ペナルティ|2枚掛けになってしまうタイミング リゼロ まどマギ3 鏡 星矢SPなど

勝つための心得

どうも、もっくん(@mokkun7_ep)です。

 

 

この間抽選で並んでいる時に2枚掛けのボーナス入賞のペナルティについて、前方の二人がこんな話をしておりました。

 

「いつ2枚掛けになってしまうかはわからないけど、時々2枚掛けになっちゃうことがあるから気を付けないとね」

と。

 

意外と知らない人も多いのかと思い、今回は6号機の多くの機種に備わっている2枚掛けについて簡単にまとめました。

 

 

スポンサーリンク

ペナルティ|2枚掛けになってしまうタイミング リゼロ まどマギ3 鏡 星矢SPなど


 

2枚掛け遊戯の存在意義とは?

 

現在リリースされているATタイプの6号機は2枚掛け遊戯が出来る機種が多い。

代表的な2枚掛け遊戯搭載機

・リゼロ・HEY!鏡・美ら沖・まどか☆マギカ叛逆の物語・星矢SP、等々

 

逆に2枚掛け遊戯が出来ない機種の方が少ない。

代表的な2枚掛け遊戯搭載機

・グレンラガン・モグモグ風林火山・鉄拳4・ラブ嬢2・ビンゴギャラクシー、等

 

 

通常は3枚掛け遊戯しかしないのに、なぜ2枚掛け遊戯が搭載されているか?

 

その理由はただ一つ

・2枚掛けボーナスが常に成立した状態で3枚掛け遊戯を行う必要があるから

です。

 

リプレイだらけにならないAT機の通常遊戯(3枚掛け)には必須とも言える仕様。

その辺は今回は割愛しますが、ただ普通に遊ぶ分には本来打ち手には全く関係ない部分なんですよね。

 

普段は、2枚掛け専用成立ボーナスなので通常の3枚掛け遊戯では揃えることが出来ない。

→逆に言えば…というよりも当然のことで言えば、2枚掛け遊戯をした場合は2枚掛け専用ボーナスは当然揃えられる。

これがいわゆるペナルティボーナスです。

 

 

ペナルティボーナス(ペナボナ)を揃えてしまうと何が問題なのか?

・ボーナス消化中は出玉が増えない(微減?)
・ボーナス消化中はAT抽選などが行われない
・ボーナス消化中は有利区間が消費される
・ボーナス消化後、内部で2枚掛けボーナスが未成立状態になる

 

上3つに関しては消化中だけの問題なので、そこまで大したことではありません。

 

問題は4つめ。

2枚掛けボーナス未成立状態のままだと、永遠にまともなAT抽選が行われないんですよね。

これがあるからこそ、2枚掛けで遊戯は絶対にしてはいけないと言われているわけです。

 

 

それでは表題の件に行きましょう。

 

実際のところ2枚掛け遊戯になってしまうタイミングはいつなのか?

 

その条件はたった一つ

手入れで2枚入れてレバーを叩いた時

のみ。

 

マックスベットのみを押して遊戯している場合は100%2枚掛け遊戯にはなりません。

例えばクレジットが2枚だけ入っていたとしても、マックスベットでは2枚掛けにはなりません。

 

あくまでも手入れで2枚入れた時のみ、2枚掛け遊戯が行われてしまう可能性があります。

それ以外は一切不安に思うことはありません。

手でメダルを入れる時のみ多少の注意をしていれば2枚掛け遊戯は避けられます。

 

 

とは言え、それでもたまに2枚掛けで回してしまう時も出てくるでしょう!

その時はどうしたらいいのか?

 

 

2枚掛けでレバーを叩いてしまった場合の対応方法

 

その場合はボーナス入賞図柄を避けてリールを停止させてください。

 

例えばリゼロなら

上記画像の「2BET BB2」と表記されている「ベル青7白7・ベル青7青7」がそうです。

 

この図柄を有効ライン上に引き込まないようにリールを停止させたらペナボナ回避成功!

わかりやすいとこで言えば、中リールで青7をはずすように打てばいいとか覚えておけば!

 

 

経験上2枚掛け遊戯時はリプレイが成立しやすく、2枚掛け遊戯でのリプレイが続くことがあります。

その際も焦らず毎回ボーナス入賞図柄を外すように打つようにしましょう。

 

 

ちなみにこの有効ラインとボーナスの入賞図柄は6号機初期の頃は表示義務がありましたので、必ずメニューや筐体のどこかに記載がありました。

でも今はその表示義務が撤廃されてしまったため、どこを探してもない機種も増えてきました。

 

役構成表示がどこにもない体表的な機種

モグモグ風林火山・ガンダムクロスオーバー・ラブ嬢2・スーパードラゴン等

 

入賞しちゃったら結構なペナルティがある可能性があるのにそのボーナス入賞図柄がどれなのかわからないとか、正直狂気の沙汰としか思えません。

 

 

 

 

いや、面白くないから!

こっちはメダル出すために必死なんだよ!!

 

 

「2枚掛けで回してしまった…どこで止めたらいいんだ…」

なんてならないように…

 

 

なのでまあ、初めて打つ機種の場合は最初にメニューなどでまず2枚掛けボーナスの図柄構成は一度確認しておくのが吉。

その表示が確認できない機種の場合は…そうですね、勘でなんとかボーナス図柄じゃないと思ったところを押して気合でなんとかするしかない…です…。

 

 

ただ、上で記載した役構成表示がない機種ですが

・モグモグ風林火山&スーパードラゴン(3枚掛けボナ内部成立型)
⇒1枚役ナビにちゃんと従っていればペナボナ入賞しない
・ラブ嬢2(3枚掛けボナ内部成立型)
⇒ペナボナ入賞しない

なので遊戯する上で問題ないのでまあまあいいんです。

 

ただ、ガンダムクロスオーバーに関しては2枚掛けボーナス内包型のくせに表示がないから質が悪い!

 

 

まさに勘でなんとかボーナス図柄じゃないと思ったところを押して気合でなんとかするしかない機種…。ただでさえ自力要素の強い機種(特別な力が必要)なのに、こんなところまでニュータイプを求められても…

※2019年10月17日現在、2枚掛けペナボナがある機種で役構成表示がないのはガンダムクロスオーバーだけ!

 

※明日の記事は筐体やメニューのどこにも役構成が表示されていない「ガンダムクロスオーバー」の2枚掛け遊戯時のボーナス入賞図柄についてお届け致します!
※公開済み、上記文字クリックで記事へ飛べます

 

 

2枚掛けボーナス入賞させてしまった場合の対応方法

 

それでももし2枚掛けボーナスを入賞させてしまった場合は下記手順を行うことで基本的には元の状態に戻せるはずです。

 

手順1:2枚掛けボーナスを消化する(各機種の規定払い出し枚数消化)
手順2:2枚掛けでボーナスを避けて遊戯を行う(ボーナス成立するまで)
手順3:ボーナス成立が確認できたら3枚掛け遊戯に戻す

 

手順2では間違っても3枚掛けで遊戯はしてはいけません。

2枚掛け遊戯では原則的に高確率でボーナスは成立します。

2枚掛けボーナス成立(&入賞回避)完了時は機種ごとに違いはありますが、なんらかのサインが表示される機種がほとんどです。
※画面の★マークが消える、盤面の点灯状態が変わる、等

 

考え方としては2枚掛けボーナス内部成立状態に戻すということですね。

 

 

出来ることならそもそもの入賞は回避できたほうがいいことは言うまでもありません。

 

本日はここまで!それでは良き6号機ATライフを!

コメント