スポンサーリンク

ぼくのかんがえるこんな6号機あったらいいなってやつ その2

多忙により本日は移動中スマホ更新!

移動中のスマホ更新と言ったらこれですな。

ただ、今回はネタ台として全国1000台〜2000台くらいならあっても面白いよなってやつです!

革新的でもなんでもないですが悪しからずw

スポンサーリンク
336-280

ぼくのかんがえるこんな6号機あったらいいなってやつ その2

大逆転2

言わずと知れたウィンネットテクノロジーの迷機、大逆転の後継機。

有利区間突入役成立=500枚or2400枚(or0枚)という男らしい設計。

純増は試験に引っかからない程度に高ければ高いほど良い。

有利区間突入役は1/512!

引ける時は意外と引けるもんだ。

有利区間突入役を引いたら準備状態を経由して発動!

・順押し→500枚確定

・逆押し→2400枚(1/4.8で成功、失敗時は0枚)

を、選べ!!

リールに

大・逆・転

が、揃えば成功!

閉店間際なら順押し、5万負けならまさに大逆転を狙う逆押し!など使い分けて遊ぼう!

っていう台、バラエティに一台くらいならあってもいいと思うw

さて、くだらないことはここで終わり。

最近は有利区間の使い方が面白い台が増えてきた。

美ら沖、スーパードラゴン、ガルパンG、グレンラガンなどは有利区間突入時がチャンスになっているというパターンのものですね。

この手の台の最大のメリットは2400枚の上限に縛られないこと。

厳密に言えば縛られてはいます。

でも、そう感じさせないための作りになっている。

最大限に良く言ってしまえば2400枚上限のボーナスが即連可能な作り。

実際にはその一回一回は2400枚に到達することは中々ない形ですけどね。

その中でもやはり美ら沖の作りには眼を見張るものがある。

これ作った人は本当に天才!

遊戯上の楽しさはもちろん色々な工夫を凝らしてるんだけど、今回はその観点での話はなし。

僕が美ら沖の何が一番凄いかと思うかと言うと【打ち手にとって一番不利な区間を楽しく打たせてしまう】作りになっている点に他ならない。

わかりやすい例で言えば、例えばリゼロの0〜250のゲーム。

ここ、楽しく打てますか?

もちろん鬼天などに期待が出来るのなら全くの不利な区間ではないとは言え、それがこと低設定だとしたら本当に無抽選区間と割り切り打たなければいけないまである。

もちろん体操に入れたらなんだりはあるかもしれませんけどね。

しかし美ら沖はこの打ち手にとって一番不利な部分でさえ、楽しく回させることに成功している。

ちょっと扱いが難しいんだけど、美ら沖の一番不利な部分はストック放出後モードの109回転。

※ただしモード終了後は有利区間転落するのでモード自体が不利なわけではない

個人的にはここ、ボーナス当選は無抽選(もしくはそれに近い状態)だと思ってる。未解析部分

そんな無抽選区間を、ストックがあるかもとドキドキさせながら回させちゃうわけです。

しかもストックがなかった時はその時で、その先には50%の連荘の可能性が待っている。

まあ、条件次第では完全にストックないこと濃厚な状態で回すことになることもありますが、まあ、稀です。

そして次に不利なのが0〜400までの通常モードのゾーンA!

ここもまた、ストック放出モードにいるかもしれないとドキドキしながら楽しく打てちゃうわけです。

実際の大半はユーザーにとって不利なゾーンAを回させられるとわかっていながらも!

111回転までが基本ですが、なんなら222回転の7ストックの夢まで残してくれる嫌らしいながらも天晴れな仕様。

つまり、ユーザーにとって不利な221/510を楽しく打たせることに成功しているわけです。

※222までもし打ったなら332/510

6号機でこんなにも不利な部分を楽しく打たせてしまう台があったでしょうか?

いや、ない!

しかも109回転の放出後モードの存在は、ぱっと見データ機上では222までがチャンスのように見えるというオマケつき。

中身をあまり調べず打つ人なら、そのイメージが残っていれば通常濃厚な111辞めの台でも222まで打ってしまうかも!

ついでに言えば据え置きで翌日111回す人が出てきます。

すると中身はすでに通常350近く!

もう打ち始めてokとか…

これ、永久機関の完成です。

6号機にとって、不利な区間や無抽選区間を打ってもらうことって一番重要な部分だと思うんです。最重要課題というか。

ボーナス後即辞め台ばかり…

誰もが想像に容易い状態じゃあないですか。

その現状の中、不利な区間の大半を楽しく打たせる作りとなっている美ら沖に拍手を送りたい。という話です。

ただ理想通りそこまで上手くは動いてくれてはいないのが現実ではあります。

でも、どう動かしたいのか、動かさせたいのかという明確なビジョンは感じずにはいられないのです。

と、この流れで行くとまた6号機猛獣王の悪口が始まりそうだし、タイトルと違う内容になっていることに今更ながら気付いたので本日はここまで!

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. たま より:

    有利区間がついたらボーナスの告知台を考えてみました
    ボーッと打ってたら
    \ポーンッ!/って音とともに女性の声で「有利区間ランプが点灯しました。ボーナスを揃えてください」とアナウンスが流れてボーナス消化後にまた
    \ポーンッ!/「この先、93ゲームでボーナスの予定です」ってアナウンスが流れるんです
    で、連チャンが終わったら
    \ポーンッ!/「有利区間が終了しました。お疲れさまでした。」
    って
    そう、まるでカーナビのように!
    題してスロナビ!

    ちなみに糞台の模様。