勝手に貯玉を全ておろされた話。しかも無音後告知。

はい皆さんこんばんわ。もう10年くらい前の話になるのかな。

出してくれと頼んでいないのにいつの間にか全部の貯玉を特殊景品に勝手に変えられてしまったことがありました。

今でも少しトラウマになっています。

スポンサーリンク
336-280

勝手に貯玉を全ておろされた話。しかも無音後告知。

その日は設定狙いだったかハイエナ狙いだったかは覚えていませんが、いつものようにマイホで稼働をしていました。

稼働自体は可もなく不可もない感じで1000枚前後の出玉を獲得。

これまたいつものように会員カードへ入れてもらうためにジェットカウンターへと持っていきました。

本当にいつもの何気ない日常。

しかしここからがいつもとは違いました。

僕はいつもメダルを入れたケースに会員カードを入れた形で店員さんにカードもメダルも一緒に渡すか、メダルを渡した後にジェットカウンターの上に会員カードを置く形で店員さんに受け取って貰っています。

そしてこの日は後者の渡し方で会員カードを渡したわけですが、この時点で第一の問題が発生しました。

店員さんが会員カードに気付かずにメダルを全て流してしまったのです。

もちろん会員カードを入れずにメダルをジェットカウンターに流せば、その計測枚数分だけが記載された通常のカードが出てきます。

それを見た僕は「ここに会員カード置きましたよ」と店員さんに言ったわけですが、返答は「一度通常のカードで出してしまったものは会員カードに移し替えることはここでは出来ないので、景品交換カウンターで合算してもらって下さい。」とのことでした。

まあここまでは大した問題ではないんです。

いつもは会員カードに気付いてくれるとは言え、会員カードを置いたことを一声かけるなどしていれば防げたことですし、そもそもカウンターに行けば会員カードに合算してもらえるのですから、そう大した問題ではないんです。

ということで早速地下一階のスロットコーナーから、カウンターのある一階へと階段を上がったわけです。

そしてカウンターで「会員カードに気付かれずにメダルを出してしまったので、会員カードに合算してもらえますか」とお願いをしたところ、手慣れた手つきで店員さんはピッピッピッっと合算してくれたのです。

と、まあ、第一の問題が発生したとは言いましたがここまではたまにあることなんですよね。

会員カードに気付かれなかったことはこの日くらいですが、会員カードがどうしてもジェットカウンターで読み取れない時なんかも、一旦通常のカードで出してカウンターで合算することはなくはないので。

そして最大の問題はここからです。

会員カードへと貯玉の合算を終えた後、打てる台がないか一通り見てから家に帰ろうと思い再びスロットコーナーの地下一階へと戻りぐるっとホール内を一周。

5分から10分ほど経ちましたでしょうか。「う~ん、打てる台ないから帰るか」なんて思っていたところに大慌てで店員さんが駆けつけてきたのです。

店員さん「先ほど会員カードにメダルの合算をされたお客様ですよね?」

この時点ではうまく合算が出来ていなかったのかな?とまず思ったわけですが、次の店員さんからの言葉に度肝を抜かれました。

店員さん「先ほどのメダルの合算を行った際に、手違いで貯玉分を全て景品交換してしまいました。特殊景品がカウンターにあるので取りに来て頂けますでしょうか。」

もちろんカウンターに直行。

この時の貯玉は約15000枚ほどあったので、ビニール袋に入れられた大量の特殊景品の山がそこにはありました。

申し訳ございませんと何度も言われた記憶があります。

いや、いいんです。

百歩譲って手違いで貯玉を全部景品交換してしまったことはよしとしましょう。

その時は完全等価だったので貯玉している意味もそこまではありませんでしたので。
※また、その場であれば会員カードに戻してもらえるという話も聞いたことがあります

でもしかしですよ。

もしも僕が会員カードにメダルの合算をしたあとにすぐ帰ってしまっていたらどうなっていたのでしょうか?

恐らく、次回来店した際に貯メダルを使おうとしたら使えないことに気付き、店員に言ったところ会員カード情報から全ておろしてしまった特殊景品分を渡してもらえたのかとは思います。

思います、が、その保障は全くないんです。

もしかしたらその15000枚分は闇に消えてしまった可能性だってなくはないんです。

しかも今回のケースではカウンターで貯玉を合算した時に景品交換されたことに気付くことは大変困難(というよりもほぼ不可能)なんですよね。

もうこんなの防ぎようがない。

怖いですねぇ、恐ろしいですねぇ。

ことあるごとに毎回「貯玉全部交換しちゃってないですよね?」なんて聞いてたら完全にやばい奴ですしね。

しかしこの一件があってからというもの、時々不安になって会員カードの貯玉枚数を確認することが何度もあります。本当にトラウマになっているのです。

まあ、長くスロットをやっていたらこういうことも有りえるとして、気を付けようがないけど気を付けてください。

それでは今回の話はこれにて終了。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ!

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする