【稼働日記】美ラメキ。初打ち&有利区間狙いで強チェリー炸裂!

稼働日記

7月2日導入、美ラメキを初打ち!

 

ボーナス後32G間が熱い沖ドキライクな5.9号機疑似ボーナス機ですね。

 

スポンサーリンク

【稼働日記】美ラメキ。初打ち&有利区間狙いで強チェリー炸裂!

 

一部店舗では先行導入されていた美ラメキ。

 

 

前日優秀台の据え置きなんかあったりなんだりしない?と初打ち決行!!
※最近微妙に通常営業日の設定の入れ方が変わって来てるのでワンチャンス抱いてみたり

 

188~ 初打ち

 

美ラメキは通常時は全設定共通で1/496.0でボーナス(疑似ボーナス)を抽選しています。

この数字を見ればわかる通り、中々の重さです。
※以下ボーナス(疑似ボーナス)はボーナスと表記する
※通常時メインボーナス当選契機は択ベル同時当選(有利区間へ移行する択ベル成立)であり、他は1/10922~1/16384クラスの確定役やレア役の一部

 

しかし内部状態が高確にあがった場合を見てみると1/219.7(設定1)~1/119.5(設定6)と一気にボーナス確率が上がり、いっぱしの機種と同等くらいのボーナス確率になりましたね。

 

と言ってもまあ高確中もチェリー図柄の絡まないMB以外のボーナス抽選は通常と変わらないんですけどね。
※MB(2G間ベル揃い)には2種類あり、チェリー図柄の絡むMBと絡まないMBがあります。
※本記事ではわかりやすくチェリー図柄の絡むMBはチェMB、チェリー図柄の絡まないMBはMBと表記します
※チェMBは【チェエムビー】とでも【チェムビー】とでも好きに読んで下さい。個人的にはチェムビーがいいですね、なんか語感的に。チェムビー

 

しかし、ボーナス当選確率の変わるその肝心のMBを高確中に引ければなんとボーナス当選率は100%なのです。

 


※ベル斜めテンパイからの第三リール中段ベルでMB!!
※解析は出ていませんが通常と高確時のボーナス確率から逆算すると、MB確率は大体約 1/392.43(設定1)~約 1/157.16(設定6)くらいかと思います

 

つまり、美ラメキにおいてもっともわかりやすいボーナス当選の道筋は…

 

高確に入れたらすぐMBをさす。

 

 

これでしょう。

 

わかりやすいですね。

 

ではどうやったら高確にあがるんだ?

それもとってもわかりやすいです。

 


※チェリーから第三リール中段ベルでチェMB!!

 

はい。出てきましたチェMB(全設定共通1/48.5)

チェMBを引けば100%高確に上がります。

 

そして高確にあがった証にクレジットのとこの数字の右下にドットがついてるのがわかりますね。

 

ご存知有利区間報知ランプです。

この機種において有利区間=高確以上滞在となります。

 

わかりやすいですね。

 

つまり美ラメキにおいてもっともわかりやすいボーナス当選の道筋は…

 

倒し(チェMBを引い)たらすぐ(MBを)さす。

 

 

これでしょう。

 

わかりやすいですね。

 

MBがとっても重要な機種ということですが、チェMB→MBは最高ですが、MB→チェMBと引いても意味がないんですよね。

倒したらすぐさすは最高だけど、さしたらすぐ倒すは意味がないってこと。

 

では早速稼働に移りましょう。

 

まずは通常時はボーナス当選確率は低いので死んだ目をして回す。

ひたすら回す。

 

 

そして

 

 

倒し(高確に入れ)たら…

 

 

MBさせずに高確終了。

 

 

ちなみに高確はチェMBを引いたあと2Gベルを引いたあとから8Gor16Gor32Gor64G続きます。

なので数えながら打つと楽しいんじゃないでしょうかね?

僕は数えます。

 

メインは16Gですが、8Gで終わっちゃう時もあるのでその時は泣きましょう。

逆に16Gを超えたら32Gまでは安心なのでそういう楽しみ方もあるのでやっぱり数えることを推奨します。

 

ただし、高確中の弱チェやチェMBで高確G数の上乗せが発生した場合はズレるので注意しましょう。

 

 

死んだ目で打つ。

 

 

倒し(高確に入れ)たら…

 

 

MBさせずに高確終了。

 

 

 

死んだ目で打つ。

 

 

 

倒し(高確に入れ)たら…

 

 

MBさせずに高確終了。

 

 

これを繰り返していれば

 

 

あっと言う間に11k投資、当たり0で終了。

 

188~ 初打ち

592 辞め

投資500枚+1k 回収5枚

 

50枚当たりのコイン持ち47.3G(設定1)~50.4G(設定6)って本当?

全然回らなかったんだけど…。

 

ということで初打ちはこれで終了。

コイン持ちもいい(らしい)し、MB確率に特大設定差があるので設定6が期待できる日なら、最初の10k以内にMB2回~3回以上来なかったら辞めとかに設定しておけば選択肢としては有りのような気がしますね。

もしも早めに連荘してくれたとしてもMB確率のサンプルがずっと取れるのもいい所ですね。

 

さてここからは結構重要な部分で、上記に説明した通り通常時は全設定共通でボーナス確率は1/496.0

そして高確中であれば1/219.7(設定1)~1/119.5(設定6)2倍以上のボーナス確率となっていることがわかる。

 

つまり有利区間ランプがついている台だけ打てば常に1/219.7(設定1)~1/119.5(設定6)の美ラメキが打てるということなのだ。

 

これって結構すごいことだと思う。

 

だってボーナス確率が2倍以上当たりやすい区間が搭載されているジャグラーがあったら、そこの部分は絶対に嬉々として打ちますよね。

 

しかもこの機種の有利区間は画面が騒がしくなるとかではないので、意外と残して辞めていく人は多いのではないかと。

 

 

倒し(チェMBを引い)たらすぐ(MBを)さす。

 

じゃなくて

 

倒れてるからすぐ(MBを)さす。

 

でいいんですよ。

 

自分で倒す必要がないとはなんと素晴らしい。

 

ということで早速有利区間ハイエナ実戦も決行!!

 

有利区間狙い1台目

 

ハイビスカスを点灯させる前に、有利区間を点灯させる、それが5.9号機クオリティ。

ペカっと有利区間ランプが光っている空き台発見。

 

 

172~ 有利区間狙い

175 辞め

投資50枚 回収44枚

 

3回転で有利区間終了と共に稼働も終了。

 

うむ。

有意義な3回転であった。

 

有利区間狙い2台目

 

マイホではない近くの店へ。

ここは設置が多いからあるかなと思ったらやっぱりあった。

 

 

84~ 有利区間狙い

 

さて、今度はなん回転分有利区間が残っているかなと打ち始めるとチェMBを引いて高確ゲーム数上乗せだなあ、なんて考えてたら

 

 

開始からわずか7回転目に強チェリーを引く。

 

この時、解析数値をあまり見ていなかったこともあり高確中強チェリーならさすがに光ってくれるかな?なんて思ってたわけだが…

 

とりあえず次のレバーオンで

 

 

チカチカっと当然の如く光る!

 

やった!初当たりゲット!

有利区間狙い最高ー!!

 

なんて思ってたわけですが、解析見てびっくり。

 

強チェリーの確率はなんと

 

1/16384

 

 

通常時であろうが高確率時であろうがボーナス当選率は100%というかなりの激レアフラグでしたね。

 

まあ、まあいいんですよ。

この1/219.7(設定1)~1/119.5(設定6)って数値はこういうレアフラグを含めた数値なわけですからね!

 

とりあえず美らめきはハイビスカスが光ったらとりあえず

 

 

準備中のランプがついて、RT突入リプレイ成立するまでベルナビのみ獲得しつつボーナス開始を待つ形になります。

そしてRT突入リプレイ(中段リリベ)を引いたら、レバーオンで勝手にボーナス図柄が揃います。

 

ビッグか…レギュラーか…

今回は

 

 

ビッグ!

やったぜ!!

 

105 BIG

 

ビッグは純増2枚の60G。

消化中は成立役によるストックや継続抽選有り。

 

しかし今回は残念ながらストックなどは出来ずボーナスは終了してしまった。

 

そして美ラメキで大事なのはここから!

美ラメキの初当たりボーナス後は初回引き戻しゾーンに突入!

この32G間でボーナスを引き戻すことに成功すれば、次回からはボーナス高確率状態の32G間常夏チャンスに移行となるのです!!

 

しかも引き戻しゾーン中のボーナス当選確率は36%(設定1)~44%(設定6)と中々現実的な数値!!

 

さあ、引き戻しゾーン頑張るぞ!と気合を入れていたのですが…

 

 

なぜか初回ボーナス終了と同時に常夏チャンスランプが点灯!!

 

引き戻しゾーンを飛び越えて常夏チャンス確定しちゃったようです。

強チェリーの恩恵なのかな?

今出てる解析見てもちょっとよくわからないけど。

 

まあとにかくラッキー!

ドキドキの32G間のボーナス高確率を堪能するぞー!!

 

 

ちなみに常夏チャンス中の32G間もしっかりとナビが出てくれるので、ボーナス中と同じ純増で消化できるというのは大変良心的で嬉しい仕様。

 

真ん中にある31という数字が常夏チャンスの残りのゲーム数です。

ここがどんどん減っていくわけです。

 

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ペシッペシッ

 

正直かなり心臓に悪い。

早く当たってくれ…

 

 

残り10G…。

えー…ボーナス一回も当たらず抜けちゃう?

 

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ペシッペシッ

 

頼む…!!

光ってくれ…!!

 

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ペシッペシッ

 

 

 

 

 

 

あっぶねー!

残り8Gでビッグ!!

 

27 BIG
※MBを引くとデータの回転数は進むが常夏チャンスのゲーム数は止まるため、データ機器と数字は合わなくなります

 

続いてビッグ終了後は2回転ですぐに光ってレギュラー。

 

 

2 REG

 

レギュラーはビッグと違ってベルナビ8回まで継続するゲーム数は不定のタイプ。

獲得枚数こそビッグより少ないものの、レギュラー中は超常夏チャンス獲得のチャンスでもあるから侮れない。

※超常夏チャンスは16Gor32G間のBIGストック高確率ゾーン!

 

レギュラー終了時の5%での突入の他に、レギュラー消化中のレア役でも抽選!

ゆえに

 

 

レギュラー消化中のレア役は熱い。

MBはなんと当選確率約10%もある。

 

当選告知は次回転の筐体上部のセグで告知!

見事7がみっつ揃えば超常夏チャンス確定!!

 

 

7–!!

 

 

77-!!!

 

 

776。

残念はずれ。

 

まあ、そんなうまくいかないか。

 

そして残念ながらこのREG後の常夏チャンスの32Gはスルーしてしまい、稼働は終了となった。

 

 

ビッグ×2、レギュラー×1で494枚獲得!

中々の出玉感。

 

やっぱりボーナス間のボーナス高確率チャンスの32G間もしっかりとナビ有りって言うのがでかいですね。

 

84~ 有利区間狙い

105 BIG(強チェリー)→常夏チャンス突入
27 BIG
2 REG
36 辞め

投資50枚 回収529枚

 

今回は有利区間狙いの恩恵を受けたわけではなさそうだがおいしい展開でした。

1/16384の強チェリー引いたってこと考えてしまうと、正直もうちょっと続いてほしかったって思ってしまうけど…。

 

しかし、この機種は5.9号機のARTのみの機械としてはある意味ベストな形に作られていると思う。

通常時がきついのは仕方ないとして、THE5.9号機!って感じで落とし込んである気がする。

 

なんだろう。

うまく言えないけど、しみじみと5.9号機だなあって思ってしまうんですよ。

伝わらないかな、この気持ち。

 

あ、褒めてるんですよ。

例えば出玉面で沖ドキと比べられるかもしれないですけど、沖ドキのフリーズの期待値…2153枚くらいですよね?

美ラメキならほぼ3000枚くらい出てくれます。

 

もちろん沖ドキの方は連荘継続率からの期待値なので、それよりも出て一撃万枚なんかもありえるんだけど、当然2000枚にも行かず…下手したら1000枚いかずだってあるわけですよね?

 

悪いところばかり引き合いに出されちゃ5.9号機も可哀そうだよねってことです。

 

まあ、ただ…美ラメキが高稼働するかどうかって話とは…別の話なんですけどね。

有利区間狙いした日も誰も座ってなかったですからね…。

 

とにかく、美ラメキの有利区間狙いは2~3Gでメダルを流すことが苦でないのであれば有効な立ち回りかと個人的には思います。

なにより超ローリスクってのがいいですよ。

 

これからも落ちてたらちょこちょこ拾って行こうかな。

その内MBもささることもあるでしょ。

 

コメント