ザクザク七福神|公表解析絵馬確率(ベル確率)に間違いの可能性大!正しい絵馬確率を考察!

勝つための心得

完全技術介入で101%!CT搭載機ザクザク七福神!

 

現在ネットや雑誌で公表されている絵馬確率に間違いがある可能性があります。

ある数値から正しそうな数値も出ましたので共有します。

 

現在公表されている解析数値を鵜呑みにしてしまうと高設定を捨ててしまう可能性も有り!

絵馬確率が悪い…こりゃあ低設定だと決めつけてしまうのは早計かも?

 

おそらく一度打って絵馬を数えた人なら誰しもが思うであろう公表解析数値の絵馬確率との差。ただしあくまでも予想・考察であり、可能性であることはご了承下さい。

※もしかしたら公表されている確率でちゃんとあっていた!という可能性もゼロではないことは予めご了承の上、参考にして頂ければ幸いです

 

スポンサーリンク

ザクザク七福神|公表解析絵馬確率(ベル確率)に間違いの可能性大!正しい絵馬確率を考察!

 

下記が現在ネットや雑誌などで公表されている小役確率。

設定 絵馬(ベル) チャンス絵馬(ベル) 絵馬(ベル)合成 チェリー スイカ
1 1/7.7 1/49.4 1/6.6 1/57.8 1/124.4
2 1/7.5 1/49.1 1/6.5 1/55.3 1/113.0
5 1/7.5 1/48.9 1/6.5 1/53.0 1/103.2
6 1/7.1 1/48.8 1/6.2 1/52.8 1/103.0

 

これの合成絵馬確率(ベル確率)が間違いである可能性がとても高い。

 

 

まず、サンプルとしては少ないかもしれませんが僕の新台初日の実戦でも

3349回転の実戦を行い、絵馬の獲得回数は423回

確率に直すと1/7.91!

 

これは公表解析数値とあまりにもかけ離れている数値となっております。

 

どのくらいかけ離れているかと言うと…

公表されている数値(設定1)…1/6.6

3349回転で獲得する期待回数…507.4回

 

なんと80回以上の獲得差が出ているんです。

 

分母の小さい小役でここまでかけ離れるというのはよっぽどのことです。

おかしいなとは思っていたのですが、それを後押しするように僕の周りでもチラホラとそういった話を散見しだしました。

 

結論

現在公表さえている絵馬合成(ベル合成)確率は間違っている可能性が大!!

 

じゃあ正しい絵馬合成(ベル合成)確率は一体なんなのだと。

まずはある仮定を立てました。
※以下、絵馬はベルの名称で記載します

 

▼これが上にも記載した公表されている小役確率表

設定 絵馬(ベル) チャンス絵馬(ベル) 絵馬(ベル)合成 チェリー スイカ
1 1/7.7 1/49.4 1/6.6 1/57.8 1/124.4
2 1/7.5 1/49.1 1/6.5 1/55.3 1/113.0
5 1/7.5 1/48.9 1/6.5 1/53.0 1/103.2
6 1/7.1 1/48.8 1/6.2 1/52.8 1/103.0

 

おそらくこれ、実際には

 

▼これの可能性が大!!

設定 絵馬(ベル)合成 チェリー スイカ
1 1/7.7 1/57.8 1/124.4
2 1/7.5 1/55.3 1/113.0
5 1/7.5 1/53.0 1/103.2
6 1/7.1 1/52.8 1/103.0

 

おそらくベル合成確率とチャンスベル確率が別の項目であったがために、実際にはチャンスベルを内包しているベル確率なのに、そこにさらにチャンスベル確率を足してしまっている状況が起きてしまっているのではないか…と。

 

なので、元々の表のようにするのであれば…

 

▼推定予想数値(若干の誤差はある可能性有り)

設定 絵馬(ベル) チャンス絵馬(ベル) 絵馬(ベル)合成 チェリー スイカ
1 1/9.12 1/49.4 1/7.7 1/57.8 1/124.4
2 1/8.86 1/49.1 1/7.5 1/55.3 1/113.0
5 1/8.86 1/48.9 1/7.5 1/53.0 1/103.2
6 1/8.34 1/48.8 1/7.1 1/52.8 1/103.0

おそらくこう!!

 

 

この記事を読んでいる方の中には「たまたまベルが悪い方に偏っただけじゃないの?」と思う方もいるかもしれません。

 

しかし、これを裏付けるようなデータがあります。

ただし、これもあくまでも予想の範囲を超えられないものではありますが。

 

 

それがこちら!

 

▼設定毎の50枚あたりの回転数

設定 ゲーム数
1 約39G
2 約40G
5 約41G
6 約43G

 

50枚で何回転まわせるかってやつですね。

これを紐解いてみましょう。

 

まずは設定1。

39回転回すには【39回転×3枚=117枚】のメダルが必要ということになります。

 

これを公表されている小役確率から出る期待枚数と比べてみましょう。

 

▼公表されているベル合成確率VER

設定1(39回転) 絵馬合成 出現回数 獲得枚数
ベル合成 1/6.6 約5.9回 約53.2枚
チェリー 1/57.8 約0.67回 約2.7枚
スイカ 1/124.4 約0.31回 約2.82枚
リプレイ 1/7.2 約5.42回 約16.25枚
投資分 50枚
合計枚数 約125枚

※リプレイ確率は公表されていませんが一般的な1/7.2と仮定

 

なんと、1枚役を完全に無視しているにも関わらず50枚で約41.65回転(125枚)する計算になってしまいました!!

 

 

じゃあ、これを正しいであろう数値で出してみましょう

 

▼正しいであろうベル合成確率VER

設定1(39回転) 絵馬合成 出現回数 獲得枚数
ベル合成 1/7.7 約5.06回 約45.58枚
チェリー 1/57.8 約0.67回 約2.7枚
スイカ 1/124.4 約0.31回 約2.82枚
リプレイ 1/7.2 約5.42回 約16.25枚
投資分 50枚
合計枚数 約117.35枚

※リプレイ確率は公表されていませんが一般的な1/7.2と仮定

 

はい、言わずもがな50枚で約39.11回転(117.35枚)する計算に!!

50枚あたりの回転数に一致しちゃうんですよね。

 

 

それでは比較数値として設定6のものも同様に出してみましょう。

 

▼公表されているベル合成確率VER

設定6(43回転) 絵馬合成 出現回数 獲得枚数
ベル合成 1/6.2 約6.94回 約62.42枚
チェリー 1/52.8 約0.81回 約3.26枚
スイカ 1/103.0 約0.417回 約3.76枚
リプレイ 1/7.2 約5.97回 約17.92枚
投資分 50枚
合計枚数 約137.35枚

※リプレイ確率は公表されていませんが一般的な1/7.2と仮定

回転数は50枚で約45.78回転(137.35枚)!!

 

▼正しいであろうベル合成確率VER

設定6(43回転) 絵馬合成 出現回数 獲得枚数
ベル合成 1/7.1 約5.06回 約54.51枚
チェリー 1/52.8 約0.81回 約3.26枚
スイカ 1/103.0 約0.417回 約3.76枚
リプレイ 1/7.2 約5.97回 約17.92枚
投資分 50枚
合計枚数 約129.44枚

※リプレイ確率は公表されていませんが一般的な1/7.2と仮定

回転数は50枚で約43.15回転(129.44枚)!!

 

 

と、このように設定1も設定6も正しいであろうベル合成確率VERの方で計算すると設定毎の回転数の数値とぴったりと一致してしまうんですよね。

 

また、補足としては

・リプレイ確率はこれ以上いいことはあっても悪いことは仕様上あり得ない

・1枚役などの獲得も考慮していない

ため、もっと解析上の50枚あたりの回転数が増えることはあっても減ることは決してないことからも本記事で公開しているベル合算確率が正しいのではないかと推測されます。

 

 

まとめ

公表されているベル合算を信じずに、公表されている50枚あたりの回転数を信じるという矛盾のようなことは抱えてはおりますが、一度打った方ならベル確率の不自然さに必ず気付くレベルのもかと思います。

 

なので、しつこいようですが予想・推測・仮定の数値ですが、ザクザク七福神の正しい小役確率は

 

▼推定予想数値(若干の誤差はある可能性有り)

設定 絵馬(ベル) チャンス絵馬(ベル) 絵馬(ベル)合成 チェリー スイカ
1 1/9.12 1/49.4 1/7.7 1/57.8 1/124.4
2 1/8.86 1/49.1 1/7.5 1/55.3 1/113.0
5 1/8.86 1/48.9 1/7.5 1/53.0 1/103.2
6 1/8.34 1/48.8 1/7.1 1/52.8 1/103.0

これです!

 

多分それこそ、一度打ってベルを数えた方ならしっくりくる数値じゃないでしょうか?

 

ただしもちろん、

公表されている解析数値が間違っている保障もなければ

本記事で公開している数値が合っている保障もありません

そこだけはご理解頂き、あくまでも考察された数値として参考にして頂ければ幸いです。

 

もしも、もしもこの数値が正しいものだとして、現在公表されている誤っているかもしれない数値と比べてベル確率が悪いからというだけで高設定を捨ててしまうようなことがないように。

コメント

  1. 富士波 より:

    間違いないと思います
    新台初日6確の店で6000G回した結果6.8~7.2を推移してましたから。
    モヤモヤが晴れました

    • もっくん より:

      訂正し出したところもあるようですね!
      モヤモヤ解消に役立てられたならよかったです!

      解析系は(おそらく)出どころが一緒だったり、公表が公表を呼んだりする部分もあるので芋づる式に間違えてしまう可能性を秘めていますよね。
      間違っててなんて酷い!ではなく、全てを信じすぎるのではなく、自分で考えることも大事だと改めて思いました!