新台そらのおとしものフォルテ稼働日記!青カウンター狙いからの天井ARTはどうなった!?

青カウンターが90(100でART期待度40%のCZに当確)の空き台を見つけ稼働を開始。

青カウンターがやっと5増えた頃にはすでに天井到達。

果たして天井ARTはどこまで伸びてくれるのか?

そして青カウンターはいつ溜まってくれるのか?

▼新台そらのおとしものフォルテ稼働日記!青カウンター狙いは注意が必要っ!!!!前編はこちらから読めます
https://mokkun7.com/kadounikki/soranootoshimono-1/

そらのおとしものフォルテ稼働日記後半戦スタートです。

スポンサーリンク
336-280

青カウンター狙いからの天井ART突入!!

ちなみに今回の天井での当選は、998Gで確定演出(ステップ4まで進んだ)が出て、1000丁度でボーナス告知(上の画像)という流れとなりました。

この機種の天井はモード別で管理されていて、通常モードとチャンスモードが998or999、天国モードが150となっています。

現在、リセット後の振り分けしか解析が出ていないので通常のART後が同じような数値であるかどうかは定かではありませんが、それを参考にすると998天井の方が999天井よりもチャンスモードの可能性がかなり高くなるかと思われます。

ただここでちょっとよくわからないのが、たしかに998Gでステップ4まで進んだことで確定はしたのですが、果たしてこれが998天井なのか、998で確定演出→999で天井という流れなのか、どっちになるんでしょうかね?

打っている時は998と999の振り分けのことをあまり考えて打っていなかったので、999の演出を失念してしまったのでなんとも言えないのですが、おそらくですが998天井だったんじゃないかなとは思います。ちょっとわかりにくいですよね。

1004 ART当選 投資400枚

ART確定後はいつものダクセル機種のように液晶でボーナスの種類告知から始まります。

しかしここで僕は愕然としました。

前記事でも少し批判をしてしまいましたが、やはり今回のダクセルはスロットに対して愛がなくなってしまったようです。

準備中を消化しながら、

「さて、七を狙えかバーを狙えか、どちらがくるかな?」
※実はこの時点ではバケもあると思ってましたけど、この機種はバケがないのでバーは必然的にないです。あるのはSBB(スーパーエンジェロイドボーナス)とBIG(エンジェロイドボーナス)のみ

なんて思いながらレバーを叩いていると驚きの光景が目に飛び込んできました!!!

大きな一つの枠が横回転にぐるぐると回っているじゃあありませんか!!

ついに七を揃えるということすら捨ててしまったようです。

バケがないからとは言え、この措置は結構ショックでしたね。

とまあ、適当にボタン停止させたらでかい赤七が表示されてエンジェロイドボーナスの開始です。

メインボーナスであるエンジェロイドボーナスは1セット50GのARTとなっております。

基本的には消化中は様々な獲得契機から左右に表示されているメーターを沢山溜めて継続を目指すというゲーム性になっています。

初打ちなのでよくわからないけど投資分くらいは取り返したいぞ!

と打ち始めると、早々になんとも熱そうなキャラ軍が液晶を横切って行き、レア役から

智樹ザワールドに当選。

お、なんだこれは?

熱いのか?いいのか?

初打ちはわからないのが面白いしワクワクですよね。

迷わず打てよ。打てばわかるさ。

なんだこれは?

原作アニメ知らないですけど、通常時の演出からも感じていましたが結構不条理系のギャグを盛り込んでいるアニメなんでしょうかね?

キノコが振動すれば上位ARTのスーパーエンジェロイドボーナスがゲット出来るみたいですけど、あのキノコがどういう風に振動するのか全く想像がつきませんね。

何度かボタンを押してと言われましたが、シーンとしたまま7G終了してしまいました。


チャンス役を引いたけど駄目でした。

ちなみに本編のゲーム数の減算は止まっているので、慰め程度に7G上乗せ出来たと思うこともできます。

また、智樹ザワールド後はメーターが溜まりやすいハイモードに必ず突入するので成功できなくても引き損感はありませんね。
※ハイモードはリプレイ8連でも突入します

このあとも何度か智樹ザワールドには入りました。

某雑誌には智樹ザワールドの成功期待度は30%ほどあると書いてありましたが、絶対にそんなにないと思います。

そしてキャラ軍なんていかにも激熱そうな演出ですが、気を付けて下さい。この機種のキャラ軍はただレア小役が成立したサインです。

大事なことなのでもう一度言います。キャラ軍はただのレア小役成立したサインです。レア小役が成立する度に出ると言っても過言ではありません。覚えておいて下さい。

そんなこんなで智樹ザワールドの成功は出来ませんでしたが、

初回ARTはメーターを虹まで育てることが出来たので継続確定です。

そして次のボーナスで出てきたのが

なんと

白っぽい七が表示されてスーパーエンジェロイドボーナスでした!!

恐らくですが、メーターが虹になった後に立て続けにレア役を引いていたので、継続確定後は昇格抽選が行われているのではないかと思います。

スーパーエンジェロイドボーナスは1セット30GとメインARTよりも短いゲーム数なのですが、突入時点で1個のストックは確定します。

しかも消化中は1/60でストックチャンスらしいので、さらなるストックに期待です。

ストックがどれだけ出来たかは完全に後告知となります。

30G消化後に扉がバンっとしまって

連打して!

いっこ!

にこ!

さんこ~ん!!

連打して乗せた分までいっこずつ数字が増えて行く形で告知となります。

今回は3つも乗りました。※初期1+消化中2

これ、SBBは結構強いですね。期待してよしです。

このARTは結局

7連(内一つはSBB)で741枚獲得で終了。

投資分以上に返ってきてくれたので気分上々です。

結構飛ばしちゃいがちなので注意が必要なのですが、この機種は継続時にも一回一回終了画面が表示されるので一応チェックしておいた方がいいと思います。

パターンA~Gまでの画像があり、Gに近い画像が出てきた場合は上位モードに期待ができるようです。

今回のART中は


パターンEと

パターンFを確認。

また、終了画面をタッチすることでセリフが発生し、こちらは設定示唆となっているようなので忘れずにしましょう。

さて、ART終了してしまったがまだ青カウンターは95で止まったまま。

さすがにこの状態では辞められないよな。と思うのも束の間。

すぐにその瞬間は訪れます。

ART終了後のシナプスタッチで青カウンターを増やすことに成功!!

元々青カウンター狙いで打ち始めた台なので、ART終了後にマックスになってくれるなんてベストなタイミングですね。

青カウンターマックスでCZエンジェロイドバトル(ART期待度40%!)が確定します。

対戦相手は3人いるようですので期待度の高い敵が出てくるのを祈りましょう。

13 CZエンジェロイドバトル当選

今回のお相手は・・・

一番期待度の低いカオス(成長体)。

ほとんど攻撃できずボコボコにされて負け。

敵のHP半分減ってますが、2回くらいしか攻撃してないです。

ほとんど敵の攻撃でまさにぼこぼこにされます。

おそらく高期待度の対戦相手含めての平均的な確率で40%なんでしょうから、仕方ないですね。

まあ、これで青カウンターも消化できたので心置きなく辞められますね。

辞められ・・・

辞められれれ・・・

辞めらられれれれ・・・?

青カウンター90に逆戻り。

あ?

青カウンター発動後の次回初期ptは50%の割合で80pt以上が選択されるらしいです。

辞められないじゃないですか・・・。

設定狙いで丸一日がっつり打つとかそういう日だったら80PT以上が選ばれた方が嬉しいけど、それ以外であれば確実に80PT未満選ばれた方が幸せになれます。

この90PTで辞めてしまうと、最初に打ち始めた理由を否定してしまうことにもなるのでとりあえず続行です。

今度は青カウンター早く溜まってくれないかな・・・

そんな不安をよそにすぐに赤カウンターMAXからCZに当選。

40 CZ六道(ぼんのう)チャンス 当選

このCZが

最終ゲームを待たずして

レインボーでボーナス確定!

45 ART当選

そしてこのARTは結構継続が頑張ってくれて・・・(結構虹や赤まで行きます。引きがよかった?ARTの性能が良い?)

5連で終了。枚数はすぐに当たったので前ARTから引き継いでいます。

ここで辞めてもいいのですが、青カウンター90がどうしても気になります。

やっぱ残せません!続行です!

またすぐい赤からCZ当選もハズレ。

10 CZソラオトゾーン 当選

ソラオトゾーンは、解析見る限り、まあCZ中にレア役引け!って感じの解析値ですね。レア役引けないと正直きつそうです。

しかしその後はシナプスタッチもご褒美タイムも当たれど当たれど赤カウンターが増えるばかり。

青はびた一文動きやがりません。

液晶が騒がしくなり、シナプスタッチくるかな?なんて思っていると

突然

プレミアって書いてありますね。

ただ、最近の台はこれでCZとか普通にあり得るから恐る恐るレバーオンしましたところ・・・

さすがにボーナスでした。よかった。

直当たり?かと不思議に思っていましたが(実は打っている時モードの概念あるの知らなかったのですが)ちょうど150Gで当たっているので天国モードの天井での当たりが濃厚です。

150G ART当選

そしてメーターが虹になり、継続確定で安心しているところに

なんだか熱そうな智樹ザワールドが来ました。

これを見た時は確定?かと思いましたが、どうやら智樹ザワールドも通常時と同様に低確と高確と超高確の状態があるようですね。

そしてこれは超高確状態です。

超高確がどれほどの当選率になっているかはわかりませんが

ここはぶぼーっと見事に成功!!

成功すると

演出をはさんで

巨大リールに女キャラが抱き枕みたいな状態で頭からつま先までグルーングルーンと表示されます。

そして第三停止で好きな絵の状態で止められるらしいです。

これが成功報酬らしいです。

スロットへのこだわりはないけど、コンテンツへのこだわりはすごいと思います。


お許し下さい・・・お師匠様ぁ~・・・・・・

もちろん絵が止められることだけが報酬ではなくて、スーパーエンジェロイドボーナスゲットです。

ちなみに某雑誌には智樹ザワールド成功でARTが最初からになるって書いてあるのがありますが、それは嘘です。

普通に残り3Gの状態から続きが始まって、終了後の次のボーナスがスーパーエンジェロイドという流れでした。※おそらくストック特化ゾーンの智樹パラダイスと一緒にしてしまっています

ネットもそうかもしれませんが、雑誌も間違いが多いので鵜呑みは危険ですよ。

今回ので言えば実質の被害のある間違いではないですけど、最近で言えば黒神のボーナス天井示唆のセリフが間違っていたとか、信じて打った人からしたらたまったもんじゃないですからね。

このスーパーエンジェロイドボーナスで更なる爆発を期待したのですが、残念ながら保障の一個のみのストックしかできず。

5連(内SBB1)で終了です。今回も枚数は前ARTから引き継いでいます。天国の150までの当たりは全て引き継ぐ仕様かと思われます。

さて、青カウンターを増やす作業に戻りましょう・・・。

とりあえず天国モードを確認する150までの間に溜まってくれないかな・・・。

願い虚しく天国否定の150を過ぎた頃も青カウンターに動きはなし。

211 赤カウンターMAXからCZソラオトゾーン当選→ART非当選

238Gの所でやっと青カウンター5を増やすことに成功!!!

そしてお次は354Gでやっと青カウンターを再度増やすことに成功してCZエンジェロイドバトルへ!!!

354 CZエンジェロイドバトル当選

そしてこのCZは

またカオス(成長体)が出てきて・・・
※同じ敵だけど期待度が微妙にさっきと違いますね。内部で色々あるのでしょうか?

ボコボコにされて負け。

そして・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

やったぜ!

青カウンターを10にすることに成功!!

これで辞められる!

めちゃくちゃ嬉しい!!

656~ 青ポイント&天井狙い

733 CZ六道(ぼんのう)チャンス当選※ART非当選
1004 ART当選 (投資400枚) 7連(内一つはSBB)※天井
13 CZエンジェロイドバトル当選※ART非当選
40 CZ六道(ぼんのう)チャンス当選※ART当選
45 ART当選 5連
10 CZソラオトゾーン当選※ART非当選
150G ART当選 5連(内SBB1)※天井
211 CZソラオトゾーン当選※ART非当選
354 CZエンジェロイドバトル当選※ART非当選

投資400枚 回収1291枚

今回は結局青カウンターは700回転ほどで20PTゲットできた形となりますが、他の情報を見ているとこれでも結構よかった方みたいです。

1000~2000平気で獲得できないなんていうのも言っている人もいましたので、青カウンターが100に近いからといって決して軽い気持ちでは打たないようご注意下さい。

スロットに対する愛が感じられないのが残念でしたが、今までのダクセルの中ではARTは一番好きかもしれません。初打ちである程度まとまった出玉が得られただけの感想なのかもしれませんが、結構性能はいい方なんじゃないでしょうか?

周期到達→駄目、次の周期目指すよりは、虹到達で継続確定というのは精神的にもよかったですね。まあ、その分複数ストックするのはSBBにいれないと駄目ということなんでしょうけども。

DAXELのこのシリーズも1/8192のプレミア役を搭載してますが、結構打っていると思いますが一度も引いたことがありません。そろそろ引きたいです。お願いします。

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする