【稼働日記】パチンコうしおととらで最終決戦1発勝負!ウニに弾かれる玉に震えろっ!!

やっと仕事もひと段落!

ということで、ご褒美(?)にスロット屋へGOGO!!

とは言っても通常日のマイホはとてもじゃないけど打っていい店とはお世辞でも言えない店。

宵越しやリセット後の天井など打てる台が少しでもあればいいかな~程度で行きましょう。

なんか打てる台あればいいな~

スポンサーリンク
336-280

【稼働日記】パチンコうしおととらで最終決戦1発勝負!ウニに弾かれる玉に震えろっ!!

はい、ということでね。

一目でわかりました。打てる台ありませんでしたありがとうございました。

帰ります。

パチスロのある日常~終~

いやいや、しかしせっかく打てる時間を作ったのでなにかやっぱり打ちたい!

スロットは無理!パチンコちょっとだけ打っちゃおう~!!!

じゃあシンフォギアか?

う~ん…ここは…あれかっ!!

天下一閃リリースされた時から興味はあったけどいまだに一度も触ったことのない、あの役物が搭載されているあの機種!!

通称、ウニ役物!!

ステージに突入したパチンコ玉が中央で高速回転しているウニのようなイガイガの役物に弾かれる!弾かれる!

弾かれた先はハズレ穴か?はたまたV大当たり穴か!?

ステージ上で長時間玉が弾かれ続けることもあり、まさに手に汗握る役物であることは間違いなし!!

その機種とは

パチンコうしおととらです!

漫画は大好きで実家に全巻揃ってます。

漫画って大抵何かに似ちゃうようなところが(良し悪しは別として)あるけど、藤田和日郎さんの作品は藤田和日郎という唯一無二の世界観を描いている数少ない作者さんだと思っております。

とりあえず簡単なスペック説明ですが

まずは通常時1/79で当たる液晶の小当たりを目指します。

そして小当たりをゲットしたら、上記で説明したウニ役物が待つステージへ玉を送り出せるという仕様です。

ウニ役物が回っているステージまで辿りついた玉は、約1/4でV入賞穴に入る確率だそうです。※ステージの傾斜などにより入る確率は変化する模様、物理的なものなので

しかしV入賞したからと言って安心できないのがうしおとらという機種。

V入賞の内の約50.5%でうしとらボーナス(約2700発+確変)、約49.5%でレギュラーボーナス(約1080発※単発確定)となります。

うしとらボーナスであれば初回から2700発がとれるというのはもちろん恩恵として大きいのですが、さらに51%の確率でうしとらボーナスが1G連し続けます。

しかも1G連のうしとらボーナスは約3240発獲得出来てしまうっていうんだから、その瞬発力たるやパチンコやスロットをかじっている人なら誰でも容易に想像が出来てしまうのではないでしょうか?

はい、おさらいします。

1.約1/80(通常時小当たり)を当てる

2.約1/4(ステージV入賞)を当てる

3.約1/2(確変うしとらボーナス※2700発)を当てる

4.約1/2(1G連確変うしとらボーナス※3200発)を当てる…当て続けるエンドレスリピート…ッ!!(3200発)…!(3200発)…!!(3200発)…!!!…

なんか、それぞれの数値が簡単に見えるからイケる気がしますね。

ただ実際はそんなことありません。

単純計算で確変ボーナスを当てるのに1/80×1/4×1/2=1/640の確率ですからね。

お次の1G連まで含めたら1/80×1/4×1/2×1/2=1/1280の確率ですからね。

瞬発力や大量獲得の裏にはその分のマイナス要素があるわけです。

この機種で言えば一番のマイナス要素はせっかく玉が入ってV入賞したのにレギュラーボーナスっていう残念なボーナスがある、これに間違いないでしょう。まあ仕方ない。

まあそういう仕様ということもあり、一発逆転ももちろん十分持ち合わせているのですが、そんなもの期待して打ち込んでいたら火傷どころじゃすまない可能性もあるわけで。

ならばもういっそのことウニステージ突入一回行って、当たってもはずれても終わりという一発勝負の方が負債も膨らまないしいいのではないかと!

短時間勝負にも持ってこいではないかと!!

0~ ウニ一発勝負!

1/80なんてすぐ当たってくれるでしょう!

1k20回転くらいしてくれれば4kくらいでしょ?

そのくらいならね、外れてもウニの役物楽しかったとニコニコと帰れるでしょうよ!!

しかし…

演出にはちょこちょこと行くけど…

なかなか…

当たりませんなあ。

早くウニに玉弾かれたいよ、ウニに。

ん…?

なんだ?

67回転目

突然うしとらチャンスって出て来て、ボーナスの回数がついて右打ち指示…。

あ~、これはどうやら1/319?の当たりを引いたようですね。
※振分内訳、2R通常96%:10R確変4%

ここはもちろん2Rでしたが200発貰えたと思って喜びましょう。

たまにV入賞経由しなくても直撃もあるよってことですね。

それにしても1/80を引くよりも先に1/319を引いてしまうとは…。

普通の1/319で大当たりの機種を打っていたほうがよかったのでは…なんて思うのは藪蛇ですね。

とりあえず早く1/80を引いてくれ!そしてウニチャレンジさせてくれ!!

何回か演出をはずしてからの87回転目

白面赤フラッシュから、ボタンプッシュで

獣の槍キター!!

そして獣の槍のあとには激アツの文字!

これはさすがにもらったでしょうと演出を見守ると

うしおととらvs黒炎

いけいけGOGO!

ぼかーん!

1/80の小当たりゲット!!

最終決戦、これすなわちウニチャレンジなり!!

最終決戦が当たると右打ち指示が出るので従うと

盤面右上にあるとらの頭にパチンコ玉が一個乗っかるのでこれで準備OK!

あとは発射までの時間を待って…発射後は高速回転しているウニが待つステージへ!!

▼ここからは動画でお楽しみ下さい

当りのVが手前のど真ん中の穴で、その両脇にハズレの穴があります!

※音量やデータ通信にご注意下さい

はい、ということで

見事ウニチャレンジ一発ツモ!

やったね!そして冒頭で書いた通りここで1/2に勝って初めて本気最強の出玉ルートへと行けます!

レギュラーボーナス(1080発※単発)うしとらボーナス(2700発+確変)か…

まずはレギュラーボーナスが表示されて…

運命のプッシュボタン!!!

てええりゃ~~!!ぽち

うしとらボーナスきたーー!!!

これで初回2700発+1G連(3200発)が51%でする状態が確定!!

ちなみにボーナス中は右打ちですが、消化スピードが遅いので出玉感はあるけど瞬発力はあまり感じられません。まあ、無駄玉があまり出ないように淡々と消化しましょう。

しかし、ボーナス消化後は1回転の保留玉分の演出が待っています。

何を隠そう、この1回転目の演出こそが大当たり確率51%の当否の結果が出る演出なのでとにかく熱い!!

注目の発展先は

う~ん…。ちょっと弱いか…?

獣の槍ぶっささりも、うしお獣の槍変化もなし。

しかし…?

演出中のセリフが赤文字!

そして

最終的なカットインが赤!!

あるのか…!?

来るか!?3200発の1G連!!

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

が、残念!!

しかし一発目のウニからうしとらボーナスに入るという良展開だったのでよし!

1G連はもしもまたその機会があったならだけど、その時に譲ろう!

0~ ウニ一発勝負!

67回転目 うしとらチャンス(2R通常
87回転目 最終決戦
→V入賞うしとらボーナス
2 辞め

投資6.5k 回収2475玉

まあ機種の出来の良い悪いはおいといて今後も打ち込むことはないと思う。

打ち込んで打ち込んで一発逆転!っていう台ではない。

もちろんそういう展開もあるにはあるけど、そういう意味じゃなくて。

やっぱり1/80ワンチャンスくらいの付き合い方がこの機種の正しい付き合い方だと思いますね。

あ~、楽しかった。

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする