スロットで勝てる理由~設定編~

『お店側が儲かってるから商売として成り立っているんだから絶対に勝てるわけないじゃん』

なんてことをよく言う人がいるし実際耳にもします。

だけど、スロットで勝つってことは至極当然のことをしているだけであってなにも特別なことではありません。
物事を表面だけで見るのではなく中までじっくりと論理的に考えることができれば誰でもわかることです。

滅茶苦茶シンプルな説明となるので、【逆に勝てない理由がない】ということが分かってもらえると思います。

そんなことはわかっているよ!という方はスルーしてくださいね。

スロットで勝てる理由~設定編~

スロットはそれはもう色んな会社から色んな機種が出ていますが、中身は確率の寄せ集めでできており、極端に言ってしまえばどれも一緒です。

なので、ここではパチスロをサイコロと置き換えて説明します。

誰でも一度以上は触ったことがあるであろうサイコロのあるお話

~ケース1~

サイコロには1~6の目がありますが、このサイコロを振ってもし1の目が出たら1000円貰えるとします。

そりゃあサイコロ振って1が出るだけで1000円貰えるなら食事もせずに寝ることも忘れて狂ったように何回だって振ります!が、現実はそう甘くはありません。

このサイコロを振るのに一回500円かかると言うのです。

「一回だけ振って一発目に1が出たら500円も儲かるよな!ふひひ」

「一回目おらぁ!出た目は2!ふざけんな!でも次1の目を出せば取り戻せる!二回目おらぁ!出た目は1!やったぜ戻ってきた楽勝!次も出せる気がする!3回目おらぁ!出た目は6!ふざけんな!4回目おらぁ!出た目は5!5回目おらぁ!出た目は5!5が連続で?ふざけんな!6回目…7回目…どんどんお金が減ってく、うわあ…」

→BAD END

~ケース2~

サイコロには1~6の目がありますが、このサイコロを振ってもし1か2か3か4か5の目が出たら1000円貰えるとします。もちろんこのサイコロを振るのに一回500円かかります。

「一回振るごとに約333円も儲かる計算になるね。」

「一回目コロン。出た目は2。+500円ですね。お次は?二回目コロン。出た目は1。また+500円ですね。そうでしょうそうでしょう。3回目コロン。出た目は6。-500円。こんなこともありますね。4回目コロン。出た目は5。+500円。5回目コロン。出た目は5。+500円。6回目…7回目…どんどんお金が増えてくね、うわあい…」

→HAPPY END

この2つのケースの違いを比べてみると

~ケース1~
・サイコロを一回振るのに500円
・1の目が出たら1000円、他はなにもなし

つまりこの状態がスロットで言う設定1を打つということですね。
そして驚くことにホールにいる大半の人がこの状態です。
そんな馬鹿なこと思ってないと思うかもしれませんが、大半の人が極端に言えばこう思ってるんです。
「一回だけ振って一発目に1が出たら500円も儲かるよな!ふひひ」と。

~ケース2~
・サイコロを一回振るのに500円
・1~5の目が出たら1000円、6のみなにもなし

つまりこの状態がスロットで言う設定6を打つということです。
特別に期待値の計算をしなくても一目瞭然で振れば振るほど儲かると直観的にもわかりますよね。

そう、スロットで勝てる理由の結論は

【ケース2(設定6)】のみ打っていれば儲かる。

ということです!

そんなの当たり前と思いましたか?そう、当たり前のことなんです。

スロットで勝つことってなんにも特別なことじゃないんですよね。

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336-280