【稼働日記】P沼

稼働日記

本物完成!

 

あの名作カイジの世界から悪魔の機械『沼』が飛び出してきた!

 

今までも沼という名前がついたカイジ作品のパチンコはありましたが、それはあくまでもパチンコCR弾球黙示録カイジ沼という、カイジの世界観込みでの形。

 

しかし今回は違う。

主役はカイジではなく、沼そのもの。

三段クルーンを突破し、沼を鳴かせることが出来るか!?

 

スポンサーリンク

【稼働日記】P沼

※今回の記事は短い動画ですが数が多くあります。データ量とかよくわからないので各自お気を付けくださいっ!

 

全然関係ないんですけど、P沼って今までのパチンコの中で一番短い機種名なんじゃないですかね?

 

 

まずは簡単に機種説明を

 

1:盤面真ん中のINを狙う

 

2:一段目・二段目のクルーンの赤い穴に玉を入れる

 

3:各設定により大当たり抽選が行われ、第三クルーンで当選・非当選の告知が行われる

 

一番下のクルーンは演出用クルーンとなっている点に注意!

 

基本的に当たり穴からは空気役物が飛び出していて入らないようになっている。

ここにいれるには原作さながらの奇跡を起こす必要がある!!

※第二クルーンの赤い穴に入れた時の抽選で当たりを取れていれば玉が入る演出となる!

 

当たり抽選確率は

設定A…1/15.9(通常時)

設定B…1/13.5(通常時)

設定C…1/9.9(通常時)

上記のように設定毎に抽選確率が異なる。

 

大当たりは全て右打ちで消化!

1回の大当たりではなんと4836個(払出し個数)となるため一撃性は大!

さらに保留1回転分の大当たり抽選を受けることが出来るため、1G連の可能性も有り!
※抽選数値は上記設定毎の数値

 

上記が通常の大当たりフローとなっています。

この他にも突然発展する沼攻略チャンスという直撃当たりのようなものも存在する。

これは盤面に4つついているスルーを通過した際に発生を抽選している。

が、結構薄い確率なようですのでおまけ程度に考えておいた方がよいでしょう。

 

以上が機種説明となります。

2段目までは本物、3段目だけは演出。

と覚えておきましょう。

 

 

機種発表からリリースまで待ちに待ったP沼!

さあ、さっそく打ってやろうじゃありませんか!!

 

 

\カイジ大好き!役物大好き!!/

 

0~ 新台実戦

 

緊張しながら沼に着席!

そしてINに玉が入り、生まれて初めての沼のクルーンへ突入…

行け…っ!!

 

 

▼動画でお楽しみ下さい

※音量やデータ通信にご注意下さい

 

 

ざわざわ・・・

ざわざわ・・・ざわざわ・・・

 

ズバーン!

 

 

勢いよくハズレ穴に飛び込みましたね…。

 

まあそんな最初から3段目(2段目の当たり抽選穴)まで行って、当たってしまうなんては思っていません。

 

だって相手は沼ですからね。

そんな簡単なわけがないでしょう。

 

 

まだまだ、行きますよ。

注目のIN2投目っ…!!

 

 

▼動画でお楽しみ下さい

※音量やデータ通信にご注意下さい

 

 

ざわざわ・・・

ざわざわ・・・ざわざわ・・・

 

 

お!

ああ…

 

おお!!

 

ズバーン!

 

 

一瞬入るかと思ったのにもー!

もー!!

 

やっぱクルーンはドキドキしちゃうよね。

しかし行けども行けども1段目で瞬殺が続く…。

 

不安な気持ちがよぎった刹那っ…!

突破するっ…!

1段目…っ!!

 

 

▼動画でお楽しみ下さい

※音量やデータ通信にご注意下さい

 

ざわざわ・・・

ざわざわ・・・ざわざわ・・・

 

ちゅぴーん!!

 

ざわざわ・・・

ざわざわ・・・ざわざわ・・・

 

 

ずしゃーーん!!

 

 

3段目までが…遠い。

3k投入でいまだ1回の抽選もなし!

これはきつい。

 

 

さらにここでまさかのオフッ…!

スマホの電源っ…!

 

 

台に備え付けのUSBと繋いで充電をしていたはずのスマホがブラックアウツ。

充電していたはずのスマホが充電できていないという理外の理っ…!

 

それもそのはず、マイホの充電は機械が動いている時のみ作動っ!

つまり、沼においては2段目の抽選穴に玉が入らない限り充電も行われないっ…!!

 

 

ついてきましたね…。

虚を…。

 

 

スマホ充電の敷居が滅茶苦茶高いな、おい!

 

 

これでは載せられないっ…!

ブログ用の写真っ…!

 

失格っ…!

パチンコブロガーッ…!!

 

仕方がないので店内備え付けの充電機へ放り込み、スマホのないまま稼働を続行!

 

もはや、「一回くらいは当てたい」から「一回くらいは2段目の赤い穴に入れて当たりの抽選を受けて3段目の演出を見たい」に変わりつつある。

 

 

しかし、明けない夜はない、終わりのないトンネルはない。

やっと2段目の赤い穴に玉が入り初めての3段目へ!!
※スマホないので映像なしm(_ _)m

 

 

その結果…

 

 

 

ざわざわ・・・

ざわざわ・・・ざわざわ・・・

 

 

ざわざわ・・・

ざわざわ・・・ざわざわ・・・

 

 

シーン…

 

 

一切の派手な演出なくハズレ!

一瞬でハズレ!

 

この時点ですでに4kを失う。

あまりにも行かないのだ、一段目から二段目に。

 

穴は3つ、当たりは1つなのだがどんなにひいき目にみても1/3でなんて入りやしない!!

やはり傾斜やクルーンの役物自体のクセが関係しているのか…?

 

1段目は中々超えない、超えたとしても2段目の当たり穴に入らないまま投資は続く。

もしかしてこのまま当たりの抽選を再度受けることはないのではないか?と思っていた時にそれは舞い降りた!!

 

 

 

 

沼攻略チャンス!!

 

 

 

ここでまさかの沼攻略チャンス発生!!
※まだスマホない、充電中m(_ _)m

 

 

沼攻略チャンスは直撃当たりのチャンス!

当たりの当否は直接第三クルーンで行われる!!

 

 

沼攻略チャンスの成功期待度は盤面左側の4つの項目で示唆!

クルーン…青

玉数…3(チャンス)

玉色…青

傾斜…あり(チャンス)

今回はこのように二つの示唆でチャンスパターンが出現!

 

この時点で投資はすでに6kを迎えている。

 

 

当たってくれっ…!

沼攻略チャンスッ…!!

 

 

第三クルーン内に突如3つの玉が出現!

これがチャンスアップパターンで選ばれた玉が3だからだろう!

 

入れ!

入れ!!

入れ入れ!!!!

 

 

ざわ・・・

ざわ・・・ざわ・・・

 

ざわ・・・

ざわ・・・ざわ・・・

 

 

シーン。

 

 

はずれた。

しかもなぜか回転数(2段目の当たり穴に入った数)がデータランプ上で3つ上がってる。

沼攻略チャンスの玉が3つだったからか?そんなことってある?

 

 

ここで一度少しは充電できたであろうスマホを取り戻す。

 

それにしてもまずい。

非常にまずい。

 

投資は7kで

2段目突破数は1

沼攻略チャンス1

これしか出来てない。

 

沼攻略チャンスははずれてしまえばただの演出だろうし…

だから実際には投資7kで一回転しか出来てないってことだ…。

 

スマホが戻ってきたので、せめて3段目に行った画像が撮りたい!

だからせめてあと一回転…、あと一回でいいから2段目突破して!!
※できればそれで当たって!!

 

 

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾バチコン…バチコン…

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾バチコン…バチコン…

 

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾バチコン…バチコン…

₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾バチコン…バチコン…

 

 

そして…

 

▼動画でお楽しみ下さい

※音量やデータ通信にご注意下さい

 

 

 

 

 

出来れば一回当てるまでは打ちたい。

だけど、もう無理だ。

 

さすがに無理だ。

だって、投資10kで回った回数がたったの2回!!

 

 

これじゃあ最低の設定Aだと仮定して、同じペースで回った場合、大当たり当選確率まで回すためには…

 

 

 

 

 

8万必要じゃねーかっ!!!

 

 

 

 

 

0~ 新台実戦

2 辞め

投資2000玉+2k 回収0玉

 

IN総数49回
内訳
1段目36
2段目11
3段目2

 

 

惨敗、手も足も出ないとはこのことか。

 

実際全国的にもP沼は辛い動きをしているようです。

右下にまっすぐと落ちていく出玉グラフばかり…。

 

まさに悪魔的っ…!

まさに沼っ…!

 

なんだけど、沼は吸い込むから沼なんじゃなくて、そこにバカでかい見返りがあるから吸込みも刺激になるわけで…。

保留1回転分の1G連荘チャンスは付属するものの、高継続連荘タイプなどではないので基本的に当たっても4836個(払出し個数)だけ。

 

こりゃあきついよ。

10kで2回転とか…初当たりまで80kとか…

 

 

こんなの…

 

こんなのインチキだよ!!

 

 

 

 

 

まあ、よく回る調整にしてくれてる店もあるのだろうけど

ある程度回るようにしてもらえないと夢も希望もない

グラフが下るイメージしか持てないというのが個人的感想です。

 

この手のタイプは良く回れば面白さが段違いですからね…。

まあ、その辺は普通のパチンコも一緒か。

 

最後に、沼という機械を世に送り出してくれたことは原作ファンからしたらとっても嬉しい!

辛いとかそういうことはおいといて素直にありがとうと言いたい!

 

ただ、一つだけどうしても気に入らないことがあるんです。

それがここ

 

 

この爪の部分!

 

原作だと「来た玉をはじくための悪魔のような役物」なのにさ。

P沼だと「玉を拾ってくれる天使のような役物」になってんだよね。

 

つまり、この爪が玉が落ちてくるタイミングで開いてくれるとクルーン内に玉が進むって方式。

 

むしろこの爪の上の3つのクギの方がよっぽどIN入賞を邪魔する番人だよ!

 

爪の意味合いを全く逆にしちゃうなんてだめでしょ!!

 

 

 

まあ、カイジ好き、沼好きなので

折角だから一回くらいは当てたいですね、いつかは。

コメント

  1. 脇汗サイクロン より:

    「沼」ってゅぅのゎ。。
    逆から読むと「まぬ」。。
    つまりジノビリってコト。。
    ちょおトリッキー。。
    もぅマヂ無理。。
    バスケしょ。。。