【思い出】4号機おそ松くん。6確稼働と妻からの万枚引継ぎ稼働!相性ってあるよね。

これはまだイベントが規制されていなかった頃の、とってもとっても相性の悪かった4号機のスロットおそ松くんのお話です。

スポンサーリンク
336-280

【思い出】4号機おそ松くん。6確稼働と妻からの万枚引継ぎ稼働!相性ってあるよね。

言わずと知れた4号機の爆裂機のひとつ、おそ松くん。

今では考えられないが、設定6の機械割はなんと127%!!

この機種のメインとなる出玉装置はおそ松チャンス

おそ松チャンスに入るとおそ松君を見つける演出を経て、必ずボーナスが放出される。
※BIGなら約390枚!REGなら120枚位かな?そして比率はB:R=2:1とBIG偏向型!

そしてなんとそのおそ松チャンス最大89%の確率でループしてしまうというのだからさあ大変!

一撃万枚だって可能なポテンシャルを秘めたまさに爆裂台の名に恥じないスペックなのです!

今ではスペックを見るだけでも羨ましいそんなおそ松くんですが、相性の悪さを物語る二つの思い出があるのでお話します。

ケース1:朝から6確定台のおそ松くんを打った日

今では考えられないが、その日は朝から6確定札が複数枚ついているという素晴らしい日。

これがイベント日でなく通常営業だというのですからいい時代でした。

つまり抽選番号でいい番号が引ければ必ず6に座れるということ。

これほどドキドキワクワクできる抽選は中々ないでしょう。

しかも並びの人数は20~30人ほど。

本当に今では考えられない。

まあそんなこんなでなんとこの日は抽選番号の2番を引くことが出来、6確に座れることは確定した。

あとはどの6確定機種に座るかどうかという選択に。

ただし、どこに6確札がついているかは店内に入ってみなければわからないため、ドキドキしながら開店時間を待つ。

そしていざ開店!

階段を下りながら店内を見渡す。

6確札の金色の札がついているだいがちらほら。

そしてなんと!!

機械割127%の爆裂機おそ松くんにもその札がついているではありませんか!!

しかし当時大好きだった機種の主役は銭形にも6確札がついている…。

どっちだ…どっちに座るべきなんだ!!

主役は銭形は大好きな機種だ。大好きな機種の6確に座れるなんてそんな幸せなことはない。

だけどおそ松くんの設定6は今まで打ったことがないし、ましてや驚異の機械割127%の機種だ。やはり打つならおそ松くんしかない!

と考えながら階段を下りたのだが、抽選番号一番を引いた女性がおそ松くんの島へ向かっている。

ああ、やっぱりおそ松くん取られちゃうか~。

と、諦めかけたその瞬間!!

なんとその女性は6確札がついている左側の台に着席したのだ。

しかし実はこの店では札がついた右側の台が対象の台なのである。

つまり、左側の台は6確定でもなんでもない普通の台ということ。

迷った。

正直迷った。

その女性に札の対象台は右の台ですよと教えてあげた方がいいんじゃないかと。

そして自分は主役は銭形に行けばいいのではないかと。

しかし今日という日を逃したらおそ松くんの設定6に座る機会は一生ないんじゃないか。

座りたい!おそ松くんの6!!

ホール内は弱肉強食!

女性には悪いが座らせて頂きます!

そして僕が札の右側に座ったのを見て女性ははっと気づく。

そして小走りで主役は銭形の6確台を取りに行っていた。

やった!!

おそ松くんの設定6だ!!

万枚…万枚出しちゃるぞーっ!!

もちろん6確札が刺さっているからと言って6ではない可能性だって無きにしも非ず。

信頼のある店ではあるが100%信じ切るというのはあまりにも愚直すぎる。

しかしこのおそ松くんの設定6の設定判別はめちゃくちゃわかりやすい。

簡単に言えばチャンス目からのおそ松チャンス当選率に天と地ほどの差があり、さらにおそ松チャンスのループ率選択率にもかなりの差があるのだ。

設定6はチャンス目でおそ松チャンスに当選しやすく、おそ松チャンスは半分以上がループ率68%が選ばれる。

設定1はチャンス目でおそ松チャンスに当選しにくく、おそ松チャンスはほとんどがループ率0%が選ばれる。

なのである程度の時間打ち込めば設定6を確信できた。

チャンス目を引けばすぐおそ松チャンスに当選する。そしてそのおそ松チャンスがちゃんと連荘する。

6だ!ちゃんと設定6だ!

設定6のおそ松くんだっ!!

と、意気揚々と打って56k負けました。

おそ松チャンスループに入っても2連か3連でほぼ落ちる、しかもREGに偏ってしまう。

そして68%ループは89%ループに昇格できるチャンスでもあるのに一度も89%まで上げることができない。

記憶は定かではないが確か9時くらいには心が折れて帰って夜のバイトに備える時間に回してしまった気がする。

設定6は間違いないけど、もう自分の引きではどうにも出来ないような気しかしなかったのです。

例の主役は銭形の設定6はもりもりドル箱積んでるし。

翌日おそ松くんのグラフを見に行ったら、辞めた後すぐに出て2000枚位出てたし。

まあ設定6だから、普通の引きを持ってれば出るよね、と納得ですよ。

朝一、女性におそ松くんの設定6はこっちの台ですよと教えてあげて、自分は主役は銭形に行っていれば違った展開になっていたのでしょうか?

主役は銭形に行っていたとしても、その日の自分の引き自体が悪くいい結果にはならなかったのでしょうか?

それは誰にもわかりませんね。

ケース2:妻が89%ループで一撃万枚出した後にループ中に引き継いだおそ松くんを打った日

この日は妻(この時点ではまだ結婚してない)と一緒にお店に来てそれぞれ打っていた。

僕は主役は銭形のリセットや宵越し狙いなどを打ち、妻はなんの理由もなくおそ松くんを打っていた。

僕は妻に通常日におそ松くんに設定なんて入ってないから辞めておいたほうがいいよ~なんてことも言っていたような気もする。

そして僕のほうは主役は銭形のリセット狙いが功を奏しボーナスをひっかけることが出来たので、少し妻の様子を見にいくとどうやら妻もおそ松くんで早速BIGボーナスを引いていた。

そしてなんとその1回目のボーナスで

え?今ナビはずれなかった…?
※BIG中ナビはずれ(BIG中の約1/2104?)

見間違いでなければ間違いなくナビはずれ。

そしてナビはずれが出た、それすなわち89%ループのおそ松チャンス確定!!

そしてその答えはすぐにわかる。

ボーナス後にすぐにおそ松チャンスに突入し、さらにおそ松チャンスの連荘が続く続く!!

間違いない、89%ループのおそ松チャンスだ。

そしてなんと妻は

そのまま33連ほどさせて一撃万枚オーバー!!

そして万枚超えたし疲れたからと、主役は銭形のリセット狙いが終わって手持無沙汰になっていた僕に89%ループ中のおそ松くんを引き継いで妻は漫画喫茶に行ったのです。

僕は妻に相性が悪い機種だからそんなに連荘続かないで終わらせちゃう気がするよ、なんて弱気発言をしていましたが、妻は大丈夫と言ってホールから出て行きました。

では折角なので堪能させて頂きましょう!

89%ループのおそ松チャンスを!!

まずは引き継いですぐのおそ松チャンスを消化し、意気揚々と次のおそ松チャンスを消化!!

そしてその後はおそ松チャンスに入ることはありませんでした。

そう、引き継いだ時点のおそ松チャンスを除けば一回しかおそ松チャンスを継続させることが出来なかった…そうつまり89%ループの単発終了である。

そして漫画喫茶に行った妻をたった5分で呼び戻して出玉を流して一緒に帰りました。
※妻には笑われました

やはり僕はこのおそ松くんという台とは相性が悪い、悪すぎると実感した2つのケースのお話でした。

スポンサーリンク
336-280
336-280
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする