【押忍!番長A】ボーナス判別手順・[順押し打法]&[逆押し打法]

勝つための心得

4月2日導入、押忍!番長A。

 

ボーナス種類が多いので演出を楽しみたい方以外は前兆演出発生後やレア役後にボーナス判別手順を実行することで迅速なボーナス入賞が可能となり機械割アップに貢献できます。
※?マーク記載の部分は判明し次第添削・追加予定です

 

スポンサーリンク

【押忍!番長A】ボーナス判別手順・[順押し打法]&[逆押し打法]

★逆押し手順説明はこちら

★順押し手順(オススメ!)はこちら

 

ボーナス判別手順[オーソドックス逆押し]

雑誌などでも紹介されているオーソドックスな逆押しによるボーナス判別手順です。

ビタ押しが必要となりますが、最短2Gで全ボーナス入賞が可能です。

手順その1

右リール下段にバーを狙います。


※要ビタ押し

右リールの停止型によってボーナスの種類や小役の成立を判別できます。

 

1-1、右下段バー停止時

成立役の可能性…白7白7バー(REG)・赤7赤7バー(REG)・1枚役・リプレイ

 

ビタ押しが正確であればREGが濃厚となってしまうちょっと悲しい停止型。

残りのリールは、一応1枚役の同時フォローが可能な白7から狙う。
※もしここで1枚役が入賞したらBIGの可能性も生き残りますので再度逆押し手順実行

白7白7バー(&1枚役)を否定した場合は次ゲームで赤7赤7バーを狙いREGを入賞させましょう。

 

2-1、右下段リプレイ停止時

成立役の可能性…リプレイ・チャンス目

 

リプレイ図柄直線揃いならリプレイ?

それ以外はチャンス目?

リプレイorチャンス目後は次ゲームで再度逆押し手順を実行する。

 

ボーナス内部成立時はリプレイ確率がアップするので、ある意味ボーナスの期待を維持できる出目と言える。

また、青7BIG成立中はチャンス目の確率がアップしているのでチャンス目ならなおさら期待度アップ。

 

もし、ボーナス成立してなかったとしてもチャンス目なら当該チャンス目でボーナス重複の可能性もあるので無限の可能性のある停止出目と言えよう。

 

3-1、右下段チェリー停止時

成立役の可能性…ハズレ・弁当箱(弱or強)・青7BIG・赤7BIG

 

残りのリールは弁当箱を狙う。

弁当箱が揃った場合は次ゲームで再度逆押し手順を実行する。

 

弁当箱が揃わなかった場合、

1・ボーナスが確定している状態であれば青7BIGか赤7BIGが確定となる嬉しい瞬間。

次ゲームでは2連7図柄を狙って青7BIGか赤7BIGを入賞させよう。

 

2・ボーナスが確定していない状態であればハズレか青7BIGか赤7BIGとなるので強い演出が出てくれることを祈りたい。

次ゲームでは2連7図柄を狙って青7BIGか赤7BIGの入賞に期待しよう。
※レア小役成立示唆の有無が不明のため、レア小役を取りこぼす可能性がある?

 

4-1、右下段ベル停止時

成立役の可能性…ベル・チェリー(弱or強)

 

チェリーの可能性があるので左リールはバーを目安にチェリーを狙う。

ベルorチェリー(弱or強)後は次ゲームで再度逆押し手順を実行する。

 

5-1、右上段白7停止時

成立役の可能性…白7白7白7(BIG)・赤7赤7白7(BIG)・弁当箱(内部ボーナス成立確定)

 

ビタ押しが正確であればBIGが確定?する嬉しい出目。
※おそらく弁当箱の場合も、ケツが白7のBIGが内部成立していることが確定?

 

左リールに白7を狙って、弁当箱がテンパイしたら中リール弁当箱を狙って弁当箱を、白7がテンパイしたら中リール白7を狙って白7白7白7(BIG)を入賞させましょう。

白7白7白7(BIG)が揃わなかった場合は次ゲームで赤7赤7白7(BIG)を狙って赤7赤7白7(BIG)を入賞させましょう。

 

オーソドックスな逆押しによるボーナス判別手順は以上で終了となります。

 

★逆押し手順説明先頭はこちら

★順押し手順(オススメ!)はこちら

 

ボーナス判別手順[BB重視順押し]

1G目に3種類のBIGを入賞させることが出来る順押しによるボーナス判別手順です。

停止型により成立ボーナスの判別が可能なため最短2Gで全ボーナス入賞が可能です。
※現在雑誌掲載などもない個人的検証の手順のため解析情報ではありません(不明点は青色表記・判明次第追記予定
※赤7は中段目押しが良いそうなので下段から中段へと訂正しました

 

押忍!番長Aは4段階設定となっており、その中でも設定1と設定5はBIG偏向型の確率となっています。

また、実際にホールで打つことになるのは圧倒的に設定1が多いであろうことを考えると逆押し手順よりも1G目でボーナスを揃えられる可能性が高くなる順押し手順の方が有効である可能性があるのではないかと考察した手順となります。

 

手順その1

左リール中段に赤7を狙います。

※アバウトでよければ枠内2連7狙いで覚えましょう

左リールの停止型によってボーナスの種類の判別が可能です。

 

1-1、左下段赤7停止時

成立役の可能性…赤7赤7白7(BIG)・赤7赤7赤7(BIG)・赤7赤7バー(REG)・弁当箱・ハズレ・チェリー・チェリー+8枚役複合・1枚役・確定役
※チェリー・1枚役は取りこぼし確定

 

ボーナス成立時には赤7頭ボーナスに期待できる停止型となります。

ただし、ボーナス非成立時にも停止する出目のため次の右リールの停止型がかなり重要となります。

 

この出目が出た場合、第二停止は右リールに白7を下段にビタ押ししてください。

 

1-2、右下段白7停止時

成立役の可能性…赤7赤7白7(BIG)・赤7赤7バー(REG)

 

白7ビタ停止で赤7赤7白7(BIG)or赤7赤7バー(REG)が濃厚となる嬉しい出目。

残りの中リールは赤7を狙って赤7赤7白7(BIG)の入賞に期待!

 

赤7赤7白7(BIG)が揃わなかった場合は残念ながら赤7頭のREG濃厚となるので次ゲームで赤7赤7バー(REG)を狙いましょう。

 

1-3、右上段赤7停止時

成立役の可能性…赤7赤7赤7(BIG)・確定役?
※右の目押しが遅かった場合は赤赤バー(REG)の可能性有り

 

4コマ滑り赤7上段停止でで赤7赤7赤7(BIG)が濃厚!

残りの中リールは赤7を狙って赤7赤7赤7(BIG)の入賞を試みる。

 

実戦上ここからハズレて白頭REGを確認。確定役成立時に止まるのではないかと思います。

なので、この第二停止の時点で赤7BIG or 確定役(全ボーナス)の2確目と考えて良さそうです。

 

1-4、右下段弁当箱停止時

成立役の可能性…弁当箱(非重複)・ハズレ・チェリー(非重複)・1枚役(非重複)チェリー+8枚役複合(重複or非重複)・ハズレ
※チェリー・チェリー+8枚役複合・1枚役は取りこぼし確定

 

残りの中リールは弁当箱を狙って揃えばセーフ。再度手順1からやり直し。

ここでハズレが出たらボーナス非成立濃厚。

ほぼ2殺目となるのでハマっているときのチャンス役後のこの第二停止の出目は本当に辛い。

 

お願いだから弁当箱揃ってくれと願うのみ。

 

唯一、対決演出中に限りチェリー+8枚役複合だった場合には白頭系ボーナスの可能性が僅かだが残る可能性有り。ただし出目からは判断不可能です。
※対決演出中(演出発展中?)はチェリー+8枚役複合成立示唆の枠フラッシュが表示されないため

 

2-1、左中段青7停止時

成立役の可能性…青7青7青7(BIG)

 

青7BIG確定の歓喜の瞬間!!

残りのリールは青7を狙って青7青7青7(BIG)入賞を試みる。

 

※赤7中段ビタ押しが成功している場合に4コマ滑りでこの出目となります

 

3-1、左上段青7停止時

成立役の可能性…青7青7青7(BIG)白7白7バー(REG)(強)弁当箱※青7重複確定・リプレイ
※左の赤7を中段にビタ押しができていない場合に青7BIGでもここで止まる可能性有り

 

この出目が出た場合、第二停止は右リール枠内に青7を狙ってください。

 

3-2、右下段青7停止時

成立役の可能性…青7青7青7(BIG)・リプレイ

 

青7BIGかリプレイのため気合を入れて中リールに青7を押してください。

もちろん揃えば嬉しい青7青7青7(BIG)!リプレイの場合は再度手順1からやり直し。

 

3-3、右下段弁当箱停止時

成立役の可能性…白7白7バー(REG)・リプレイ・(強)弁当箱※青7重複確定

 

弁当箱テンパイ時は残りのリールに弁当箱を狙います。

弁当箱ハズレで白7白7バー(REG)が濃厚となるので次ゲームでは白7白7バー(REG)を狙いましょう。

 

可能性は低いがここから弁当箱が揃えば青7重複の弁当箱(青7BIG重複及び青7BIG成立後)が濃厚!

弁当箱テンパイの時点でほぼ白REG濃厚なのだが、一発逆転青7重複!という期待を抱いて打つべし。

 

4-1、左枠上青7停止時

成立役の可能性…白7白7白7(BIG)・ベル・リプレイ

 

メインはベルかリプレイなので残りリールは適当打ちでOK!

ここから小役ハズレで白7白7白7(BIG)濃厚となるので、出来れば小役ハズレを願いたい。

 

小役が外れた場合は次ゲームで白7白7白7(BIG)を狙う。

 

ボーナス判別打法時はRTであることが多いのでこの出目はよく出ます。

リプレイかベルかと思って適当に残りリールを押して小役ハズレになったらBIG濃厚なのでとても嬉しい。

 

5-1、左下段青7停止時

成立役の可能性…白7白7白7(BIG)・チャンス目
※赤7を下段に押してしまっている場合はこの出目が出る可能性有り

 

チャンス目(ベル小V停止)が濃厚となる停止型。

青7BIG成立中はチャンス目の確率がアップしているのでチャンス目なら期待度アップ。

もし、ボーナス成立してなかったとしてもチャンス目なら当該チャンス目でボーナス重複の可能性もあるのでそれにも期待したい。

 

ここからチャンス目否定で白7白7白7(BIG)が濃厚となるので次ゲームでは白7白7白7(BIG)を狙いましょう。

※左リールの目押しが遅すぎた場合にはハズレの可能性有り

 

6-1、左中段赤7停止時

成立役の可能性…ベルチャンス目・リーチ目リプレイ

 

ベルかベル小Vのチャンス目となるので残りは適当押しでOK!

ここからベル・チャンス目否定のバラケ目はリーチ目リプレイとなるのでボーナス成立中が確定!!

 

 

現在わかっている順押しによるボーナス判別手順は以上で終了となります。

 

他にも検証が出来ましたら補足アップ予定です。

 

▼順押しボナ判での稼働記事もあるのでよかったらどうぞ。イメージが掴みやすいかも。
【稼働日記】押忍!番長Aを初打ち!ボーナス判別はやはり順押しがオススメ!

 

ただ、やはりこの手順だとチェリーをこぼしてしまいますのでレア小役示唆演出が出た際は逆押しか中押しから攻めるという方法がベストかもしれません。

 

これを見ていると中押しでのボーナス判別の打ち方もありそうな気がしてきますね。
※中押しボーナス判別も続々出て来ているので時間が出来次第本記事に追加予定です

 

順押し判別・中押し判別随時検証予定(もしくは情報として出たら)記事に追記したいと思います。

コメント