スポンサーリンク

美ら沖(6号機)|リセット以外にも導入初期は連抜け後が狙い目!?狙い目考察、辞め時注意点など

美ら沖は初当たりボーナス後は50%以上でボーナス連荘モードに突入するという仕様となっており、連荘モード突入時は突入時にストックしたボーナス(最大7個)を111G以内に放出します。
※但し7個ストック時には222Gの選択振り分けも存在する
※またストック放出している最中にレア役などでストックする可能性もあるためボーナス7個出た時点で必ず終了するというわけではない(?)→追記※もしかしたら7個放出時点で有利区間が終了となる可能性あり?(ソース未確認情報)

※さらに追記!同一有利区間内でボーナス7個消化後にストック放出後モードを経由せず即有利区間終了を2分の2で確認。一回の連ちゃんでは7個がマックスである可能性は十分に高いです

では単純にボーナス当選したら111G回せばいいのかと言えばそうでもないんです。

狙い目も辞め時も連荘モードへ移行する仕様を理解しておけば間違えることはないのでまずはそこから理解をしておきましょう!

スポンサーリンク
336-280

美ら沖(6号機)|リセット以外にも導入初期は連抜け後が狙い目!?狙い目考察、辞め時注意点など

えーと、まず冒頭では連荘モードに移行すると書きましたが、正確にはストック放出モードって名称です。

その連荘に期待の出来るストック放出モードに移行するタイミングはたった一つだけ!

非有利区間から有利区間に移行した時

となっております。

有利区間突入時ストック放出モード移行率
設定1 50.0%
設定2
設定3
設定4 52.3%
設定5 55.1%
設定6 66.8%

なので非有利区間に移行するタイミングさえ間違えなければ、そこから有利区間突入後の111回転をしっかりと回せばストック放出モードを取り逃すことはないことになります。
※本記事では基本的に111回転表記は有利区間突入後111回転の意で表記とします

ストック7個時のみ222Gの振り分けがありますが、解析の出ていない現状薄い可能性が高いと思われるため有利区間突入後111Gが辞め時目安で問題ないかと予想されます。

解析次第では222回転辞めの方が期待値が高くなる可能性もゼロではありません
※解析数値がわかり次第追記予定
※ここ以下222回転についての注釈は割愛して111回転目安で書き進めます

また逆に、状況によっては222回転でボーナス当選時に7個ストック濃厚な激熱パターンを察知できる場合もあります(後述)


じゃあいつ非有利区間に移行するんだという話になります。

非有利区間滞在パターンは全部で4つ(正確には5つかな)。

1、設定変更後(リセット後)

2、通常モードのボーナス当選、ボーナス消化後

3、ストックモード全ストック放出後の109G後
 ※ストック放出モード終了時にはG数当選の可能性のないストック放出後モードへ同一有利区間内で滞在する

4、超1G連モード終了後

(5、有利区間完走時(1500Gor2400枚を超える獲得時))
※追記:ストック7個放出ボーナス後有利区間終了の可能性あり?(ソース未確認情報)
→追記:同一有利区間内7個目のボーナス消化後即ランプ消灯を2/2で確認。7個が上限で有利区間完走は原則的にない可能性は高い?

意外とパターンがあるな…なんて思うかもしれませんが、そこまで正確に覚えておかなくても大丈夫です。

というのも、本機種は非有利区間滞在時は必ず有利区間報知ランプが消灯するからです。

※ここが点灯していたら有利区間中、消えたら(消えていたら)非有利区間中!

なので、上記条件をざっくりと覚えておいて、有利区間報知ランプが消える→点灯してから111回転と覚えておけばOKでしょう!

ストック放出モード時にボーナス放出しやすいG数

1・3・7・11・22・33・44・55・66・77・88・99・111(・222)

※22・44・66・88→ストック2個以上濃厚
※77→ストック3個以上濃厚
※111→ストック5個以上濃厚
※222→ストック7個以上濃厚

それぞれのパターン別に細かくフォーカスしてみましょう。

1、設定変更後(リセット後)

朝一の0回転台。

有利区間報知ランプが消えていれば迷わずGO!

50%以上の確率でストック放出モード移行!

有利区間報知ランプ点灯から111G回そう!

ただし、設定変更後に店員が有利区間突入まで回して有利区間報知ランプ点灯をさせる対策をされた場合にはリセットの有無の判断が難しくなるため注意。

また、1・3・7・11G~33G辺りの即連の振分解析次第では有利区間突入後33回転回すような極悪店も出てくるかも。

さらにいうとリセット後111回転回してストック放出モード否定した状態で開店させるさらなる極悪店もないとは言い切れないのでランプ消灯している台以外のリセット予想でのリセット狙い時には注意が必要だ。

2、通常モードのボーナス当選、ボーナス消化後

基本的にこの状態には自分で111回転以降(通常モード)の台を打ち、ボーナスを当選した後がメインとなります。

状況によっては111回転以内のボーナス当選時も通常モードからの当選の可能性があるため、ボーナス終了時にはしっかりと有利区間報知ランプの消灯&突入時の点灯をしっかり確認!

ランプ消灯時は有利区間報知ランプ点灯から111G回そう!

※111回転以内でも通常モード滞在の可能性がある状況

・朝一0回転設定据え置き台、前日通常モード滞在中辞め台

・朝一0回転設定変更台、有利区間突入時通常モード移行台

・前回通常モードでのボーナス当選後、有利区間突入時通常モード移行台

・超1G連モード終了後、有利区間突入時通常モード移行台

・有利区間完走後、有利区間突入時通常モード移行台

もしもこのボーナス終了後に有利区間報知ランプが消灯しない場合は

・消化中に1G連当選濃厚or超1G連モード当選濃厚?

と考えてよいと思います!
※1G連告知が告知なしで潜伏するか否かは現状不明ですが

もしもここで1G連せずに有利区間報知ランプが消灯しなかった場合は…

・ストック放出モード(7個以上ストック)滞在が濃厚

になりそう。

つまり前任者のストック7個のおこぼれを拾えたことになる激熱な瞬間になるかと。

もちろん222回転を超えていたらその可能性は0です。
※111辞めを打ち始めて222で当選したような状況の場合にありえる

3、ストックモード全ストック放出後の109G後

※ここが狙い目においても、辞め時においても、とても重要ですのでしっかりと把握しましょう

ストック放出モード突入時は、ストックされたボーナスが111G以内に放出されていき、ストックされたボーナスが全放出されたあとはストック放出後モードへ移行します。

※追記:ただし同一有利区間内でボーナスが7連した場合は、7連目のボーナス終了後にストック放出後モードを経由せず即有利区間終了となる仕様である可能性があります。

このストック放出後モードは、ストック放出モードの同一有利区間上で継続となるG数当選の可能性のない109回転となっております。
※レア小役などでボーナス当選はすると思われます

遷移例

☆非有利区間

→有利区間突入時ストック放出モードへ移行(ストック3)

→33回転でBIG

→3回転でBIG

→55回転でBIG(ストック全放出)

→ストック放出後モード109回転消化

→有利区間終了=非有利区間へ

☆自分が打っている時の辞め時の注意

ストック放出モードに移行した連荘時は109回転目の有利区間報知ランプ消灯の有無は必ずチェック

・【辞め時注意】109回転目で消灯した場合はそこから再度ストック放出モード移行の抽選となるため、有利区間報知ランプ点灯から111回転回しましょう!

・【激熱察知!】109回転目で消灯しなかった場合は、111回転目でのボーナス当選が濃厚!ストック5個以上も濃厚にもなるため激アツ!
※あくまでもストック放出モードに滞在していることが条件です(111回転以内にボーナス当選して有利区間報知ランプが消灯しなかった時が条件)

☆他の人が打った台の狙い目

ストック放出モードによる連荘後の111回転辞めの台は超狙い目になる可能性大!!

導入初期は特にボーナス後111回転が連荘ゾーンという認識止まりの打ち手が多いことが予想される。

前回がストック放出モードであれば、連荘終了後は109回転目に有利区間転落しているため、111回転辞めの台は言うなればリセット後2回転だけ回された台となる。

そのためそこから111回転はストック放出モード滞在に50%以上で期待できることに!

※追記:ただし同一有利区間内でボーナスが7連した場合は、7連目のボーナス終了後にストック放出後モードを経由せず即有利区間終了となる仕様である可能性があります。前回明らかに同一有利区間内で7連しているような履歴の台は111G以降は通常モードが濃厚となるので注意が必要です

☆履歴から前回ストック放出モードであったか否かを判断して攻めよう!

ストック放出モード時にボーナス放出しやすいG数

1・3・7・11・22・33・44・55・66・77・88・99・111(・222)

※22・44・66・88→ストック2個以上濃厚
※77→ストック3個以上濃厚
※111→ストック5個以上濃厚
※222→ストック7個以上濃厚

前回ボーナスが上記G数に該当した場合はストック放出モードの連ちゃんであった可能性が高くなる。

ただしもちろん通常モード滞在時の早い自力当選の可能性もあるため注意が必要。

もしも前回が通常モードの当選で、ストック放出モードに移行しなかった111回転辞めの台ということになるため、ここから打つことはストック放出モード狙いとしては厳禁だ

実際の空き台の例)

※前回55回転でボーナス、現在115回転

このような履歴の場合は前回の55回転目のボーナスがストック放出モードによる当選の可能性が濃厚なため、109回転で有利区間転落→現在有利区間突入から5回転である可能性が高いチャンス台!

ボーナス履歴からの確信度や、前任者の打ち手レベルの把握、一番確実となるのは前任者が打っている際の有利区間報知ランプの消灯タイミングを確認できていれば間違いはないでしょう。

また、この前回が通常モードだったのかストック放出後モードだったのかの把握は天井狙いにおいても重要となります。

現在のモード 前回のモード 天井ゲーム数
通常モード 通常モード 888G
通常モード ストック放出モード 999G
ストック放出モード 111G
ストック放出モード
(ストック7個時)
222G

※先述の通りストック放出モードはストック放出後モードで109回転使用するため、その分だけデータカウンター上の天井G数が高くなります

通常モードの天井G数は有利区間突入から最大888Gとなっておりますのでその辺も間違えないようにしましょう。

4、超1G連モード終了後

超1G連モード終了時はストック放出後モードを経由せずにボーナス終了後にそのまま有利区間から転落して非有利区間となります

ボーナス終了後はすぐに50%以上の確率でストック放出モード移行!

有利区間報知ランプ点灯から111G回そう!

ストック放出モードと違い、最後に無駄な109回転がないためとても効率のいい形となっておりますね。

(5、有利区間完走時(1500Gor2400枚を超える獲得時))

最後に5番。

あまり書いている所がないのですが、当然同一有利区間で1500G続くか2400枚以上の獲得があった場合は有利区間が終了となります。

その時点で有利区間報知ランプは消灯しますので、その後の有利区間報知ランプ点灯から111G回しましょう!

おそらく機種性能上有利区間上限に到達することはほぼないかと思われますが、一応頭にいれておいた方がいいかとは思います。

※追記:ストック7個放出ボーナス後有利区間終了の可能性あり?(ソース未確認情報)

もしそのような仕様となっている場合は、履歴からの連ちゃん抜け後狙い時には7連荘していないかどうかは必ずチェックする必要がある。解析や情報がわかり次第再度追記致します


まとめ

ご覧頂けたらわかるように、とにかく有利区間報知ランプの消灯タイミングを見逃さないことがストック放出モードの取りこぼしを回避できる最重要事項となっています。

また、これからリリースされる6号機はこの機種のように有利区間突入時がボーナス連荘契機のメインとなっている機種も多くなってきます。

そういった機種の場合、有利区間転落タイミング、有利区間突入タイミングの把握は大事になってきますので是非とも頭に叩き込んでおきましょう。

☆おまけ

・非有利区間から有利区間への突入は約1/1.4となっているため、若干有利区間突入G数がずれる場合がある

→つまり?しっかりと有利区間報知ランプ点灯から111G回すことを心がけよう

→さらに?前任者がもしも有利区間突入に2回転かかっていた場合の111回転辞めの台があった場合、有利区間突入から111回転回したつもりでも110回転しか回されていない可能性も…?

完全な把握は難しいがもしかしたらその1回転はゲキアツの1回転を拾えてしまう可能性もなんてことが…?

※追記※

上記がリリース前段階での考察記事となりますが、導入当日の本日に少し打ってきた&挙動を確認してきたので少々考察を追記します。

その1:空き台状況について

やはり連荘後の111回転(109回転で有利区間転落に気付かず)で辞める人が多くみられる!

さらに履歴を予想して拾う人も現在は少なそうなのでやはりチャンスは多そう!

その2:出玉スピードについて

ストック放出モードによる連荘での出玉スピードはかなり遅いです。

ストック1個が選ばれた場合なんかはストック放出後モードを考慮した場合ほとんど増えません。時間効率はかなり悪いです。

僕が見たデータでも750G間(ボーナス消化G数を除く)で4回ストック放出モードに連続移行していたにも関わらず獲得枚数は250枚~300枚ほどでした。※有利区間突入後111回転辞め条件

超1G連モードを除き、出玉速度を伸ばすためには複数ストックや1G連当選が重要となりそうです。

その3:辞め時について

有利区間突入から111回転という辞め時が連荘ゾーン抜けの回転数のため目安となっているが、ストック放出モードのボーナス当選履歴ではその多くが1~33Gまで、もう少し伸ばすとしたら55Gまで、そこを超えると99Gといった傾向がみられた。

☆実際の当選履歴からのイメージ

1~33まで:70%
55:15%
99:15%
※サンプルが極端に少ないため偏りの可能性は十分にあり

▼別記事にて新台初日の推定ストック放出モードのボーナス当選G数振分実戦値と考察をアップしています。

有利区間突入時に50%以上でストック放出モード(連荘モードみたいなもの)へ移行する美ら沖! リセットや連荘抜け後など狙い目も豊...

ここから考えられることは、

・有利区間初回突入時(通常モードorストック放出モードどちらに滞在しているか不明な状態の時)は、強気の55G辞めもありかもしれない

ということです。

というのも、この機種はストック放出モードに入って連ちゃんした場合、必ずストック放出後モードの109回転と、そこからさらに有利区間突入によるストック放出モード確認の111回転を回すことになるため非常に時間もかかるし、そこまで含めた場合の純増枚数はとても下がってしまう。

ここを少しでも上手に動けたら…という考えの辞め方ですね。

もちろんG数当選の解析が出ていない以上、111回転までまわして辞めた方が得なのか、そうでないのかは現状では不明です。

ただ55Gを過ぎた場合にボーナス当選の可能性が極端に下がるということが正しいのであれば、56G以降のボーナス当選(連荘)の可能性と56G以降のボーナス非当選時のメダル損失分回避を天秤にかけた場合に後者に軍配があがる可能性もある、ということです。

解析、もしくは大量のサンプルが集まればその辺の押し引きの答えは出るでしょう。

なので辞め時は

無難派

初回有利区間突入から111回転辞め

ストック放出モード滞在時は、109回転+有利区間突入1~2回転+111回転

強気派(注※111G辞めと比べた場合のプラスマイナスは現状では不明です)

初回有利区間突入から55回転辞め

ストック放出モード滞在時は、109回転+有利区間突入1~2回転+55回転

※わかりにくいかもしれませんがストック放出モードの滞在が確認できている場合は55G辞めは厳禁です。現在の状況ははっきりと理解して打ちましょう!

注意書きの通り、現状では55G辞めが優位かそうでないかは完全に不明です。

55Gで辞めて、後任者がすぐに77Gで当てたり99Gで当てたりなんていう取りこぼしも少なくとも必ずありえます。責任は取れませんw

個人的には55G辞めがベストな可能性も有りえるかもな…程度です。

正確なことがわかるのは今後の解析のG数振分やストック具合や示唆次第です。

なので現状では無難は111回転辞めです。

▼別記事にて新台初日の推定ストック放出モードのボーナス当選G数振分実戦値と考察をアップしています。やはり111G辞めが現状は無難…?興味があれば見てみて下さい

有利区間突入時に50%以上でストック放出モード(連荘モードみたいなもの)へ移行する美ら沖! リセットや連荘抜け後など狙い目も豊...

あくまでも小サンプル&未解析時点の辞め時の考察というものなので、ホールの当選履歴などから辞め時を考えてみる参考にしてみてください!


ちなみに

先ほど例として出したデータですが、これの左から3番目の112回転目の当選は

・109回転で有利区間転落(ストック放出後モード)

・1回転目(110回転目)に有利区間突入(ストック放出モード移行)

・3回転目(112回転目)にボーナス当選

という履歴です。

データランプの履歴上で112~222くらいの当選もストック放出モードでの当選であることが多いので、履歴を読むときは前回までの当選履歴を参考にして読み違えないように注意しましょう。


その4:公式TOPページについて

少しだけ動きます。

ナミちゃんファンは必見です。

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする