スポンサーリンク

【ハイエナ稼働日記】蒼天の拳 朋友!AT後即辞め台を拾って引き戻し!そしてエンディング到達!ん…?

蒼天の拳 朋友の死合の刻(天授の儀)終了後の引き戻しは伝承勝舞チャレンジだけにあらず!

伝承勝舞チャレンジ失敗後即辞め台は即前兆(引き戻し)や内部状態高確のチャンスあり!

即辞めするにはもったいない!

本稼働時には数値は出ていませんでしたが、その後設定1の数値のみ公表がありました
※本記事公開時情報&低確・通常は割愛

【死合の刻後】の伝承失敗後

高確 11.8%
前兆 6.0%

【天授の儀後】の伝承失敗後

高確 9.7%
前兆 22.7%

特に天授後は破格の性能!

逆に、即辞め台があれば要チェック!

あれよあれよと引き戻してエンディング…なんてことがあるかもしれない、本日はそんな稼働日記です。

スポンサーリンク
336-280

【ハイエナ稼働日記】蒼天の拳 朋友!AT後即辞め台を拾って引き戻し!そしてエンディング到達!ん…?

マイホをチェックしていると、死合の刻継続失敗後に伝承試練も失敗、そしてメダルを流して離席しようとしているのをちょうど目の前で目撃。

これはあるやもと思い、台を見てみれば

白いモヤ付きの七星カウンター発動中!

え?結局七星カウンター発動中狙い?

いえいえ、そうじゃありません!

伝承失敗後は即前兆(引き戻し前兆)や内部状態高確への移行の可能性もあるので、お宝台である可能性が十分にあり!

特に白いモヤがついている場合の七星カウンター発動状態の方が、もしかしたらチャンスは高いのでは…?という予想!
※白いモヤ有り=モ有
※白いモヤ無し=モ無
 と、以降表記します!

ただ、こちらに関してはそこまでのサンプルのある実戦値からの予想というわけではないので、もしかしたらモ有もモ無も内部状態には関係はないかもれません。

その辺は解析待ちですね。

とは言え、モ有もモ無もどちらにせよ少しは見てからどうするか決めた方がいい。

パッと見は良さそうでも、実際に見てみたら全然ダメだったなんてこともあると思います。

それでも僕は見ずにはいられませんね。

ということで今回はモ有の伝承後即辞め台に勢いよく着席です!!

107~ 伝承後即辞め後狙い

そしてメダルを一枚入れると…

そこそこ内部状態に期待出来そうな章烈山ステージ!

さらに期待が高まる。

ちなみに

クレジット下のこの「_」アンダーバーみたいなやつが有利区間報知ランプとなっており、これが表示されていなければ前回AT後(伝承試練終了後)からの抽選はなくなっている状態と考えてよいでしょう。
※一度消えたらAT当選まで点灯はしないと思われる
※本機種は通常時に有利区間に入ったり抜けたりしてるらしいが、その際はもちろん有利区間に入ったからと言って点灯はしない

逆に言えば、点灯している=前回AT後(伝承試練終了後)からなにかしらの内部状態を引き継いでいるということになるでしょう。

今回座ったこの台が即前兆であれば超御の字!

もしも高確止まりだとしても七星カウンターも相まってAT当選のチャンスであることは間違いありません!!

さて、実際の挙動はというと…

なんだか騒がしくいい感じ。

このまま七星カウンター到達すれば熱そうか…?

と回すこと10回転目

七星カウンターの扉は閉じてしまいました。

残念。

でもこの時点でもまだ有利区間ランプは点灯しています。

そう、終わったわけではありません。

実際に回してみると、打ち始めてからレア小役などは一切引いていないのに

画面パンチの「アタッ!」や拳志郎の青セリフなどが頻出して明らかに前兆もしくは状態が高そう?

こりゃあ即前兆の可能性すらあるか?とにやけ顔で回していると

なんと強チェリーを自力引き!

即前兆じゃなかったとしても、高確であればこれでAT当選確定!

期待しながら回すこと数ゲームで

天は乱を望んでいるようです(⌒∇⌒)

ということで投資50枚で見事にAT当選!!
※AT開始までの間にメダルが足りなくなったので50枚継ぎ足し

137 死合の刻当選(引き戻し):緑背景

ただ、今回のAT当選に関しては

・即前兆に当選していた

・高確状態で強チェ100%AT当選が刺さった

・低確状態だったが強チェ25%AT当選が刺さった

のいずれかとなります。

ただし、個人的には状況も踏まえて2番目が濃厚か?とは思います。

また、伝承落ちから30G目のAT当選ということもあり、引き戻し即前兆の可能性もなくはないでしょう。

なにはともあれ

死合の刻~!当選です!

と、ここまでいいこと尽くめのような伝承抜け後台ですが、メリットもあればデメリットもあるんですよね。

打ち始めた時の履歴を思い出してみましょう。

これを見る限り前任者はおそらく

単発→伝承引き戻し→単発→伝承引き戻し→3連→伝承抜け辞め

という流れを取っていたと思われる。

ここを踏まえた上で、まずはメリットの部分

同一有利区間内であるため天授ポイントは引き継がれている。
※1戦目は継続!継続確定後にボタンプッシュで天授ポイントは確認可能
※天授ポイントは100pt貯まった状態で死合の刻継続で天授の儀発動!

天授の儀昇格に近い状態からスタートできるということですね。

そしてお次はデメリット部分。

同一有利区間内ということは2400枚上限や1500G制限の数値ももちろん引き継いでいる形となります。
※今回の場合であればどんなに少なく見ても300回転ほどは有利区間の消費をしています
※さらに獲得枚数は200枚強の獲得している状態なので、個人的には最大でも2200枚までしか獲得が出来ないことになります

極端な話をすれば、前任者が2400枚に近い獲得をしていた状態だったとしたら、引き戻し当選から即エンディングなんてこともありえないわけではないんです。

まあ、それでも低投資での当選で数百枚のメダルを獲得出来るのであれば損ということはないでしょう。

しかし、もしも期待が出来そうな即辞め台が複数台あった時には有利区間G数や獲得枚数上限が多く残っていそうな台に優先的に座った方がいいでしょう!

それではここからは引き戻し当選したATの様子をどんどん見て行きましょう!

まずは2連終了!
※獲得枚数は前任者より引き継いでいるため、実際には表示枚数から200枚ほど引いた数字が獲得枚数となります

から、伝承試練で引き戻し成功

75 死合の刻当選(伝承成功):白背景

継続に恵まれなくても、伝承で自力継続すればATは終わらない!

伝承試練がこの機種で一番の力の入れどころだと個人的には思ってる。

とにかくバトル時に小役引けばかなりの確率で倒せますからね!

そしてこの引き戻したATが

単発!

だけど

伝承で引き戻す!

伝承を制すもの蒼天の拳朋友を制す!

44 死合の刻当選(伝承成功):白背景

これがストックなんかも取りつつ

4連(合計7連)まで伸ばす!

しかしまだまだ終わらない!

100回転越えの死闘の末…

伝承を制すもの蒼天の拳朋友を制す!

104 死合の刻当選(伝承成功):黄背景

3連追加!(合計10連)

なんだけど枚数前回死合の刻継続失敗時から167枚しか増えてないw

伝承が長引くとその分削られてしまいますからね!

でもまあそれを嘆いていても仕方ない!

気を取り直して次の伝承勝舞を致しましょう!

…なんだけど。

伝承試練開始直後、通常なら3枚ベルのナビである敵3体が出てきたのにベル揃わず

頭にクエスチョンマークが浮かぶも、すぐに解決。

その2回転後

死合の刻ストックアイコン獲得!!

そして

アイコン獲得と同時に死合の刻再開!

つまりこれ、内部的には継続だったけど一旦伝承まで行ってからの復活パターン!ってことでいいのかな?

で、ベルナビ演出なのにベル揃わずはその前兆演出だったってことだ。

しかもアイコン獲得だから、復活&バトル勝利まで確定しちゃってるよ…。

これは熱い!

10戦目は当然継続!

さらに11戦目も継続成功し、この時点で天授ポイントが

87PT!

天授の儀はもうすぐそこだ!

もしかしたら次辺りに行けるか?

しかし、天授ポイントは100PT達成したあとのバトル継続に成功したら発動!

100PT溜まっても継続できなければ無意味!

ってところで

ブ~~~~~~ン!!

ズガボボーン!とよっしゃ継続確定!

そしてこのバトルで

なんか偉そうな金色の漢字きたー!!

今まであんなにも憎かった剛掌波…、自キャラが打つとこんなにも頼もしく思える必殺技があっただろうか?

いや、ない!!

ぐはっと倒して…

スペシャルエピソード発生!

それすなわち、天授の儀確定!!

ポピロリロリ~!

ポピロリロリ~!
※実際にはセブフラ音はなりません。心の中のイメージです

天授の儀は継続式の死合の刻とは仕様が異なり、突入時のストック振分にて継続回数が決定!

しかし過度な期待は禁物!

約90%は1セットor2セットor3セットの振り分けとなっているのだ。
※最大で21セットの振り分けまであり

え?そんなのすぐに終わっちゃうじゃん。

継続率ないなんて死合の刻の方が強いんじゃねえか?

と思うかもしれないが安心して欲しい。

セットストック終了後は死合の刻と同様に引き戻しをかけた伝承試練に突入!

これがなんと天授の儀からの場合は継続期待度が70%まで上がっているのだ!!

あと、死合の刻よりもボーナス間のインターバルが短いからメダル増える速度も速いよ!!

よし、それではまずは最初の天授の儀は

はい!2セット!

まあ、90%が1か2か3だから…。

成功率70%!伝承試練で引き戻せばよし!

その肝心の伝承試練では

4人目倒せずに伝承試練終わっちゃいそう…という所で狙えカットインから直接青バー揃い炸裂!

これも一応天授の儀後の恩恵の一部なのかな?

とりあえずセーフ!

こうして59回転かけて引き戻しに成功した天授の儀が今度は…!!

1セットで終了!

おい、36枚しか増えてねぇぞw

まあ、気を取り直して伝承試練を成功させましょう!

と、思って伝承試練を回していると…?

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ペシッペシッ

オラァ!ベル引け!

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ペシッペシッ

バトル中レア小役、ナイス!

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ペシッペシッ

あと二人!オラァオラァ!

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ペシッ…

…ん?

伝承試練中のレバーオンでいきなりエピソード準備中画面発生!

そうです。

これはつまり伝承試練中にエンディング条件に達成したため、引き戻し成功の成否を待たずしてエンディング準備状態へと移行しました。

ここからは感動のエンディング…。
※本機種のエンディングではボーナス2回分(約240枚)を消化して終了

ふむふむ。

なるほど、なるほど。

おお…。

いい顔してやがるぜ…。

ふむ。

完!

最終リザルトは

前任者獲得分があるから実質1200枚!!w

つまり、あのエンディングはこういうことか…?

やっと入った天授の儀!引き戻しも成功してこれからだ!

と思ったらすぐにエンディング開始。

あんなに頑張ったのに獲得枚数は1200枚だと?

でも、投資50枚から出たことを思えば…まあいいか!

でもやっぱり改めて考えたら納得できないよ!

エンディング行ったのにこれだけしか貰えないなんて!

こんなんもう飲まなきゃやってられんわ!

ありがてえよ、さすがは菩薩様だよ。

ん?お前たちは誰だ?

え?なになに?

「エンディング発生は有利区間上限ゲーム数の1500G達成か獲得枚数上限2400枚のどちらかで発生するんだ」

「あなたの場合は1500G達成の方を満たしたのね」

「それが嫌だと言うのなら今から2400枚獲得するがよい」

って言われても、1500Gまであと数回転しかないんでしょ?

それで2400枚獲得しろって言われたって…

まあ、死合や天授のみで連荘出来ずに伝承ばかりで引き戻しになってしまうと仕方ないところではあるんですけどね。

エンディング後は七星カウンターが開いている状態だったので、閉じるまで打ってやめ!
※一回だけ7点灯したけど強スイカでスカでした

107~ 伝承後即辞め後狙い

137 死合の刻(引き戻し):緑背景:2連
75 死合の刻(伝承成功):白背景:単発
44 死合の刻(伝承成功):白背景:4連
104 死合の刻(伝承成功):黄背景:5連
→天授の儀へ移行
→天授の儀:2セット
59 天授の儀(伝承成功):1セット
60 伝承試練消化中エンディング発生
141 辞め

投資100枚 回収1165枚

最後に七星カウンターに引っ張られて少々減らしてしまったとはいえ、ローリスクからの1000枚回収と思えば実際のところ満足でしょう!

伝承抜け後は辞め時注意としても、狙い目としても要チェックですね!

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする