出玉規制が正式発表されました。先行して出回っていた内容はほぼ確定で濃厚の様子

警視庁よりパチンコの出玉規制が正式に発表されました。

内容は以下の通りです。

スポンサーリンク
336-280

4時間の遊戯で客が得られる上限を5万円以下とする

パチンコ出玉規制強化へ=客のもうけ5万円以下に-ギャンブル依存症対策・警察庁

警察庁は、パチンコの標準的な遊技時間(4時間)に客が得られるもうけの上限について、現行の十数万円から5万円を下回るよう出玉規制を強化する方針を固めた。スロットなどについても同水準に規制を強化する。もうけの上限を引き下げることで、負けた分を一度に取り戻そうとのめり込むリスクを減らすのが狙い。11日に風営法施行規則などの一部改正案を公表し、一般から意見を募る。

カジノ解禁を柱とする統合型リゾート(IR)推進法が昨年12月に成立したのを受け、政府のギャンブル依存症対策の一環として実施する。
警察庁によると、パチンコ依存問題の相談機関「リカバリーサポート・ネットワーク」に相談した人の約7割が、1カ月当たり5万円以上の損失を出していた。
改正案では、遊技時間4時間でパチンコ玉の獲得総数が発射総数の1.5倍に満たないものとする新基準を設けた。現行の3分の2程度に規制を強化し、大当たりの出玉の上限も現行の2400個(9600円相当)から1500個(6000円相当)に引き下げる。
パチンコ店の店長など管理者については、依存問題に関する従業員への指導・教育や客への情報提供などを、施行規則で定める業務に追加するなど規則の一部改正も行う。

引用:パチンコ出玉規制強化へ=客のもうけ5万円以下に-ギャンブル依存症対策・警察庁※JIJI.COM

発表された内容は先行して出回っていた内容と一致し、それにより噂であった内容は残念ながらほぼ確定で濃厚になってしまいました。

こちらはパチンコの出玉規制と銘打っておりますが、本文にもあるようにスロットなどについても同水準に規制を強化するとのことです。

噂段階で書いた記事がありますが、現状ではそのまま進んでしまうということになりますね・・・。

▼5.9号機から噂の6号機移行の規制内容で一番きついのは・・・はこちらから読めます
https://mokkun7.com/shumizakki/6goukinouwasa/

特に重要な部分は「短時間で得られる出玉を現行の3分の2程度にする」ということで、噂されていた短期出玉規制の下記の内容ともぴったり一致しますね。

現状の5号機の短期出玉規制

【400回転回した時点で出玉が300%を超えていなければOK】
【6000回転回した時点で出玉が150%を超えていなければOK】
【17500回転回した時点で出玉が120%を超えていなければOK】

噂の6号機の短期出玉規制

【400回転回した時点で出玉が200%を超えていなければOK】
【1600回転回した時点で出玉が150%を超えていなければOK】
【6000回転回した時点で出玉が120%を超えていなければOK】
【17500回転回した時点で出玉が110%を超えていなければOK】

400回転回した時点で出玉が300%→200%というところがまさに2/3ですね。

発表されているように4時間の遊戯で客が得られる上限を5万円以下とする場合、一般的な時間当たりの遊戯が700回転なので、4時間で2800回転とすると・・・

現状の主要機種に当てはめると、ARTはボーナス込みで純増が1枚以下のものしか作れなくなります。純増0.9枚って所ですね。

こんなことになったらそれこそ3000枚規制なんてあってないようなもんですよ。というか逆にこうなってしまえば3000枚規制なんていらないしなくなるかもしれませんね。

ということで、先行で流れていた他の情報も確定事項で濃厚という形になってしまいました。

・ボーナスの総払出枚数480枚→300枚
・出玉率120%→110%(保通協持込み時は105%ぐらいが上限か・・・)

となると、1回のBIGでどんなに枚数を取ろうと思っても280枚が上限となります。

まあこれは短期出玉規制の時点で必然的に少ない枚数にならざるを得ないということもありますね。

また、機種のコンセプトもあるのでしょうが、120%上限の現状でも110%程度の台が多い中、110%の上限になったら設定6の機械割はどのような悲惨なことになってしまうのでしょうか。

このボーナス獲得枚数で現状面白い機種はあるかなと思い浮かべると

クランキーセレブレーションですかね。
※BIG250枚・REG103枚

お、これなら全然スロットとして楽しめるんじゃ・・・?

ただこの枚数は初当たり確率の軽さゆえ楽しめているところが実際のところでして・・・

※初当たり確率&完全技術介入時機械割
設定1 : 1/135.1 : 101.1% 
設定2 : 1/128.5 : 104.0% 
設定5 : 1/119.6 : 109.0% 
設定6 : 1/107.8 : 115.0%

単純に考えれば機械割上限内である設定5(109%)の数値で保通協を通ったとしても、おそらくこのままの初当たりだと短期出玉規制に引っかかってしまうので・・・

初当たり確率を落としてコイン持ちをよくするという形が考えられる対策としては一番容易でしょうか?

う~ん、設定5を終日打ち切って最終的な出玉が同じであると仮定するならば、なんだかこれはこれでスロットを楽しむという点では有りな気がしますw

ただまあこれは規制が行われた後ということが前提で有りとしていますが、やはり現状の出玉感がなくなってしまうのは正直悲しいですよね。

一応希望を持ちたい点としてはあくまでも今回の発表内容は「一部改正案を公表し、一般から意見を募る」段階であるという点でしょうか。

つまり、今回の出玉規制が下限の条件であり募られた意見次第で緩和の可能性があるとの見方もできます。もちろん、楽観視できるほどの可能性ではないのでしょうけれども。

ただ実際のところ一般人からの意見なんてどんなに沢山来たところで全てに目を通すとは到底思えませんので、ここはやはり業界団体やメーカーさんの頑張り所ではないでしょうか?

メーカーさんは規制強化されることで、旧基準機が使えなくなるため必然的に新しい機種が売れるという、いわゆる特需の状態となるかもしれません。

ただそれは6号機に移行した瞬間の特需に過ぎず、長い目で見た場合の損失は火を見るよりも明らかではないでしょうか。

6号機規制→特需→規制緩和→特需→・・・

どうせこんな流れになるからさらにうまい!なんて安易に考えてそうなところもありそうですが、規制が緩和されるなんて保障はどこにもないのですからせめて現状を死守して欲しいものです。

どうにかどうにかお願いします。みんなスロットが好きなんです。スロットに未来を。

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする