イベント日に打ちに行けないことは期待値を下げる行為?

忙しくて忙しくて忙しすぎて震える。

こんばんわ、西野カナです。

多忙により全く打ちに行けない日々が続いています。

当然イベント日も行けずにスルーしてしまっているわけですが、今回はイベント日に打ちに行けないことは果たして期待値を下げている行為なのかどうかについて考えてみました。

スポンサーリンク
336-280

イベント日に打ちに行けないことは期待値を下げる行為?

問1)
イベント日(しっかりと設定が入る日という前提とする)に何かしらの事情により打ちに行くことが出来ませんでした。さて、打ちに行けなかったことは期待値の面でどのような行為となるでしょうか?

答)
1、打ちに行けなかったことは期待値を下げる行為だ

2、打ちに行けなかったことは期待値は上りも下がりもしない行為だ

3、打ちに行けなかったことは期待値を上げる行為だ

答えはどれでしょうか?

\\\let’s thinking time♪///

正解は…

僕の場合は、2の「打ちに行けなかったことは期待値は上りも下がりもしない行為だ」です。

ただこれ重要なところはあくまでも僕の場合は、です。

もしもこれがスロプロさんなんかのような専業の方やスロットで生計を立ててる人であれば、1の「打ちに行けなかったことは期待値を下げる行為だ」が正解となります。

細かい所まで言うのであれば、イベント日に行けなかったので次の日の通常営業の日に1日分代わりにホールへ行った(行く予定)の場合1の「打ちに行けなかったことは期待値を下げる行為だ」が正解となりますね。

ただまあ、そこまで言うときりがない気もするので

専業なら1。

それ以外なら2。

これが正しい答えでしょう。

後から条件を勝手につけて答えを導き出していないかと思われるかもしれませんが、人それぞれ同じ条件であることの方が少ないのが当たり前。

同じ問題でも答えは人それぞれ。

答えを一個に決めつけられるほうがおかしく、そして危険です。

問2)

超荒波機の設定6(機械割115%・勝率70%)の台超安定機の設定6(機械割110%・勝率93%)の台のどちらかを打つことができます。どちらを打つのが正解?

答)
1、超荒波機の設定6(機械割115%・勝率70%)の台!

2、超安定機の設定6(機械割110%・勝率93%)の台!

3、掛け持ちしてどちらも打つ!

答えはどれでしょうか?

\\\let’s thinking time♪///

正解は…

資金力があるのなら1!

資金力に不安があるのなら2!

でしょう。

資金力があるなら機械割が高い機種を打つのがもちろん正解!

たとえその日大負けをしてしまったとしても長い目で見れば必ず打った分の期待値がついてくるね!もちろん大勝ちだってする可能性は有り!

逆に、お小遣いや好きに使える資金が少ない状況であれば堅実に勝てるであろう勝率の高い機種を打つのがもちろん正解!

ここで増やした資金でさらに立ち回りの幅が広がるね!お小遣い確保した状態で今度は荒波機にだって挑戦だ!

資金がないのに機械割が高い方を打つ方が正しいとぶっこんで惨敗、借金に手を染めるのなど愚の骨頂。

1も正当、2も正当。

物事を一つの視点からだけでなく広い視野で答えを導き出すこと、自分の状況をしっかりと把握して選択をすること。

スロットと付き合っていく上でこれらはとても大事なことです。

勝つためにも、楽しむためにも。

まあスロットだけじゃなくてですね。

最初の問題でわざと漠然と期待値と書きました。

これはすなわち人生の期待値なのです。

スロプロであればスロットの収支の期待値を上げることこそが人生の期待値の上積み。

そうでないのであれば各々の人生の期待値の上積みが出来るような行動をしていきたいものです。

あ~、スロットが打ちたくて震える。

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする