山佐歴代PV(そのまま)

上記バラエティに富んだ内容を選べるようになっています。

正直何を考えてこの機能を付けたのかはよくわかりませんが、せっかくなのでとりあえずもえかんでも選んでみましょうかね。

あ、ちなみに十字キーでメイン液晶とサブ液晶を切り替えられるます。

サブを大きな液晶に移すことが可能です。

本当に何を考えてこのような仕様にしたのかはよくわかりません

3人から選べますが、やっぱり最初はチーパオでしょう。

恋愛編チーパオが始まりました。

1回転毎に物語が進んで行って、時折、二択の選択肢が出てきます。

選択肢は次回転のレバーオンで選択が可能です。

もえかんではこの選択肢が大事で、正解を選んでいけば最終的にハッピーエンドに行きつけるという寸法です。

もちろん出玉には一切関係ありません。

初回のチーパオにはあまり好かれなかったようで告白してもらえなかったので、二週目もチーパオで!

さっき選んで駄目だった方とは逆を選べばいいんでしょ?

って簡単に考えてたら前回とイベント内容が別のが来るし!

シナリオ沢山あるのかよ。

おっとここで

功夫CHARGEが0になると強制的にメイン液晶がメインに切り替わり試練ノ刻を消化となります。

周期で訪れるCZやARTのチャンスと思って下さい。

・・・。

さて、もえかんの続き続き。

二週目のチャレンジということもあり選択肢を二回成功できたので…

やったぜ!

ハッピーエンド!!

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

あ?

そうなんです。

稼働日記なのにもえかんのことばかり書いているのは理由がありまして。

上の画像を見てもらえばお分かりのように、打ち始めてなにもなく天井直行したからです。

無事天井666Gに到達。

到達と同時にちょうど試練の時突入で、イコールここでの功夫チャージがそのままART初期ゲーム数となります。

ここで赤色の試練の時が来てくれれば…!熱かったのに。

結局70G獲得で天井ARTが確定となった。

671 ART(天井) 投資800枚

ARTでは上乗せをかけたバトルに一度入ったが見事に敗北。

このまま終わってしまうのかという所で…

弱チャンス目で激アツ表示。

これは青ボーナスに当選。

ボーナス中のバトルストックは出来ず(当然特化獲得など出来ず)、保障?の10Gだけ上乗せ。

そのすぐあとに入った上乗せをかけたバトルになんとか勝利!

上乗せは…

+30!

も、そのまま駆け抜けて結局

しょぼ枚数で終了。

ボーナスが一回引けたからまだよかったけど、それがなかったらと思うとぞっとします。

ART終了後すぐにCZが来ましたが失敗したので辞めです。

やはり小役が悪かったので結果としては打つべきではなかったですね。

あとこれは打ってからわかりましたが、上乗せバトル勝利でART回数があがったので、やはりこの台はボーナス引き強で一回のARTが伸びて一撃がとれただけの台だったようですね。

160~ 設定3?5?一応設定狙い?

671 ART(天井) 投資800枚
(62) 青ボーナス(ART中)
0 ART再開 → ART終了
7 CZドラゴンタワー → 失敗
25 辞め

投資800枚 回収252枚

ちなみにこの機種、ハイエナポイントがとても多い!

一番のポイントはリセット時50%で天井が222Gが選ばれるという点。

前日のはまり具合と相談して宵越しorリセットを考えてうまく攻められたら結構おいしくART初当たりを頂けるかもしれません。

リセットに恩恵があると店側は迂闊にリセット出来ませんし、かと言ってそもそもの天井が666Gとかなり浅いので宵越しにするのも難しい、と。

その辺面倒で毎日全リセっぽいなら200G付近ピンポイントで狙えばいいし、毎日据えっぽいなら宵越し666G付近ピンポイントで狙えばいいですしね。

お店がうまいことこの辺を使いこなせると稼働アップに繋がるのでしょうか?

中々難しそうですけど。

僕自身はよほどのことがないと閉店チェックはしないのですが、もし出来るなら功夫チャージの数値を見ておけば据え置きかリセットかは見抜けるかもしれませんね。
※功夫チャージがリセット時も据え置くなら判別不可です。ただ、朝一は???表示になることからランダム再抽選のような気もするのですが…どうでしょう?近いうちに確認できたらと思います。

A+ARTはやっぱり打ってて楽しいので、設定6の機械割も十分な機種なのでイベント日に狙うのは有りかな。

設定6を一度は打ってみたいですね!…撤去の方が先に来ちゃいそうですけど。

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする