エウレカAOで万枚超え達成!前日譚~

これは2017年の1月某日に稼働したエウレカAOの記事となります。

スポンサーリンク
336-280

エウレカAOで万枚超え達成!前日譚~

話は前日まで遡ります。

いつものようにふらっと仕事帰りにマイホを見てみると、エウレカAOの角台が数箱積んでいた。

「どれどれ、どんなけ乗せて継続中なんかね?」

と見てみると。


「残りゲーム数が2600と QACストックが40個以上だと…!?」
※正しい数値は少しうろ覚え

時刻は18時~19時頃であったため、取り切れないことはこの時点で必至だっただろう。

なんという剛腕…。この打ってる人は、これだけの大量獲得をすればさぞや楽しい時間を過ごすことだろう、それとももはや取り切れずがほぼ確定しているから作業になるのか?などと考えながらその日は帰宅したのである。

あれだけ乗せたのだから何枚くらい出るのか、それだけが気になりその夜は眠りについた。

~翌日~

時刻は午前11時前後。

昨日のエウレカAOはどこまで伸びたのかな?なんて思いながらまずはエウレカAOの島まで歩を進めた。

エウレカAOは8台一列の島で構成されており、真ん中辺りの一台だけに若いあんちゃんが座って通常時を目下遊戯中であった。

開店時間は10時、そして平日ということもありなんてことない日常風景である。

が、

ここで圧倒的違和感を感じたのである。

昨日の爆乗せ台の角台の1台だけが

アストラルオーシャン(ART)ランプが光っている。

「えっ!?」

胸のざわつきを抑えつつも、考えを張り巡らす。

この機種はデモ画面でもARTランプは光ったりもするんじゃないのか?

でも他の台は全部消えている。

なんだなんだ!どういうことだ!?

爆乗せ台の据え置き?ありえないだろう!?

(だとしたらあの真ん中で通常時を必死に打ってるあんちゃんはこの台をスルーしてなにをしているんだ!?)

とりあえずジャケットで遊戯台を確保し、昨日のデータをホールの中心にある全機種データ機を見に確認に行く。

やはり出っ放し状態で閉店を迎えている。

やはりまさかの据え置き!?

(だとしたらあの真ん中で現金を投資して通常時を必死に打ってるあんちゃんはこの台をスルーしてなにをしているんだ!?)

もう我慢できない確認だ!!

震える手を抑えながら再プレイの貸し出しボタンを押しメダルを50枚出した。

そして、1枚メダルを投入すると

「アルトラルオーシャンッ!」

ボーナス後のART待機画面が映し出されたのである!!


「でもどうせそんなに残っていないんだろう?」

などと嬉しい反面、滴る汗をばれないように隠しながら、ぬか喜びにならないようにと、自分の舞い上がる心とは裏腹のことも無理やり考えていた。

そしてART待機画面でART突入リプレイを引いた次の瞬間・・・

・・・続くっ!!

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする