ガンダムクロスオーバー|2枚掛け ボーナスペナルティ回避方法 打ち方

勝つための心得

ガンダムクロスオーバーは2枚掛けで回してしまった際に、ボーナス入賞をさせてしまうとペナルティが発生してしまう仕様である可能性が高い。

 

にもかかわらず、そのボーナス入賞の図柄構成が筐体にもメニューにもどこにも記載されていません。

 

今回はガンダムクロスオーバーのボーナス図柄構成の紹介と、2枚掛けで回してしまった時にどこを狙って打てば回避できるのかを紹介します。

 

スポンサーリンク

ガンダムクロスオーバー|2枚掛け ボーナスペナルティ回避方法 打ち方

 

2枚掛けになるタイミング

2枚掛けで回ってしまう可能性のあるタイミングは、手入れで2枚のみメダルを投入した状態でレバーを叩いてしまった時。

 

2枚掛けで回した際の遊戯画面

その場合はすぐに液晶画面が上記画像のように【2枚掛け遊戯中】と切り替わりますので、気付かないということは決してないでしょう。

 

2枚掛けボーナスの図柄構成・有効ライン

本機種の有効ラインは3枚掛け時・2枚掛け時共通

【左中段・中中段・右上段】の1ラインとなっている。

 

例)上記スイカ下段揃い時は、実際にはベル・バー・ベルが有効ライン上に揃うことで成立し払い出しを行っている。

 

有効ラインを踏まえた上で、2枚掛け時のボーナスの図柄構成を確認しましょう。

 

 

2枚掛け時のボーナスの図柄構成は

ブランク・スイカ(2種類共通)・ブランクとなっている。

 

この形で止めてしまうとボーナスが入賞してしまうため厳禁だ。

 

2枚掛け時ボーナス回避手順・打ち方

ボーナス図柄構成のブランク・スイカ・ブランクが止まらない所を打てばいいので

 

 

上記画像の赤枠で囲った所をどれか一つのリールでも狙えばOK

もちろん他の箇所でもボーナス構成図柄を引き込まない位置なら問題ありませんが、わかりやすい目安の図柄のある個所だと、まあこんなところでしょう。

 

もっと簡単に言ってしまえば、左リールは通常時の小役狙いの打ち方と一緒のバー狙いをしていれば問題なしということ。

2枚掛け遊戯になってしまった際も、普段通りバーを左に狙っておけばペナルティボーナスが入賞してしまうことはありませんので安心して打ってください。

 

 

もしかするとリゼロなどと同様に、適当に打った場合でも極端にボーナスが入賞しづらい仕様になっている可能性はあります。
※リゼロは2枚掛け時の約1/10000程度でしかボーナス入賞は起きないらしい

 

とはいえ、そもそもボーナス図柄を避けていれば入賞の可能性は0%なので変に不安で打つよりはそっちの方がいいですね。

 

今度余裕があったら入賞狙ってみようかなw

入賞させた際は追記なり、別記事なり上げさせて頂きますね!

コメント