【稼働日記その2】スロットGATE!無限RT(至福の刻温泉画像多めにしといたよ!)を引いたあとの挙動とその結果!

立ち上がりからぽんぽんと引けるボーナスとRTに高設定の期待を高めさせられるも、そこから一気に500はまりオーバーで出玉崩壊!

そんな時に舞い降りたスペシャルリプレイで次回ボーナスまでの無限RT突入!

▼前回までの日記はこちらから読めます
【稼働日記】新台初日にGATE~自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり~!チャンリプ=CZは結構新鮮!!

BIGならちょいプラス、REGならちょいマイナスという損益分岐点となる無限RTはどちらに転ぶのか!?

果たして無限RTを引いたあとの展開はどうなるのか?
そしてさらにその後の展開やいかに…!?

新台初日GATE稼働日記の続きスタートです!!

スポンサーリンク
336-280

【稼働日記その2】スロットGATE!無限RT(至福の刻温泉画像多めにしといたよ!)を引いたあとの挙動とその結果!

上段リプハズレの形のスペシャルリプレイだーっ!!

スペシャルリプレイは次回ボーナスまでの無限RT確定!(orボーナス確定?)

純増が高いRTではないが、いつどこまではまるかわからないノーマル機で次回ボーナスまでのRTというのはやはり嬉しい!!

解析サイトなど見るとCZ中のスペシャルリプレイで無限って書いているところが多いけど、スペシャルリプレイは通常時から普通に入ります。

GATEでの自身初の無限RTは106Gから開始!

無限RTでは右上の残りG数が、GATEという表記になっているのがわかる。

無限RTの場合も通常のRTと同様にまずは演出発展から開始となる。

なのでスペシャルリプレイでそのままボーナス重複の場合もありそう。

しかし今回はボーナスは無し。

ということでRTを消化していくと…

開始から30Gほどたった頃にRTの画面が変わり至福の刻へ移動。

どうやら無限RT中は約30G刻みで通常RTと温泉RTとを順番に切り替わっていくみたいですね。

もちろん演出が変わるだけでRTの性能などの変化はしませんよ。

温泉RT中は

女性キャラの

楽しそうな

入浴シーンを堪能しながらRTを消化できます。

で、せっかくなら温泉RT中にボーナスあてて専用演出で当てたいよなあ…と思ったのですがそうは問屋が卸してくれませんでした。

当たったのは通常RT演出中の264G目。

はまったゲーム数は160Gほどでしたがクレジット溢れるくらいはメダルが増えてました。

純増0.3~0.4位はあるのかな?
※無限RTの場合はなのか、通常RTの時も同様なのかはちょっと不明

で、BIGならプラス域へ、RRGならマイナス域のままという損益分岐点となる肝心のボーナス種類は…

264 黄REG(強チャンリプ)※無限RT中
紫×4

残念バケでした。

ここで1000Gを超えたので俺スロを一回チェック。

ベル確率が500Gの時よりもかなり悪くなってしまいました。

ただベルの小役確率の解析は出ていないのでこれがいいのか悪いのかはわからないですね。

そしてこの機種、もうお分かりかと思いますがスイカがかなりの頻度で落ちてきます。

1000Gの時点で20回ということは、もしも全てスイカを取りこぼしていたら-200枚の損失ということになります。

もしもこのペースで5000G打ったとしたら-1000枚です。恐ろしい枚数です。

この機種を打つ場合は絶対にスイカはこぼさないように打った方がいいですよ!!

稼働に戻りますが、ビッグが引けていないもののバケ確率的にはそう悪いものではない。

ビッグがついてきてくれていればちゃんとプラスになっている内容。

是非ともここからの巻き返しに期待したいところで…

怒涛の…

136 赤BIG(スイカ?リプ?)

9 黄REG(弱チャンリプ)
緑×2・紫×2

73 赤REG(チェリー)
緑×3・紫×1

24 黄BIG(強スイカ)

12 青BIG(強チャンリプ)

83 青BIG(チェリー)

BIG4、REG2の怒涛の6連荘炸裂!!

出玉は一気に1000枚枚ほどに!

さらに続く展開では

224 青BIG(チェリー)

38 黄BIG(?)

軽いはまり&BIG連荘で出玉は増える増える!

このBIGを引いた時点で合算は1/119とまさに設定6の数値に!

バケが鳴りを潜めてしまったのがちょいと不安だが、高設定の片鱗を見せてくれているのではないでしょうか!!

このままいっけぇ~~~!!

の、400はまり。

しかしRTにちょこちょこ入ってくれるのでそこそこコイン持ちはいいのが救い。

やっとこさきたボーナスは450Gほどで弱チャンリプからのゲートチャンス中にGATE揃いを成功させると

なぜか通常RTではなく至福の刻告知が!

チャンリプ→GATE揃い→至福の刻になった場合はボーナス確定の嬉しい瞬間です。
※ボーナス確定ではなかったようです。申し訳ありません。

無限からじゃなく直接ボーナス当選確定告知としても移行する可能性があるということですね。

そして湯気を吹き飛ばせ演出から…

もちろん成功でボーナス!!

公式ページではこの湯気を吹き飛ばした時に出てくるキャラにもなにか秘密があるようなことが書いてあります。

ここも設定示唆が関係してくるのかな?

460 赤BIG(弱チャンリプ)

319 青BIG(強チャンリプ)

11 赤REG(チェリー)
緑×4

そこそこのはまり2連続からの即連。

これは来るんじゃないか、さっきのようなNET連荘が!!

108 赤BIG(弱チャンリプ)

171 黄BIG(強チャンリプ)

183 青BIG(チェリー)

50 青REG(強チャンリプ)
緑×2・紫×2

95 黄REG(リプ)
緑×3・紫×1

33 青REG(弱チャンリプ)
緑×2・紫×2

46 赤BIG(強チャンリプ)

即連とまでは言えないまでも100G以上はまった時はBIGと、ここでさらに出玉を加速させることに成功!!

いいぞいいぞ~!!

ちなみに一つ気づいた恐らくボーナス確定パターンをご紹介。

こちらの画像は演出ステージ変更の際に必ず挿入される演出なのですが、この演出の時にハズレ以外が出たら恐らくボーナス確定です。

普段はハズレなのに一度だけリプレイが揃って、ものすごく違和感を感じたのですがやはりボーナスが入っていました。

こういうちょっとした違和感のあるボーナスの察知のさせ方はGOODですね!!

連荘という連荘はここで途切れてしまったのですが、ボーナス後の19G目に

スペシャルリプで無限RTに突入させる剛腕発揮。

ここでは無限RTの効果をかなり発揮したといえる300はまりで

弱チャンリプから

湯気を吹き飛ばしてボーナスゲット。

321 赤BIG(弱チャンリプ)※19G目無限RTから

300はまりをメダルを減らすことなく回避!

これはでかい!

無限でなかったと仮定した場合の損失は最大で約500枚ほど違いますからね!

さらにさらにそのボーナス後の22G目には…

再度スペシャルリプレイを引き剛腕!

スペシャルリプレイは高設定優遇の可能性もありそうだね。

しかし今回の無限RTは

53 赤REG(チェリー)※22G目無限RTから
緑×4

30Gほどであっさりボーナス当選。

まあはまればいいってものじゃないからね。

タイミングのいい無限RTのおかげもあってこの時点で出玉は2000枚オーバー!

じわじわ増える感じの高設定ノーマル感がとっても素敵。

そしてここから…

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

500はまりでめちゃくちゃ出玉削られる。

序盤は結構な頻度で入っていた30GのRTにも全然入らない。

そうするとコイン持ちの悪いこの機種はゴリゴリゴリゴリ1000枚近く簡単に出玉削られる。

523 青BIG(チェリー)

大きなはまりが度々来ることと、バケが弱いこと、そしてRT突入がかなり悪くなったこと、これらを踏まえると設定6は薄いかな…という気持ちが強くなる。

ただ、高設定ではあるだろうとも思う。

故に、設定は4か?5か?

こんな葛藤を抱えながら遊戯を進めると

65 黄REG(弱チャンリプ)
緑×2・紫×2

22 赤BIG(弱チャンリプ)

72 青BIG(チェリー)

43 青REG(弱チャンリプ)
緑×2・紫×2

子気味のいい連荘で本日最大出玉の2000枚ほどまで取り返すことに成功。

ここが辞め時か。

可能性としては設定6を完全否定までしなくてもいい稼働内容かもしれないが、どちらかと言えば設定は4か5か。

そして大事なところはこの機種は設定6の機械割と設定5の機械割がべらぼうに違う。

設定6は115%に対して設定5は106.6%と格段に下がるのだ。

設定判別要素が豊富に出揃っていたのなら色々な数値を当てはめて続行ということもありだと思うが、設定4か5の方が濃厚かなと自身で思っている限り危ない橋は渡らないことにした。

106.6%だとしたらちょっと弱いし、ごりっと1000枚けずられて終了っていうのも悲しいし、絶対というわけではないが家の用事もあったのでそちらを優先した形で辞めを決定!

ただ、打ち続けてもいい台(機械割自体はプラス)では間違いなくあったと思いますが、その結果も踏まえて翌日にその後のデータグラフをチェックするのも楽しみですね。

249 辞め

ということで1651枚流しで新台実戦は終了!!

投資250枚

回収1651枚

台の出来としては及第点。

チャンリプ=ボーナスチャンスからのボーナスでない場合はRTの自力チャンスゾーンという、全くの無駄引き感のなさは中々斬新で挑戦的なスペックで高評価。

さらにそのチャンスゾーン自体も頻繁にくるのでそういう意味ではボーナス間も適度に楽しむ時間が訪れます。

しかしCZはそのほとんどが1G目でCZ失敗で転落することが多いので、逆にCZが頻繁にきてハズレまくるということになると逆にイライラを増長させてしまう可能性も含んでいるのではないかと感じました。

ここにあと一歩、リールでの熱くなれる場面やマニアックな制御があれば…及第点よりも上の良台評価でもよかった…というのが正直なところです。

あとさらに、まあこれは規定上無理なんだろうけど、RT後やボーナス終了後にCZがついていればもうかなり面白かったんじゃないですかね。

店の使い方次第にはなってしまいますが、設定6を入れて来てくれる店なら進んで打ちたい機種です。

ボーナスも軽いし、RTも入りやすいしでかなり楽しそう。

そして設定1の機械割も甘く、設定6を掴んだ時の恩恵がでかいというのもいいですね。

設定差解析が公表されたら6か6以外でかなりわかりやすいんじゃないかなって思うので続報に期待ですね。

とりあえずこの機種を一言でまとめると

スイカは絶対にこぼさず取れ!

これに尽きますね。

明日は今回の稼働データを掲載!

ボーナス回数や小役確率などから自分なりの考察や感想なども書こうと思います。

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    チャンリプ→至福の時はボーナス確定ではありませんよ。
    普通のRT30Gで終わります。

    • もっくん より:

      コメントありがとうございます!
      記事を訂正させて頂きました!

      ボーナス成立期待度が高いって感じですかね?
      初日以降触っていないので情報収集不足ですね。申し訳ありません!!