忘れてはいけない、「スロットは怖いもの」という意識

5月収支がプラスになるかをかけたクレアの秘宝伝2の設定6実戦を終えて少し考えるところがありました。

▼クレアの秘宝伝2で朝一456確定!からの6確!ぶん回し!稼働日記 5月収支を捲れるか!?
https://mokkun7.com/kadounikki/claire2-6kaku/

それはなにか。

ここのところスロットの収支においてスランプに陥っているとしきりに書いてきました。

実際にスランプなことは間違いないのですが、ことスロットの負け収支に関しては実際は別のところに重きがあったんだなということを実感しました。

ここ最近の自分の立ち回りの中で問題だったのは

焦りが強く

怖れが弱かった

これに尽きると思います。

以前も書きましたが正直今ってあまりスロット資金面に余裕がある状態でないため、期待値を追いかけても追いかけてもプラスにならないことで焦りは常に感じていました。

ただ、焦っていることはわかっていたけど、わかっていた以上に焦っていたことには気づけていなかったようです。

うまくいかなければ小さな期待値でも拾ってなんとかしようともがく、きっとそれは超長期的にみれば問題のない行動なんだけど、今自分の置かれている立場でやるべきことではないんですよね。

いうなれば躍起になって、ムキになってました。

こんな時って落ち着け、落ち着けなんて思ってはいても気づいたら傍から見たら躍起になってるものなんですよね。

わかっていてもやれていない、わかったつもりでやれていないんですから、駄目な状態ですよね。

そしてなによりも

スロットは怖いもの

ということを忘れて立ち回ってしまっていました。

射幸性を抑えるだなんだと言っているご時世ですが、5万~10万平気で負けられるものなんです。

もっと言えば1万負けるのなんて本当に簡単で。

それが2回続けば2万、3回続けば3万、5回で5万・・・簡単に負けちゃうんですよね。

設定6だって平気で負けることがあるのがスロットです。

もちろん設定6を∞回数回し続ければ必ず収支はついてきます。

だけど、1日、ましてや半日、いうなれば2~3時間の稼働なんかではどう転ぶかはわからないんです。

仮に8000回転シミュレートでも設定6の勝率なんて90%行くことなんて稀なんですから。

10人に1人は負けでも全然おかしくないんです。

なにをしてもうまくいかず、いつ打っていても不安ばかりよぎる、そんな期間が長すぎたようです。

それがクレアの秘宝伝で高設定確定演出を早々に確認して、なんの迷いや不安もなく1日中回せたことで、ちょっとすっきりしたんですね。そして焦りが剥がれて落ち着きました。

さらに設定6で7500回転回して、約1/230のBIGが2000回転で1回しか引けない状態に見舞われたことや、ボーナスの一番メインであるチャンス目(特リプ)重複がまさかの設定1以下の確率でしか当てることができなかったことなどで、改めてスロットの怖さを思い返すことができましたね。

単純に、長いこと消化不良だったので、一日不安なく(獲得出玉や展開には「不満」は残りましたがw)スロットが打てたことがとにかく楽しかった!

クレアのおかげで消化しました。鬱憤は!!

怖さを踏まえた上で身の丈に合ったスロットの立ち回りをすること。

楽しめるスロットの立ち回りをすること。

これは資金や自身の置かれている立場を踏まえて考え、絶対に実行していかなければいけないことなんですよね。

さて、6月は心機一転楽しく頑張りたいですね!そして結果も付けましょう!

とりあえず月間収支はプラスに絶対にしないと駄目ですね。

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336-280