スロット頭文字D|低ベース機にあらずんばスロットにあらず!高ベース機なんざアウト・オブ・眼中!アドレナリンドッパドパだあ!

稼働日記
スポンサーリンク
もっくん
もっくん

どうも、もっくん(@mokkun7_ep)です。生きてます。

 

スロット全然打ちに行けてないのでスロットブログのもっくんとしては死んでるも同然ですね。ははは。

 

 

スロ垢ゴリ
スロ垢ゴリ

笑ってんじゃねーぞハゲ。

 

ということで今回は発表時から気になっていたパチスロ新機軸A×AT「パチスロ頭文字D」を打ってきました!

 

やはり重要なタイミングで重要な役割であるボーナスを自らのレバーオンで引く…この本来当たり前とも言えることの、筆舌に尽くしがたい気持ち良さ。

 

 

もっくん
もっくん

ニヤニヤしちゃう!

 

 

スポンサーリンク

パチスロ頭文字D、A×AT機の簡単な説明

 

パチスロ頭文字Dは

  • A…リアルボーナス
  • AT…アシストタイム(択ベルナビ状態)

この二つの要素が掛け合わさり出玉の波を描いていく。

 

もちろんATのみでも出玉は増えていくが、ボーナスは出玉加速度アップやAT継続補助のためにも欠かせない存在だ。

 

さらにパチスロ頭文字Dには特徴があり、通常時のボーナス確率とAT中のボーナス確率が変動するのだ!

 

◆設定1のボーナス合算出現率

状況 出現率
通常時 約1/261.0
AT中 約1/215.2

 

当然スロットにおいてボーナス確率の変動は許されていないため、これを実現するためのカラクリあり。

 

簡単に言えば

×→AT中はボーナス確率が上がる

〇→AT中はボーナス無抽選区間が少なくなる

です。

 

パチスロ頭文字Dにはドリフト目から入賞となる通常時に見せかけたボーナス消化区間が存在します。

当然ボーナス消化中はボーナスの抽選はない(状況別のREG/SINとかそういうややこしいことは除くシンプルな記載)ため、ドリフト目からのボーナス消化滞在が短くなるAT中は結果的にボーナスの出現率がアップするというものになります。

 

ドリフト目(ドリフト目ボーナス入賞目)

規定枚数払出しで終了。

通常時はベルのナビが出ないため規定払出し枚数到達までに約120Gほどかかるが、AT中はベルのナビが出るため期待払出し枚数到達が早く短いG数で終了となる。

 

少しネガティブな書き方をしてしまっているかもしれませんが、頭文字Dを正しく楽しむためにはちゃんと理解しておいた方がいい部分です。

 

考え方としては超絶シンプル…AT中はボーナス出現率アップ、でOKです。

ただし、そこから一歩踏み込んで通常時及びAT中共通でドリフト目ボーナス消化中はボーナスの抽選はしていないことを理解する。→無駄な期待を削除

さらに、そこから一歩踏み込んで通常時及びAT中共通でドリフト目ボーナス消化中以外は公表表記スペック以上の確率でボーナスを抽選していることを理解する。→ボーナスへの期待ワクワク

 

で、こんな風に書いているとまるでドリフト目はボーナス抽選の邪魔をする引かない方がいい役と思ってしまう方もいるかもしれませんが、単純にそうなっていないところが頭文字Dの凄い所。

 

ドリフト目消化中はボーナスの抽選がないかわりに他の出玉関連の数値を優遇することでバランスがとられています。

あくまでもボーナスだけをピックアップした場合はドリフト目は邪魔な役ですが、だからと言ってドリフト目を引くことが本機をプレイする上で邪魔な役になっているというわけではないのでお間違いなく!

 

通常時であればCZ高確率状態となりますし、AT前半パートでは特殊バトル高確へ移行するなど、あらゆる場面において引いて損という作りにはなっていないかと思われます!

 

で、説明の最後にもう一点。

大々的な公表はされてない(?)ですが、パチスロ頭文字Dも目押しによるペナルティが搭載されている機種です。※呼び方が正しいとは思わないがここではあえてペナルティと記載する

極端に言えばチェインクロニクルや蒼天の拳 朋友のような…となりますが、質や仕様で言えばリノやピラミッドアイなどと同じものです。

但し頭文字Dの場合AT抽選要素などに関わる可能性があるので、手順的仕様は同じだがまるっきり同じとは言えない

 

ボーナス消化中(レジェンド以外)とドリフト目消化中のハズレ時にペナルティ状態jac目の入賞の危険性がありますが、その入賞可能箇所の範囲は狭く、サミーペナ搭載既存機種と同様にテンパイ時はプチフリーズ発生により入賞危機の報知をしてくれます。

 

これもまた同様にネガティブなことを伝えたいわけではなく、可能な限り打ち手に軽微な影響で済む形で搭載させることを実現してきた…形と思えばOK。

もっくん
もっくん

この出玉仕様の頭文字Dというスロットを世のホールに出すために搭載せざるを得ない部分なので悪い気持ちは一切抱かないようにお願いしますw

 

 

楽しむ上で理解しておいた方がいい部分をざっくりと書きましたが、細かな仕様や考察は下記のゆらさんの記事がとても参考になるので、気になる方は是非見てみて下さい。

 

 

もっくん
もっくん

ドリフト目中のjac入賞でベル入賞増えるってところが個人的に凄く気になるところなんだけど…

 

前置きが長くなりましたが、初打ちの稼働日記へと移りましょう!

 

スポンサーリンク

イベント日の昼間にホールへ!!

 

いつものマイホに到着。

ざっと店内を見回す。

 

もっくん
もっくん

う~ん、最近結構よくあるいつもの微妙な感じのイベ日だw

 

まあ、物事には大抵どんな事象にも良い面と悪い面があるもので。

期待が特大で持てるような店内状況だと空き台は中々出来ない。または出来たとしても本当に期待の出来ない台であることが多い。周りのお祭り感に後押しされて辞められにくかったり、辞められたとしても人があぶれ過ぎてるとすぐ抑えられちゃったりね。

しかし微妙な期待を持てる程度の店内状況だと空き台も出来やすい。もちろんだからと言ってなにも考えずに空き台に適当に座ってしまうというのは別の話だが、高設定をあとヅモ出来る可能性は前述した状況よりも高いんじゃないかな。

 

で、そんな状況の中気になっていた機種の頭文字Dが3台全て空き台で空いている、と。

店的には1台は入っていてもおかしくはない&気になっていた打ちたかった機種…

 

 

もっくん
もっくん

これは間違いない、天啓ですね!ひひひ、打と。

 

 

スロ垢女子
スロ垢女子

ちなみに目の前に訪れた自分にとって都合のいい状況に、インスピレーションで天啓だなんだと思い込んで乗っかっちゃうのは危険なことが多いから注意だよ!

 

 

スポンサーリンク

この頭文字Dに決めた!着席。

 

とは言え適当に座るのも気が引ける。

前任者のマイスロが残っていたのでチェック。

 

 

一応設定差のある小役のチェリーが良い。

理由がないよりある方が良いので、まあこの台を打ってみましょうか!

 

チェリー・共通ベル確率

設定

共通ベル

チェリー

1

1/655.4

1/61.2

2

1/595.8

1/59.6

3

1/546.1

1/58.0

4

1/504.1

1/56.5

5

1/468.1

1/55.1

6

1/436.9

1/53.7

 

スロ垢女子
スロ垢女子

共通ベルとAT確率めちゃくちゃ悪いけどなw

 

175~ 初打ち

 

頭文字Dでの目指すべきものはやはりAT突入!

そのためにはボーナスやCZを引くことが必要になるが、通常よりも高確、高確よりも超高確と引くタイミングも重要になってくる。

そしてCZを引くためにはドリフト目成立が肝となってくる。

 

レア小役などで内部状態を上げて、内部状態が落ちる前にボーナス(及びドリフト目)を引いてATを指す!という従来のスロットのような感覚!!

 

ボーナス当選の期待は

スイカ<リプレイ<チェリー<チャンス目

の順に重複に期待。

 

成立頻度的にはリプレイ重複の割合は結構高い。

リプレイ成立時は7.3%ものボーナス期待度(ドリフト目含む)があるため、通常時及びAT中どちらもいい感じでレア役を引けなくてもボーナス当選に頻繁に期待が出来るのがいい所。

スイカ重複はレジェンドボーナス濃厚、チェリーやチャンス目からはドリフト目重複はないのかな(ちょっとわからないけどその方がゲーム性としては自然かな?)。

 

なので、通常時はリプレイを引いた時に

青枠点灯でボーナスorドリフト目チャンス。※枠非点灯=ボーナス非当選確定ではないとは思います

 

ボーナス当選後はリプレイ確率(通常リプレイ&リーチ目リプレイ)が跳ね上がるため、リプレイが連続成立すればさらにボーナス当選の期待アップ!

その演出としてリプレイ→青枠点灯→次ゲームリプレイ→緑枠点灯…などチャンスアップを演出している。

 

で、枠点灯中は【Dを狙えカットイン】発生率アップ!

Dを狙えカットイン時の成立役は通常リプレイorリーチ目リプレイ(D揃い)orドリフト目

 

※上記は順押し時(ハサミ押しでも2確などは多分なく第三停止までわからないかな?

 

高確中や超高確中は是非ともボーナスに、次いでドリフト目成立に期待してリールを止めましょう!

 

基本的な部分はこれ。

で、もちろんレア役後も…

 

チャンス目Aを引いたら

 

演出発展して

 

お、激アツ…そして次ゲームで

 

D狙えカットイン発生からD揃いでボーナス当選確定!

まあ、どちらかというとD揃いは告知の役割ですかね。

 

これも打ち込み足りないから予想でしかないですが、演出発展からはドリフト目はない…と考える方が自然かな。

 

ということで初ボーナスゲット!!

 

307 BIGボーナス

 

入賞画面背景は青<緑<赤の順にAT当選期待度アップ!

ボーナス消化中にD揃い獲得でAT確定!

青(低確でのボーナス当選?)だと結構厳しい数値なんじゃないかな?消化中チャンス目引ければチャンスあり程度?(解析判明してないので不明ですが、すくなくとも低設定は?)

 

ということでDを狙えすらなく初のボーナスは終了。

 

続いてのチャンスは

 

 

122G目にDを狙えからドリフト目!

こいつも高確中に引ければCZ期待度50%となるが、通常時だとどの程度期待していいのか?

 

122 ドリフト目

 

冒頭で説明した通り、ここからは規定枚数の払出しが終了するまではボーナスの抽選はなし!

ただしCZの抽選は通常時とは比べ物にならないほど優遇されている状態になっていると思われます。

 

通常時はボーナスからATを目指す。

ドリフト目中はCZ当選(&成功)からATを目指す。

 

ちなみにドリフト目中はリプレイが恐らく一切出ません。

非AT中はガソリンスタンドステージに滞在=ドリフト目消化中が確定するので視覚的にドリフト目消化中とわかります。数Gのズレはあるかも?

AT中はステージ変化がないため【規定払出し枚数を自分で数えておく】とドリフト目消化中を完全に把握できますが、大体の把握でいいならリプレイが出たらドリフト目から抜けたな、と察知できます。

ドリフト目の規定払出し枚数は今回の実戦では調べてないので次打つ機会があれば調べておこうかな…だれか情報出してると思いますが。

 

 

スポンサーリンク

ドリフト目からCZへ…!

 

ドリフト目を引くとまずはCZ前兆からスタート!

低確で引いたこともありそのCZ前兆はCZに繋がらず終わり。

 

その後はガソリンスタンド(GS)ステージに滞在するので、GSを抜けるまではボーナスのことは忘れて、レア小役やドリフトベルを引いてCZ当選を目指しましょう!

 

ってことで、GS中にチャンス目を引いたら

 

 

【CRいにしゃるD】CZに当選!!

CZは全部で5種類あって、このCZは下から2番目の期待度のCZですね。

 

203 CRいにしゃるDcz

 

 

スロ垢ゴリ
スロ垢ゴリ

なんで【PいにしゃるD】じゃないんだろかw

 

 

 

 

パチンコ風演出で数字が揃えばAT確定。

まあ、スルーしましたけどね。

どのくらい期待していいのかなー。成功期待度は設定差あるのかな?解析が気になるところ。

 

その後は何事もなく進み…

 

 

374 ドリフト目

418 スピードスターズCZ(失敗)

※一番期待度低いCZ

 

 

なにも出来ず進行…。

 

 

もっくん
もっくん

こうなったらもう555Gの天井意識…だねえ…。

 

 

スポンサーリンク

天井前はドリフト目で安心?

 

頭文字Dの天井は有利区間突入からボーナス及びAT間で555G経過(+α)で発動。

一番悲しいパターンは天井直前でボーナス当選ではまりG数がなかったことに…ってパターンかな。

 

天井近くまで来てしまったなら、どうせなら天井恩恵発動して欲しいのが人情。

ATに入ったなら納得も出来るけど、ボーナス引いてAT入らずだとなんだか損した気分に。

 

となった場合、ドリフト目消化中はボーナス当選がないわけだから、天井近くになった状況ではドリフト目を引いたら天井直前のストッパー発動ということにはどうあがいてもならないってわけ。

 

成功させることが出来ないとそこまで出玉に期待の持てる天井恩恵ではないけれど、今までには考えることのできなかったそんな観点を持つことが出来るのもこの仕様ならではですね。面白い。

 

でも、出来ればドリフト目ではない、純粋な通常時に天井に到達して欲しいかな。

というのも、天井ではレジェンドバトル(通常AT継続をかけたバトルパート)が発動となるので…できれば継続確定となるボーナス抽選はある状態で消化をしたいからだ。

 

もちろんドリフト目中に当該レジェンドバトルを消化する場合、通常時では出ることのないドリフトベルなどにより継続抽選自体の冷遇はないのかもしれない。

それでも、気持ち的にはって話!

 

まあ、今回は幸か不幸かドリフト目もボーナスも引くことなく天井に到達!

現在投資は17k!!

 

もっくん
もっくん

ボーナス1回、CZ2回引いただけw

 

この天井恩恵はなんとしてでも活かしたいところ!!

 

天井恩恵

天井専用特殊ATレベルのATが発動。継続をかけたレジェンドバトル(約20GのAT)!

対戦相手は基本的には一番成功期待度の低い高橋啓介(勝利期待度42%?)が選択される。

勝利期待度は低めだが、見事勝利し継続した場合は以降の当該ATの継続バトルでは高橋啓介が選ばれなくなるため連荘期待度の高いATとなるぞ!

 

もちろん対戦相手は

 

 

高橋啓介!

ここスルーしたらなにも出来ずに辞めまでありえるのでほんと頼むw

 

 

スポンサーリンク

レジェンドバトルは自力要素特大!

 

レジェンドバトルは前後半の2パート構成。

バトル前半:約15G

バトル後半「クライマックス」:6G

 

レア役成立で継続チャンス!

ランプ点灯している各レア役成立は継続確定!

緑=スイカ、赤=チェリー、紫=チャンス目

 

ボーナス成立ももちろん継続確定!

 

一番継続期待度の低い高橋啓介は開始時点では全レア役ランプ非点灯だが

 

 

前半パート中のハズレやレア役でランプ点灯抽選あり!

これでチェリーを引くことができれば継続確定にランクアップ!!

 

 

チェリー引けチェリー引けチェリー引け!!

 

 

チェリー引けチェリー引けチェリー引け!!

 

 

 

 

もっくん
もっくん

…?

 

 

 

 

 

押し順ナビ発生→押し順通り停止→ベルもリプレイも揃わず→サブ液晶ヴィクトリー

 

 

 

いやあ、意表突かれた!

今回の実戦上だけど、ナビからベルもリプレイも揃わないものはボーナスか継続か、そういうなにかしらのものが確定?なのかな!

 

とりあえずこれで天井専用ATレベルのAT突入確定!

どこまで伸びてくれるかよー!頼むぜ!!

 

の、安心した次ゲームで

 

 

対応役引いて追撃勝利w

 

スロ垢ゴリ
スロ垢ゴリ

無欲のレバーオンは強い。

 

勝利確定後のレア役は次セットのG数上乗せ抽選らしいけど、対応確定役引いても上乗せ確定じゃない…のかな。確か次セットでそれっぽい上乗せはなかった。

 

もちろんその後の後半継続バトルでは

 

 

びゃびゃびゃびゃーっと勝って

 

 

パーフェクトウィン!!

 

 

 

スポンサーリンク

加速するボーナス!!

 

バトル継続時の一部(バトル中ボーナスの場合は確定)でついてくるエピソードも貰い、これから始まるATにワクワクワクワク。

エピソードはAT消化G数が貰えるだけでなく、エピソード中のボーナス当選でG数上乗せゾーンの覚醒が確定するなどの性能もあるぞ!

 

エピソード消化後、レジェンドラッシュ開始!!

 

・1セット:約40G+α
・G数管理の「秋名山ステージ」(基本20G)と、「レジェンドバトル」(約20G)の2パート構成

 

さっきは天井からだったのでレジェンドバトルだけだったけど、通常のATは【秋名山ステージ】と【レジェンドバトル】の二部構成!

 

【秋名山ステージ】では

成立役 抽選
レア役 G数上乗せ抽選
リプレイ
レア役
BONUS抽選
共通1枚役
(リリベ)
レジェンドバトル勝利抽選
ドリフト目 展望台ステージ移行

各役に応じて各種抽選あり!

展望台ステージは特殊バトル高確率ステージだ!

 

の、開始後すぐの5G目通常リプレイ揃いから激アツ表示!

これが

 

 

ボーナス!!

 

AT中のボーナスはG数上乗せ抽選あり!(獲得枚数は約120枚!)

ただしそんなに乗せないので過度の期待は厳禁w

 

そしてこのボーナスを皮切りに

 

 

ボナ後AT開始1G目のチェリーがボーナス重複!自力ボーナスの1G連!

 

そして秋名山ステージを消化、続く継続をかけたレジェンドバトル中

 

 

レア役などなにも引けず敗北…かと思いきや

 

 

終了画面プッシュ出現から

 

ボーナス!!

 

そういやバトル後半はリプレイばっか引いてた!

頭文字Dはこの通常リプレイ重複の期待度と、ボーナス成立後のリプレイ高確率状態がとてもよくATと馴染んでいてこれがまた面白い面白い!!

 

バトル中ボーナスだったのでボーナス消化後はエピソードから開始!…の

 

黒ナビ発生!
※黒ナビ時点でおそらくかなり熱い、今回実戦ではボーナスかバトル継続どちらかが必ずヒットした

からの第一停止ベルリプ否定目で(おそらく)ボーナス1確!?の瞬間!!

 

 

 

エピソード中のボーナスはG数上乗せ特化の覚醒モード確定!!

 

 

ボーナス消化後(エピソード残りG消化後)は覚醒モード!

 

 

10G保証、毎ゲーム上乗せ抽選!!

 

折角なので動画でどうぞ~

※音量や通信料は各自ご注意

 

 

 

ぽろぴろぴぴぽろ!ぽろぴろぴぴぽろ!

90G乗せ!

 

ちなみに覚醒中のボーナスは10G再セットだよ~。

残念ながら今回は達成できず。

 

この上乗せで一気に

 

 

残り133G!!

 

ボーナスが加速しすぎてやばい!!

そしてまだまだ加速するボーナスは止まらない!!

 

スポンサーリンク

行け!突き進め!初ATから完走へ…!!

 

3セット目の秋名山ステージでは細かな上乗せをいくつかしたものの、ボーナスは引けず、継続をかけたレジェンドバトルへ!!

この時点で獲得枚数はすでに約1300枚!!

 

 

対戦相手は真子&沙雪!(継続期待度約80%)

 

しかし、今の俺には対戦相手など誰でもいい!

なぜなら

 

 

なぜなら…!

 

 

 

ボーナスが加速しているから!!
※チャンス演出からレア役否定はボナ確かな!?

 

バトル中ボーナスはエピソード確定。

 

 

このエピソード中にも

 

 

チェリー→次ゲーム黒ナビ(ベル)→次ゲームナビ無しで白7狙いから中段テンパイで白頭ボーナス2確であひー。またもや覚醒ゲット。

 

 

もうニヤニヤとあひぃが止まらんwww

 

残念ながらこの覚醒は+40G止まり。

そして次セットの秋名山ステージでついにAT中初の

 

 

Dを狙えからの

 

 

ドリフト目!

 

ボーナス引ける楽しさやばいので、なんだかんだ言ってもドリフト目消化中のボーナス引けない区間はちょっと残念とどうしても感じてしまうw

 

とは言え、特殊バトル高確にも移行(滞在中はG数減算もなし)するし、AT中はベルナビが出るので比較的早く終了となるのでそういうものと割り切るしかない、か。

 

多分純増枚数も通常のATよりも高い…のかな?

多分。

 

ということで今回は特殊バトル当選もなく

 

 

約40Gほど滞在でドリフト目消化は終了。
※リプレイが出たら通常に戻ってることが濃厚となるため

 

で、このドリフト目抜け後の1発目のリプレイが

 

 

ボーナス重複してたw

早く当たりたくて仕方ないんだなお前w

 

 

このボーナス終了時点で約2000枚到達!

完走まであと一歩だ!!

 

このあとはボーナスは引けないものの、4戦目も5戦目も真子&沙雪のレジェンドバトルで

 

消化中黒ナビはボーナス非当選時は継続濃厚でいいのかな?

レア役は引けなかったものの危なげなく4セット目継続。

 

5戦目も対応レア役は引けなかったものの復活演出で継続。

 

続く6セット目の秋名山ステージ消化中に…

 

 

エピローグ突入!つまりAT完走確定だー!!

 

んー、条件的には残り有利区間G数が50で突入したって感じかな?

で、有利区間完走枚数は2232枚くらいが機械的な設定なのかな?

ギリギリの枚数でボーナスを引いた時でも2400枚を超えない枚数設定と予想!

 

 

スロ垢ゴリ
スロ垢ゴリ

エピローグの演出内容は一応伏せておきますね!

 

 

※完走時以外で上記終了画面が出た場合は設定6確定?らしいです

 

ということで初ATから完走!

2174枚ゲットです!!

 

今回初打ちだったこともあり、AT中はボーナス成立を察知しても告知まで回すように楽しんだため、それをせず最速入賞させていたら2200~2230枚くらいはとれたかも?といった感じかなー。

 

 

スポンサーリンク

そしてAT終了後…&リザルト

 

非有利区間から有利区間突入時は高確濃厚(もしくは高確移行抽選?)となるため、そこだけ回して辞めようと少しだけ続行。

ドリフト目消化中の有利区間突入時(GSスタート時)は高確移行がない(もしくは冷遇?)ため、当該有利区間のATレベル優遇となる様子。

 

すると

 

 

開始から6G目で引いたチャンス目がボーナス重複!

非有利区間中のボーナス成立だったら有無を言わさずAT確定だったのに!惜しい!!

 

しかし、高確中のボーナスだってAT突入チャンス!!

完走&完走…やっちゃうか!?

 

 

開始画面緑!

高確滞在中のボーナスだったからかな。

 

しかしこのボーナスでは残念ながらAT非当選!

さらに終了後の有利区間突入の高確もなにも引けずスルーで辞め!!

 

もっくん
もっくん

これね、ボーナス調子よく引けたから出ただけの低設定だと思うのでw

 

リザルト

175~ 初打ち

307 BIGボーナス(通常・AT非当選)

122 ドリフト目

203 CRいにしゃるDcz(失敗)

374 ドリフト目

418 スピードスターズCZ(失敗)

559 レジェンドバトル(天井AT当選)

※以下AT中は正しいG数は不明のため0G表記

0 高橋啓介戦(初戦) 継続(&エピソード)

0 BIGボーナス(+5G/秋名山中)

0 BIGボーナス(秋名山中)

0 レジェンドバトル

0 庄司慎吾戦(2戦目) バトル中BIGボーナス(+20G/&エピソード)

0 BIGボーナス(+5G/エピソード中)

0 拓海覚醒(+90G)

0 レジェンドバトル

0 真子&沙雪戦(3戦目) バトル中BIGボーナス(+5G/&エピソード)

0 BIGボーナス(エピソード中)

0 拓海覚醒(+40G)

0 ドリフト目(40Gほど滞在(内展望台約10G))

0 BIGボーナス(秋名山中)

0 レジェンドバトル

0 真子&沙雪戦(4戦目) 継続

0 レジェンドバトル

0 真子&沙雪戦(5戦目) 継続

0 エピローグ(秋名山消化中突入)

0 完走(2174枚獲得)

9 BIGボーナス(高確・AT非当選)

30 辞め

投資500枚+7k 回収2303枚

もっくん
もっくん

※縦の赤線の間がもっくんが打った区間

 

もっくん
もっくん

※すみません。クイックマイスロで打っちゃいました

 

ボーナス入賞待機設定示唆演出

豆腐 5/6
ゴマ豆腐 1/6

 

まとめ

 

まあ、その後のグラフも含めて結果論的には低設定だった(高設定ではなかった)でいいんじゃないかな?と思います。

 

見て頂けたらお分かりのように、大事なタイミングでボーナスを引きまくって、出るべくして出ただけの出玉ですからねー。

 

でもこれってほんと自分の引き次第で低設定でも良展開を持ってこれる…デキレ感の払拭を掲げているだけある仕様で誰もが納得できるんじゃないでしょうか!

6号機特有の蔓延してしまっているデキレ感はこの機種ではなし!打っていて全くその辺の違和感は感じませんでしたね。

 

また、完走後の即ボーナス…あれがATにちゃんと繋がる可能性があるというのも感じてもらえたかと。

 

まあ正直今回はかなりの良展開を引き込めたので、これだけこの台の評価は決められないとは思います。※今回の展開なら楽しいに決まってるから

 

それでもやっぱりレバーオン1打1打の楽しさっていうのはとても感じましたねー。

で、ボーナス当選時って結構察知しやすい作りになってるのも良。

 

リプ連もそうだし、リプレイ重複時は強めの演出が出たり、黒ナビやナビからのリプベルなんかもそう、これ入ってるでしょ→リールでボーナス確定察知→やっぱりーって感じも楽しい。

 

また、今回はバトルをボーナスで無理矢理継続させたのが多かったんだけど、ランプ対応レア役=継続確定っていうのもわかりやすいデキレ感払拭具合はやっぱりいい。

 

赤ランプ点灯なら左第一停止でチェリー停止で1確だし、スイカランプだったら左第一停止でスイカorチャンス目→スイカなら継続確定…あー、チャンス目だったか…でも対応役ではないけどチャンスはチャンス→からのボーナス入ってたー!なんて展開もよくありそう。

 

もっくん
もっくん

自力感強い=やれない時は全然やれなくて辛い…はあると思うけどそれはまあしゃあなしw

 

面白い!し、きついきつい6号機規定の中でとても良く作って来ている!

が、文中にも書いたことだけど、どうしてもドリフト目消化中のボーナス抽選のない区間のレバーオンが寂しいというのは本音は本音。

 

A×ATの頭文字Dのスロット仕様を作るためにも必要な存在だから、それがなければ…ということを話すのは不毛。

もっと言えば、そのマイナス点をどれだけカバーできるかと各種数値を調整したり、キャッチコピーを植え付けたりしている努力をとても感じる。

 

その際たるものが「ボーナスがATで加速する」という触れ込み。

これ、すでにお分かりの通り通常時もドリフト目消化中でなければボーナス確率はスペック表に記載の出現率よりも高い確率で抽選されている。

 

これはあくまでも私の想像でしかないが、この部分をどう伝えるのかは複数のパターンで考えていたのではないかと思う。

 

わかりやすいもので言えば、単純にドリフト目消化中以外の本来の軽めのボーナス確率でスペックを公開するなんていうのもありだろう。※その場合ドリフト目消化中の魅せ方はまた変わってくるかとは思うが

 

このドリフト目消化というアイデアは試験を通す上で、もの凄く画期的なアイデアであり、もの凄く理に適ったアイデアだ。

こんなアイデアは自分だったらおそらく逆立ちしたまま地球を三周したって思いつくことは不可能だろう。

 

だからこれは「不満」ではなく、「惜しい」とか「悔しい」という感情…かな。

 

もちろん頭文字Dも楽しい機械なんだけど、さらにこのシステムを流用したり進化したり、亜種が生まれたり…そんな可能性を感じるとワクワクするなー。

 

個人的、頭文字Dを楽しむ上での大事な点

  • ドリフト目消化中はボーナス当選がないことを理解して打つ(レア役からのCZは期待)
  • 非ドリフト目中(通常の通常時)はレア役からのCZは期待せず高確移行期待だけに留めて打つ
  • 非ドリフト目中は公表のスペック表の確率よりもボーナスの確率が高いことを理解し期待して打つ
  • リプレイ重複の期待度の高さとリプレイからの煽り=ボーナスか?ドリフト目か?非当選か?を理解して打つ
  • ボーナス当選後はリプレイ確率が上がることを理解して打つ

今回感じたのはこの辺かなー。

CZ関係は一回も成功しなかったのもあって楽しみ方は次回以降にお預けかなw

 

100点かと聞かれたら100点とは答えないとは思います。が、今この時代にこの機種の価値や楽しみ方は大いにありあり。

今度は是非高設定…設定6を打ってみたいですね!

 

~終り~

コメント

  1. たま より:

    うーん
    つまりドリフト目=ルパン世界解剖の通常時みたいなものですか?
    導入が周辺だと1店舗でしかも1台なので打てる機会がないからこのまま終わりそうですが1回触ってみたい気もします

    • もっくん より:

      役割は全く違いますけど、ボナ中を通常として遊技させるって部分は一緒…と言えるかな。

      試験通るためのアイデアなので、正直言えば無い方が楽しいとは思いますw
      それがなければまさにa+artのa+atバージョンって感じなので。

      まあ、それがなければ実現しないんだから言っても仕方ないというか…本文中と同じこと言ってますねw

      ドリフト目をどうこうって考えるよりも、リアルボナ+ATとして楽しもうーってシンプルに考えた方がいいですw