【タロットエンペラー】2択15枚役獲得打法!黒・白は停止型で判別して狙い打てる!!

11月27日導入のタロットエンペラー!

液晶に皇帝カード出現時は特殊15枚役の【青七・黒バー・ベル】or【青七・白バー・ベル】の成立サイン!
※左リール青七停止からの15枚役の取りこぼし時は【青七・ベル・ベル】の10枚役が揃う

上記はそれぞれ別フラグで成立しているため黒バーを狙うか白バーを狙うかの2択での獲得と言われていますが、実戦から停止型によりどちらが成立しているかを判別できる可能性を発見したのでいち早くご紹介します!

確実に15枚役を奪取して機械割アップに貢献しましょう!

スポンサーリンク
336-280

【タロットエンペラー】2択15枚役獲得打法!黒・白は停止型で判別して狙い打てる!!

タロットエンペラーで上記画像の皇帝が出た場合は特殊15枚役成立のサイン!

下記に紹介する白黒判別打法で機械割アップを目指そう!

白黒判別打法

1、左リール中段に黒バーをビタ押し→以下停止型により打ち分け
※もしかしたら中段ビタの必要はなく中下段でもOKかも?
下段ビタが必要ということは可能性としては低いかと思われます。
※追記:コメント情報提供より、やはり中段ビタ必須が濃厚のようです

2-1、左リール上中段青七が停止した場合

中リールは黒バーを目押しして15枚役獲得!!

2-2、左リール上段青七が停止した場合

中リールは白バーを目押しして15枚役獲得!!

現段階ではたまたまだった可能性もまだ否定はできませんが、この判別打法を実戦してから9割がたは15枚役を獲得出来ました。
※取れなかった時はボーっとしてて第一停止の目押しが適当だった時と、他1回のみ。他1回に関しては目押しミス?もしくは単独10枚役のフラグもある可能性あり?
※追記:実戦検証にてその後も9割以上で15枚役を獲得出来ていることと、コメント頂いた方の情報などから判別打法は確定事項で間違いないようです

出現率は1/130前後位かと思われますので、1/2で15枚か10枚で取れるのか、確実に15枚で取れるのかでは1日実戦の7000回転ほどで考えても100枚以上の差が出てくるので結構でかいです。

皇帝のカードって出てもクランキーチャレンジのようにボーナスに期待できるものじゃないし、じゃあなんで特別にこんな演出まで組まれてあるのか?と考えた時に技術介入の要素が強いのではないかな、と。

青7を狙うだけでも10枚が取れる、そこに黒バーか白バーを狙えば1/2で15枚が取れる、さらに打ち方と停止型で判別して打てば確実に15枚が取れる。のではないかと思っています。

この機種は技術介入と知識介入のあるなしで機械割の差がかなりでかい。

RT中の延命やパンク回避はもちろん、ボーナス中の最大獲得、通常時に高確率で成立するチェリー、ボーナス成立から告知までのゲーム数…などなど、この辺ひっくるめて出来てる人と出来てない人の機械割の差は天と地ほどある。

実際、全て出来る人からすれば今まで以上にかなり甘い機種だと思います。ボーナス確率が重い&ボーナスの獲得枚数と獲得期待値が高いので短期間で見ると結構荒れてしまいますが…。

今は解析が出ていない状態なので、15枚役判別打法に関しては自身でも打つ機会が持てたらサンプル増やすつもりですし、もしこの記事見て打った方も出来た!という方がいたらコメント頂けると嬉しい…
※明らかに1/2以上で獲得出来た!ぐらいで十分ですので!!
※追記:実戦検証にてその後も9割以上で15枚役を獲得出来ていることと、コメント頂いた方の情報などから判別打法は確定事項で間違いないようです

デース!

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 通りすがりのアクロス好き より:

    記事拝見しました。
    自分も試したところ、バー中段ビタして4コマスベリ→黒、3コマスベリ→白でほぼ全て15枚取れました。
    取れなかったときは全て左の目押しに違和感があったので、有力な説だと思います!

    • もっくん より:

      有力な情報ありがとうございます!
      ほぼ全てということはもう鉄板レベルで間違いなさそうですね!!

      これでさらに完全技術介入要素が増えることにもなります。

      この機種って3コマ目押しで技術介入優しいふりして、パンクはもちろん、通常時のチェリーや15枚役完全取得などなど実は極悪な技術介入マシンだと思います。

      但し、記事にも書きましたが逆を言えば完全技術介入で打つ人からしたらかなり甘い機種にもなりえるということ。
      個人的には打ってて楽しかったので末永く置いて欲しい機種ですねー。

      某掲示板ではこの記事の打ち方と同じことを言っている人も今日見かけました。
      さらに挟み打ちでも判別できそうなことも言っていた人がいたので要検証後に追記できたらいいなと思っております!!

  2. 通りすがりのアクロス好き より:

    挟み打ちですかー、こんど試してみます!
    今までのAプロジェクトと違って小役重複メインのノーマル機ということで、若干不安でしたがなかなかどうして面白いですね・・・
    ボナの重さは前評判通りで通常時しんどいですが、やはりRTが強力で最後にはなんとかなってしまう感じがビーマっぽくて好きです。
    しばらく打ち込もうと思います。

    • もっくん より:

      ちなみに、右リールで2連青7の下の青7を上段ビタして、斜めテンパイなら黒、並行テンパイなら白って書いてました。
      現状では全く自分では試してないので、どうなんでしょうね?

      よかったら試してみて教えてくださいw他力本願w
      もちろん時間あれば自分で試したいのですが!!

      左リール中段ビタ狙いつつ、さらに保険で右リール2連青7の下の青七を上段ビタでより15枚役獲得精度アップ…?

      昨日上げた稼働日記でも書いてありますが、5000Gで25回のボーナスのうち14回が単独でした。
      RTがはまり救済と出玉加速の両面に効いていて、稼働に波やドラマが生まれてとても面白いですね。

      ボーナスの重さは…まあ…しんどいのは仕方ないけど同意…みな同意かと。
      でもやっぱりアクロス、面白いですよね!!

  3. 匿名 より:

    下段に押すと青ベル本しか止まりませんねおそらく、中段じゃないと判別不可かと

    • もっくん より:

      有力な情報ありがとうございます!

      やはり中段ビタは必須条件なようですね。
      記事内にも追記文を挿入させて頂きました!

      ビタが完璧でない自分が9割がた取れているのでもしかしたら2コマ目押しなど若干甘めの条件もありえるのかな?と思っていたのですがすっきりしました!ありがとうございます!

  4. […] 実際に実践されているブログを見つけました! とても参考になります♪ ◎パチスロのある日常さん […]

  5. 通りすがりのアクロス好き より:

    すろぱちさん、記事で白黒の説明が逆になってますよ!
    今日実践してきたのですが、ズル滑り二連7時に黒バーで揃わないことが2回ほどありました。
    目押しミスなのかもしれませんが、某雑誌の記事によると10枚役しかそろわない(orどちらを狙っても15枚役がそろう)皇帝もあるみたいなので、15枚取れなかったときはそれを引いたって可能性もありそうです。
    (共通10枚or共通15枚は重複確定!とかだったらただの目押しミスですが・・・)

    • もっくん より:

      あ、ほんとですね。スロパチクエストさんの記事で白黒が逆に…っ!
      あれでは100%取れない打ち方になってしまう…。
      一応連絡しておきました。

      僕も恐らく取れない時は【目押しミス】or【単独特殊10枚役だった】のどちらかだと思います。
      ただし、通りすがりのアクロス好きさんが言うように【単独特殊10枚役】が重複確定などの仕様だった場合は…取れない=目押しミスが確定してしまいますね。

      でも逆にそのような仕様だった場合に、ビタが完璧に出来る人からすればボーナス確定の瞬間になるのでそれはそれで熱い!!
      けれど、特殊10枚役重複の話はあまり聞かないし、自分も確認できていないので、かなり薄いかないかのどちらかだとは思いますね。

      かなり薄いとなると【ビタが完璧な上でのボーナス察知】の嬉しさを味わうよりも、ビタ失敗だった結果を知ることの方が多くなってしまうので、個人的には特殊10枚役との重複はないのではないか…と現段階では思ってしまいますね。

      公式ページにも、ボーナス当選期待度の図解に【特殊15枚役や特殊10枚役】の記載がないのがそれを裏付ける決定的なものかもしれません。

      ということで、某雑誌の単独で成立する特殊10枚役があるというのを信じればやはり、15枚が取れなかった時は【目押しミス】or【単独特殊10枚役だった】ということで間違いないかと。

      そしてコメントに頂いた情報などから予想するに、おそらく
      パターン1、左リールが1コマ早い(黒バー上段ビタ)だと、成立役に関わらず必ず上段青7が停止
      パターン2、左リールが1コマ遅い(黒バー下段ビタ)だと、成立役に関わらず必ず上中段青72連が停止
      となるのではないかと予想されます。

      僕の場合どちらかというとビタが失敗するときは早く押してしまっていることが多いので取れなかった時はパターン1になることが多いかな?と印象があります。※とれなかった時の出目を記憶してないので間違ってたらすみません

      そして通りすがりのアクロス好きさんはどちらかというとビタを失敗してしまう時は遅めになってしまうことが多いのではないでしょうか?完全な予想なので間違っていたら申し訳ありません!!

      あとは単独特殊10枚役があると仮定して、単独特殊10枚役の時に中段ビタが成功している時にどちらの停止出目になるかがわかれば【確実に目押しをミスった】のか【単独特殊10枚役だったかもしれない】を判断できるようになりますね!

      • もっくん より:

        訂正。

        下段バー押しの場合は青ベル本しか止まらない、という情報を提供して頂いていたことを思い違いして書いていたので正しくは

        ・左リールが1コマ早い(黒バー上段ビタ)or1コマ遅い(黒バー下段ビタ)だと、成立役に関わらず必ず上段青7が停止

        ということは、さすがにバー枠下で押すような目押しミスは考えられないので判別打法をした上で上中段青7の2連まですべって15枚役が外れた時は単独10枚役だったという可能性が高そうですかね…?

        ビタに関しては結果論で100%と言い切ることが難しい事象ではあるので、さすがにこの辺は解析待ちになっちゃいそうですかね。